人気ブログランキング |


主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新の記事

リカラーさんの9番線、10番..
at 2019-06-20 06:30
TOMIX HO24系24形..
at 2019-06-17 06:22
八高線と秩父鉄道
at 2019-06-16 13:34
カシオペア紀行と田端運転所訪問
at 2019-06-11 22:30
EF60 19 ELぐんまよ..
at 2019-06-02 21:35
C6120 SLぐんまみなかみ号
at 2019-05-26 22:20
EH500牽引貨物列車
at 2019-05-19 17:07
カシオぺア紀行の撮影
at 2019-05-19 13:47
百里基地にファントムIIを見..
at 2019-05-18 11:35
トラムウェイC12にオープン..
at 2019-05-16 20:21

最新のコメント

> Ohkatsu No..
by salam091 at 08:32
Youtubeは真鍮のギ..
by Ohkatsu Noritada at 23:45
> ジュンパパさん お..
by salam091 at 22:22
ご無沙汰です。 遠野~..
by ジュンパパ at 10:52
> my-seki-ha..
by salam091 at 05:40
青空背景にSL風景が好い..
by my-seki-hajime at 13:52
> Yaasanさま ..
by salam091 at 19:00
気になって調べたところ、..
by Yaasan at 07:28
> taka@さま お..
by salam091 at 22:01
> Yaasanさま ..
by salam091 at 21:59

外部リンク

タグ

(210)
(164)
(95)
(82)
(79)
(57)
(32)
(26)
(22)
(21)
(19)
(15)
(10)
(8)
(6)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

タグ:HOゲージ ( 79 ) タグの人気記事

TOMIX HO24系24形のレイアウト走行動画

8月にTOMIXから24系24形が再生産になりますね。

昨年ED75 700が発売となり、今年の5月にはKATOからEF65 1000前期形も再生産になったので、24系24形が手元に届くのを心待ちにしている方も多いのではないかと思います。

この2種類の機関車と共にホビーセンターカトーに持ち込み、走行させて来ました。
f0229311_06190540.jpg


こちらはC59の走行動画に、実車音を加えてみたもの。
MRCやdigigraxxのサウンドデコーダの音質には納得が行かず、アナログのままですが、そのうちDCCサウンド化したいと思っています。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

by salam091 | 2019-06-17 06:22 | レイアウト | Comments(0)

トラムウェイC12にオープンサウンドデータC11用を使ってみる

天賞堂C11に搭載したサウンドが非常に良く、トラムウェイのC12にもLokSound 5 microを搭載してみました。音源は同じくオープンサウンドデータのC11用です。
C11のデコーダーとともに、有償レビューに応募したものです。(現在終了)

C11とC12はどちらも排気膨張室を持たず、単式空気圧縮機を装備しているので、サウンドとしては似たようなものとなっています。

C12はLokSound 5 microの入ったパッケージの上に乗ってしまう大きさです。
f0229311_20005142.jpg
C12は国鉄の本線用機関車としては最小の部類です。
f0229311_20014404.jpg
トラムウェイのC12はコールバンカーとキャブ屋根が簡単に外れる構造になっています。外すとNEM652(NMRA8ピン)にスイッチの付いた基盤が刺さっていますが、これは前後前照灯のOn/Offスイッチ。DCC化すればもちろん不要です。
f0229311_20034785.jpg
エンクロージャーは全てのスペーサー(3mm、2mm x 2個)を組み合わせて搭載することができました。キャブ灯は残すこともできますが、キャブ内は配線が目立つので、取っ払いました。
f0229311_20043239.jpg
コールバンカーを取り付けてから、キャブ屋根を元通り取り付けます。機関士と機関助手を乗車させました。
f0229311_20073726.jpg
エンドレスに乗せてCV値の調整をします。
天賞堂のC11とほぼ同じ挙動をさせることを目標に調整しました。

1. CV54に「0」を書き込み、F1でbackEMFの自動調整をしました。
2. CV2(起動電圧)については、「3」としました。
3. CV5(最大電圧)は、このトラムウェイのC12はギア比の都合か、速度が出ませんので255(最大)に調整。C11のオープンサウンドデータのデフォルトでは160になっています。
4. CV57(チャフ音#1、排気音低速側)は種々トライしましたが、245としました。
本来は最低速度(スピードステップ1/28)で走行している時、動輪一周でチャフ音4発となるように調整します。
5. CV58(チャフ音#2、排気音高速側)は55としました。
極低速では音が早すぎ、逆に最高速度あたりでは音が追い付いていませんが、妥協点としてはまずまずと思います(28ステップスピードテーブルと睨めっこすればもっと追い込めると思いますが)。

