主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
more...

最新の記事

TOMIX HO-165 E..
at 2018-08-15 23:09
KATO 8016 ホキ22..
at 2018-08-13 22:43
TOMIX ワム80000 ..
at 2018-07-24 21:59
ロクハンのDCCデコーダー ..
at 2018-07-24 06:34
ロクハンのDCCデコーダー ..
at 2018-07-21 18:09
カプラー改造派注目のKATO..
at 2018-07-15 11:01
KATO京都店でマイテ58 ..
at 2018-07-14 08:14
京都鉄道博物館に行ってきた ..
at 2018-07-13 06:55
京都鉄道博物館に行ってきた ..
at 2018-07-11 05:32
京都鉄道博物館に行ってきた
at 2018-07-09 21:55

最新のコメント

> Yaasanさま ..
by salam091 at 19:00
気になって調べたところ、..
by Yaasan at 07:28
> taka@さま お..
by salam091 at 22:01
> Yaasanさま ..
by salam091 at 21:59
salamさん、こんにち..
by i-qss at 12:17
レビューありがとうござい..
by Yaasan at 06:17
ジュンパパさんお久しぶり..
by salam091 at 06:54
お晩です、コメントご無沙..
by ジュンパパ at 22:33
> Atsushiさん ..
by salam091 at 21:01
御無沙汰しております。 ..
by Atsushi at 21:51

外部リンク

タグ

(317)
(307)
(224)
(206)
(136)
(133)
(123)
(64)
(54)
(42)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

タグ:Nゲージ ( 307 ) タグの人気記事

KATO 8016 ホキ2200 車番変更

9月に再生産が予定されているホキ2200ですが、当鉄道にも12両在籍しています。
今回、ナンバーをくろまやのインレタで入れ替えました。
f0229311_22392467.jpg
印刷ナンバーを剥がすのは、薄め液をつけた綿棒で一発です。
完成後。
f0229311_22403745.jpg
f0229311_22405934.jpg
f0229311_22413588.jpg
f0229311_22414563.jpg

写真だと全部同じに見えますね・・・。
管理局は全部「南」、常備駅も「大川駅」のままです。
ウェザリングどうしようかな。小麦輸送という食品を扱うため実車は割と綺麗な状態だったことが多いようです。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-08-13 22:43 | 貨物(国鉄) | Comments(0)

TOMIX ワム80000 ウェザリングに着手

しばらく間が空いてしまいましたが、ウェザリングの続きの作業です。
ワム28000は本来薄茶色の屋根ですが、KATOのHOワム28000の例のように、全検時にとび色2号で塗られてしまったものもあったようです。
ワム編成に変化をつけるために、8両の屋根をとび色にしてみました。使ったのはFabreのとび色2号。
f0229311_21530230.jpg
一応、マスキングしてから挑んだのですが、TOMIXの純正色とは少しずれがあります。
f0229311_21532001.jpg
消したナンバーもとび色で整えますが、換算表記はマスキングしておきます。
f0229311_21544529.jpg
レボリューションのインレタを転写。全部違う車番になりました。
f0229311_21551933.jpg
ウェザリングも各車両で調子を変えます。錆色の他、退色表現のためにグレーを薄く吹いたり。
f0229311_21562281.jpg
f0229311_21563163.jpg

f0229311_21565294.jpg
f0229311_21571036.jpg

f0229311_21573099.jpg
f0229311_21574060.jpg
2軸貨車は全部ピカピカだととても違和感がありますが、各車両の個性みたいなものが出てきて、リアルになりました。
働く車両らしさが出たような気がします。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-07-24 21:59 | 貨物(国鉄) | Comments(0)

ロクハンのDCCデコーダー A059室内灯型をTOMIX キハ40に搭載する(M車編)

追加注文したデコーダーが届きました。
f0229311_06235808.jpg
T車同様の工作をしました。カット位置も同じです。
f0229311_06243120.jpg

T車編と同じ工作をします。台車スプリングとの接触部を除き、一度カプトンテープで銅箔テープを絶縁した後、モーターへの接点スプリング部分への配線を同じく銅箔テープで準備。
f0229311_06250239.jpg
M車の床下はスペースがなく、特にシートパーツと基盤の間のスペースがシビアです。
このためケーブルはデコーダー付属の被覆線ではなく、ポリウレタン線に付け替えました。特に灰・橙のモーター線は長めに基盤下を這うので被覆線だとモーター部とのクリアランスが厳しいようです。
ちなみに、ケーブルは基盤側を先に半田付けして、デコーダー側を後にするとケーブルの長さがピッタリでも作業が簡単です。デコーダーへのアクセスが簡単な室内灯タイプの利点ですね。

ボディを戻して、プログラム線路でアドレスを書き込み。
f0229311_06290845.jpg
CV2(起動電圧)を調整してやる必要があります。そのままだとスロットル不感帯がちょっと大きい。(TOMIXモーターの起動電圧が高い)
f0229311_06324266.jpg
室内灯はちょっと明るすぎかも。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-07-24 06:34 | DC | Comments(0)

ロクハンのDCCデコーダー A059室内灯型をTOMIX キハ40に搭載する(T車編)

Zゲージ鉄道模型メーカーのロクハンからDCCデコーダー2種が発売されました。

bEMF検知がないのが残念ですが、室内灯込みの価格的な魅力と、Nゲージを意識したデコーダーであることからA059を入手してみました。
f0229311_17364068.jpg
中身はこんな感じ。説明書が和英2種類で、輸出を意識した内容です。
f0229311_17372505.jpg
TOMIXのキハ40に搭載することにしました。この車両はDCC化するためには基盤のパターンをあちこち切ったりしなければならないので面倒でアナログのまま放置してあったもの。
ロクハンデコーダーは5FXで、FX1とFX2(前灯、尾灯)は両極性(+/-反転)モードがあり、配線がシンプル化できることが魅力です。

デコーダーと車両を並べて悩みます。
f0229311_17434266.jpg
キハ40の場合、ロクハンデコーダーのカットが必要です。TOMIX室内灯同様の給電方法を採用しました。上の写真でJS0090スプリングが入っているのが分かるでしょうか。
デコーダーは説明書④の位置でカット。「室内灯Aタイプモード」という形。ロクハンの説明書で集電スプリングを引っ掛ける部分を使って、同じようにJS0090スプリングを引っ掛けます。
キハ40の基盤パターンはほぼそのまま生かし、銅箔テープでJS0090スプリングに給電することにしました。
f0229311_17515776.jpg
基盤6カ所のスルーホールはΦ0.7mmドリルでさらい、表裏を絶縁しておきました。「◁」側が室内灯スプリング設置する側となりますが、こちらもカプトンテープで絶縁し、この上に銅箔テープの舌の部分を乗せました。
f0229311_17530889.jpg
基盤改造が完成したところ。ウェイトにもカプトンテープを貼っておきます。
f0229311_17485402.jpg
デコーダーとJS0090スプリングを組み合わせたところ。純正室内灯ほどのフィッティングではありませんが、接着剤は不要です。念のためスプリングと基盤はハンダ付け。
f0229311_17550375.jpg
T車なのでライト基盤とつなぐ配線は白、黄の2本だけです。これらはシートパーツにドリルで穴を開けてケーブルを通し、ライト基盤にハンダ付け。
両極性モードを使うため、青線は不要です。もったいないような気もしますが、モーター用配線の灰、橙、F2の紫と合わせ、4本のケーブルは基盤から除去。
f0229311_17545848.jpg
ステップごとにテスターで通電と絶縁を確認しておいたので、レールに乗せてZ21でプログラムします。
f0229311_18025348.jpg
F0で前尾灯点灯、F1で室内灯点灯です。
f0229311_18034059.jpg
F1で室内灯を消すこともできます。
f0229311_18040543.jpg
前尾灯はF0でコントロールするだけなので、前灯のみ、尾灯のみのコントロールをDCCのファンクションで行うことはできません。
このため元の模型の消灯スイッチは残してあります。

模型の窓の高さから覗き込んでもデコーダーはあまり見えません。
f0229311_18073236.jpg
デコーダーは一個しか入手できていないので、ここで一旦お休みです。M車も同様に加工する予定です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-07-21 18:09 | DC | Comments(2)