YouTube動画にある通り、これでオープンサウンドデータC11用を搭載したLokSound 5 micro付き天賞堂C11とほぼ全速度域で同期します。

エンクロージャーの容積が大きいことから、C11よりC12の方が音量があり、またクリアな音質、低音も綺麗に出ています。

一方、集電はC11に比べC12はかなり悪く、コンデンサの搭載が必要かもしれません。

Desktop Stationの中の人のブログ、「電機屋の毎日」で紹介して頂きました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2019-05-16 20:21 | 蒸機 | Comments(0)

天賞堂C11サウンドDCC化(Loksound 5 micro &オープンサウンドデータ)

Desktop Stationさんのオープンサウンドデータを試してみることにしてみました。
期間限定で「有償レビューワー」を募集していて(現在終了)、最新のサウンドデコーダーであるLoksound 5 microにデータを書き込んでくれた上で発送してくれるということで。
天賞堂のC11を持っているので、C11の音のインストールをお願いしました。
注文、入金したら早速着弾。
f0229311_21053894.jpg
中身はこんな感じ。デコーダー自体は小さいです。またシュガーキューブスピーカーが付属しています。
f0229311_21063280.jpg
「電気屋の毎日」さんで見た通りNMRA8ピン(NEM652)とはケーブルではなくフィルム配線になってます。これが一番の不安。
f0229311_21074356.jpg
このC11に組み込みます。

f0229311_21113792.jpg
以前も分解はしているので、サクサクと分解できるかと思いきや、余計なネジも外してしまっています。
f0229311_21120849.jpg
頃合いのサウンドデコーダーがなく、DZ125を入れてあった模様です。(忘れてた)
f0229311_21130061.jpg
先人の例に倣い、基盤下のφ28mmスピーカー固定用部品は取り去ります。
f0229311_21134268.jpg
デコーダーにエンクロージャーが付属しているのは親切。蓋と2mm厚の下駄を履いて、カプトンテープで固定しました。
f0229311_21143547.jpg
1番ピンの位置を確認して配線。フィルム配線は基盤下をくぐらせたのですが余ります。
f0229311_21154206.jpg
さらにでんぐり返ししてもらいます。
f0229311_21192970.jpg
この状態でちゃんと元通りボディと合体させることができました。
(ケーブルや雨樋、後部解放テコの挟みこみ注意)
f0229311_21211499.jpg
お座敷レイアウトで試験した後はホビーセンターカトー東京へ。


さすがC11 325が元々の音源だけに、マッチングは素晴らしいと思います。
減速に合わせて絶気も再現され、汽笛も長短それぞれ5種類あるので、聞き疲れしません。
付属のシュガーキューブスピーカーも音量的には十分です。
デコーダーの問題ではなく、元々の天賞堂の模型の仕様のためしょうがないですが、キャブライトと尾灯が独立FXになっていないのでそのうち対応させてみたいと思います。

備忘録としてファンクション一覧。
ファンクション割り当て:
F1:走行サウンド オン・オフF2:短汽笛(ランダム5種)
F3:長汽笛(ランダム5種)F4:シフト(単機・入換再現)モード
F5:Heavy LoadF6:入れ換え低速モード
(JRのあの無線音の低速モードです)
F7:音量コントロール
(連打で5段階)
F8:カーブスキール
F9:エアポンプ(早)F10:エアポンプ(遅)
F11:車掌笛F12:投炭音
F13:排気音F14:安全弁


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

by salam091 | 2019-05-11 21:39 | 蒸機 | Comments(0)

今年入線した車両を振り返る

大みそかですので、今年一年、入線した車輌を振り返ってみます。

今年はBlogも放置しがちでしたが、車輌入線もあまり多くありませんでした。

最初に入線したのは、C57 一次型。


f0229311_20191063.jpg
次いで115系4両。
こちらは台車をゴム輪付きに交換、DCC化、室内灯を取付。
f0229311_15175609.jpg
その次はワム80000。これはカプラーをかもめナックルに交換、ナンバー変更、ウェザリングと結構改造を楽しめました。
一緒にヨ6000も導入しました。EF65がのんびり牽引する姿が良いです。

HOはED75 700を1両。これはJR仕様を国鉄仕様に改造、NGDCCのデコーダーを組み込んでサウンド化するなど、やはりしばらく改造を楽しむことができました。
f0229311_15144084.jpg
それからKATO京都店でマイテ58 1を1両。これは無改造です。