カプラー改造派注目のKATO Assyパーツ

このブログの記事では、台車マウントの客車をボディマウントに改造する記事が人気です。

20系の記事

12系の記事
11月の発売予定品として20系が出ています。

「20系ゆうづる・はくつる」の機関車側は「ボディマウントカプラー」に改良されるということで、床下パーツが変更になってます。

● 昭和40年(1965)~43年(1968)頃の尾久客車区所属車がプロトタイプ。
● ナハ20末期の非常口改造後の形態を、新規金型で再現。
● ナハフ20の車掌室部分をよりリアルな形態で再現。
カニ21、ナハフ20の機関車連結側はボディマウントカプラーを採用。アーノルドカプラー標準装備、交換用ナックルカプラー付。
● 中間連結面はいずれも台車マウントのKATOカプラーN JP Bを採用。
● 粉砕式汚物処理装置を再現。
● 内装の座席部分はカニ21が黄緑、ナロネ21は緑、ナハ20・ナハフ20は青色で再現。
● バックサインは「ゆうづる」を取付済。交換用の「はくつる」が付属。
● DD51用の「ゆうづる」「はくつる」ヘッドマークと交換用ナンバープレート「560」「561」、ED71用「はくつる」ヘッドマークが付属。
● 10-1353 20系寝台特急ナハネ20 6両増結セットと組み合わせ、基本セット内の車両の選択、編成順序を変えることで、昭和40年代前半の「ゆうづる」「はくつる」の編成をお好みで組成可能。

こちらが注目のAssyパーツです。
f0229311_11070839.png
Assy表を元に、以下予約してみました。
・5085-5C カニ21 床下
・5095-3C ナハフ20 床下
・5085-5C3 カニ21 カプラー
・5095-3C3 ナハフ20 カプラー

Assyの締切がずいぶん早いので、カプラー関係などは念のため注文してみました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-07-15 11:01 | 客車 | Comments(0)

KATO京都店でマイテ58 1を買ってきた

京都鉄道博物館の後はKATO京都店へ行ってきました。
京都駅名物の大階段に面しています。
f0229311_07583990.jpg
店舗はちょっとオシャレ風?
f0229311_07592781.jpg
限定品も色々売ってます。

こちらを入手しました。マイテ58 1の茶色バージョン。
f0229311_08000507.jpg

・昭和31年(1956年)に青大将色に塗り替えられる前の、ぶどう色1号の塗装にクリーム色の帯を配した姿を再現。
・側面行先表示や号車札などは印刷済。(種別サボ「つばめ」/号車サボ「11」/行先サボ「大阪行」)
・カプラーは連結面側にKATOカプラーN JP Bを、展望室側にはダミーカプラー装備。
・実感的なスポーク車輪を採用。
・テールライト/テールマーク点灯。
・「つばめ」「はと」のテールマークが付属。
・スハ44系特急「つばめ」基本セット内、マイテ39-1と組み替えてお楽しみいただけます。

マイテ58とは・・・​​
昭和14(1939)年に木造展望車オイテ27000を鋼体化改造した車輌で、主として特急列車「はと号」に連結されました。車内は一等展望車に相応しくソファがゆったりと並び、展望車は特別急行列車が現在の特急の様に身近な存在ではなかった頃、特別急行列車のシンボルとして、文字通り特別な存在として君臨していました。


つばめセットのマイテ39 1と並べてみます。
f0229311_08004624.jpg

なかなか美しい模型です。
f0229311_08010734.jpg
つばめセットの発売は2010年のことですが、色が完全にマッチしているところ、品質管理がしっかりしていることを伺わせます。
f0229311_08051199.jpg
久しぶりにつばめセットを走らせたくなりました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2018-07-14 08:14 | 客車 | Comments(2)

リカラーさん

東西線、落合駅からほど近いレンタルレイアウト店のリカラーさんにお邪魔してきました。
レイアウトは整備が行き届いているし、距離も長いので楽しめます。

f0229311_14245862.jpeg
485系、583系、14系日本海など持ち込んで楽しんできました。
サウンドは貸切の時以外は禁止ですが、DCC機器の持込はOKです。
f0229311_14283159.jpeg
レイアウトが長距離なので、3編成同時走行でも問題ありませんでした。
レンタルレイアウトに持っていくにはDSAirはうってつけです。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-07-08 14:30 | レイアウト | Comments(0)

KATO 485系みどり4両セットのAssy組みでクハ481-200を入線させました

Assy組みでクハ481-200を購入しました(右側)。隣は300番台セットのクハ481-300。
f0229311_07513948.jpg
こちらは300番台と組合せて遊びます。もう5年半も経っているのに驚き。


Assyに付いていたのは「みどり」「臨時」「団体」のヘッドマークだったので、「11-328 200番台トレインマーク」も購入しました。とりあえず「ひばり」に交換。
f0229311_07585501.jpg
300番代と比べても色々進化しています。特に交換式のヘッドマークを入れ替える時に床板がバラバラにならないのは良いです。
台車スノープラウは300番台は台車ごと交換の必要がありましたが、こちらは111系用のスノープラウ部品の追加のみでOKでした。
カプラーについては電連風フックの付いているボディマウント密連ですが、こちらは300番台をフックのないものに変更しているので、Assyパーツにて交換。
300番台と組合せても違和感のない仕上がりです。
f0229311_08324871.jpg
一方、クーラーキセは立体的に改善されてますね。
f0229311_08333146.jpg
f0229311_08342736.jpg
こちらもAssyの別売がありますが、見なかったことにします。
Assyパーツもずいぶん値上がりしていて、手持ち模型のアップデートのために必要な細かなパーツを積み上げていくと安い店でみどりセットを購入するぐらいの出費になってしまいますね。





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-06-30 08:36 | EC | Comments(0)

TOMIX ワム80000 ウェザリングに着手

カプラー交換を済ませたワムですが、Wikiの実物写真を参考にしながらウェザリングと色差し。

Wikimediaよりワム285709。
Wikimedia-800px-Wamu285709.JPG"
全部バラバラにして、床下をガイアのマルチプライマーを吹いてからウェザリング。フラットアース、オレンジ、カーキ等を適宜ミックス、仕上げに薄めたオレンジでサビを表現。ステップなどをエナメル白で色差し。
f0229311_23053473.jpg
全17両に飽きずに手を入れます。エナメル白を塗るのは苦行。
f0229311_20432749.jpg
17両全部が同じ調子にならないよう、わざとムラを作ります。これが意外と難しい。
f0229311_20443126.jpg
1両を残してナンバーも消しました。
f0229311_20461937.jpg
DD51と並べてみます。カプラー高さもちょうど良いのが分かりますでしょうか。
f0229311_20473020.jpg
下回りのウェザリングは意外と目立ちませんが、やり過ぎると汚く見えるので、この辺でちょうど良い感じかもしれません。
f0229311_20474729.jpg
上回りのウェザリングは車番インレタを貼ってからになります。

そういえばZ21の背景画像にC61 20が!
f0229311_23065713.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2018-06-24 20:49 | 貨物(国鉄) | Comments(0)

TOMIX 2714 国鉄貨車 ワム80000形 入線とカプラー交換

TOMIXのワム8が入線しタワーができました。
f0229311_07093826.jpg
邪魔なプラケースからブックケースに移します。
f0229311_07121363.jpg
ヨと一緒にしまうために17両としました。

ミニカーブ対応アーノルトカプラーのままでは当鉄道では運用できないのでカプラーを交換しなければなりません。
Coming Soonさんの記事を参考にしながらカプラーを交換。

蓋を精密ドライバーで外します。カプラーと板バネを外します。板バネは再利用しますので紛失注意。
f0229311_07192370.jpg
中央の突起をデザインナイフでカット。


f0229311_07201509.jpg
φ1.0mmドリルでこの辺に穴を開けます。床板を貫通させますが、金属ウェイトは無加工です。ドリルの加減次第でウェイトの焼き潰しが取れてしまいますが、Gクリアで止めておけばOK。
f0229311_07212147.jpg
φ1.0mm真鍮線を突き立てます。特に接着剤は不要です。その後真鍮線に「かもめナックル」を通しておきます。
f0229311_07233127.jpg
余分な真鍮線を金属用ニッパーでカット。
f0229311_07250408.jpg
板バネを戻します。
f0229311_07260361.jpg
裏蓋を戻せばカプラーがバラバラになることはありません。
f0229311_07263935.jpg
17両全部に施工するのに2時間かかりましたが、やり遂げました。KATOカプラーをGクリアでくっつける方法などに比べても最小限の手間で済んだと思います。
KATO車とカプラー高さも一致します。板バネのおかげで勝手開放もなく、運用上も具合が良いです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-06-23 07:29 | 貨物(国鉄) | Comments(0)