年末には能勢電500系と610系が入線。
ヘッドライト、テールライトの点灯化改造を実施。

f0229311_14554721.jpg


610型の方ももちろんライト点灯改造は完了しています。
f0229311_14571082.jpg
その他は、単品でサハ481初期型が1両、Assy組でサハネ583が1両、クハ481 200が1両、あとは車輌未満のAssyで20系寝台床下各種、トワイライトカニ24床下。

数を買うことはありませんでしたが、工作している時間は例年より長かったかもしれません。

みなさまはどうだったでしょうか。

多くの方に当ブログを訪問いただきありがとうございました。
どうぞよい年をお迎えください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2018-12-31 15:02 | その他 | Comments(0)

TOMIX ED75 700 完成

ED75は完成させました。
f0229311_22160823.jpg
下回りはガイアのマルチプライマーを吹いてからフラットブラック塗装。エアホース類も同じく。コック周りはフラットホワイトで。
尾灯点灯状態。
f0229311_22181285.jpg
入換動車
f0229311_22183878.jpg
さらにヘッドライト点灯。
f0229311_22191524.jpg
ホビーセンターカトーのレイアウトで走行させました。
f0229311_22200655.jpg
f0229311_22202065.jpg
東北ローカルな雰囲気で良いです。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2018-08-21 22:21 | 電機 | Comments(0)

TOMIX HO-165 ED75 700番台の入線とサウンドDCC化

しばらくHOの模型は入線していませんでしたが、久々に届きました。
f0229311_22355465.jpg
ED75 700番台です。
f0229311_22361904.jpg
取り出します。
f0229311_22364107.jpg
本当は灰色Hゴム、JRマークなし、白ガイシの国鉄仕様が欲しいのですが、高価なプレステージ仕様しか用意されていないので、JR仕様のノーマルで我慢。
f0229311_22380864.jpg
このJRマークは落としたいと思います。
f0229311_22390458.jpg
JRマークをエナメル溶剤をつけた綿棒で擦ってみますが、あまり変化がありません。
f0229311_22400816.jpg
じゃあしょうがない、ということでシンナーを含ませた綿棒で落としました。
f0229311_22405829.jpg
透けるのを防止するためか、JRマークはかなり深くまで入り込んでいて、もう後戻りできない状態に。
f0229311_22421159.jpg
Fabreの赤2号をエアブラシで吹き、エナメル塗料でHゴムを塗装、パンタには銀を吹いて、碍子は白に塗装しました。
f0229311_22441004.jpg
いきなり完成写真ですが、本当はボックス動輪であるべきところ、プレート動輪のままなので、模型的にはエラーかもしれません。
手すり類はΦ0.4mmの真鍮線で作り直しています。今回、プラの手すりパーツを白黒コピーしたものをお手本にしましたが、パーツから採寸するより随分楽でした。

続いてDCC化です。
スピーカー搭載場所は「もけいや松原」さんの記事を参考に、床下とします。当初は屋根上をイメージしていましたが、永末デコーダーを使うならモーター上はスペースが厳しいです。
床下にZimoシュガーキューブ「Dumbo」LS26X20X08を付ける方針にしました。この辺りです。
f0229311_22470000.jpg
スピーカー搭載後の図です。床下はフラットブラックで塗装。
完全に隠すことはできませんが、意図して覗き込まない限り、こういう取り付けなら目立たないでしょう。
f0229311_22491523.jpg
デコーダーは永末さんのEF65用を使用。交流機にはイマイチ?と思いつつも代替案を思いつかないので。

コンデンサーの場所を悩みましたが、カプトンテープで基盤裏側、ダイキャストの駆動シャフト切り欠きのあたりにぶら下げました。
この取り付けを実現するために、元のTOMIXの基盤のライト取付部をカットして再利用。デコーダーとは、永末さんが添付してくれたコンデンサーの足を使いました。
モーター端子は少し短かったため、オリジナルKATOのN用室内灯用の集電パーツの切れ端を使って延長してありますが、デコーダーのモーター端子用スルホールにちょうど嵌っています。
f0229311_22504645.jpg
今回ED75ではダイキャストを削ることなくサウンド化ができたので、これまでのEF65やEF81より手軽でした。
EF65、EF81のDCC化の記事はリンク先をご覧ください。


クイックヘッドマーク化を図るためにネオジム磁石を仕込もうとしたら、ほとんどダイキャストとボディの間の逃げがなく、0.5mm厚のものを調達しなければなりませんでした。

f0229311_22562073.jpg
肝心の音質ですが、従来EF65やEF81に使用してきた、23mm円形スピーカーにシンナー蓋のエンクロージャーを取り付けたものと比べると、やはりシュガーキューブは音質・音量とも少し劣ります。
EF65等に使用してきたスピーカーはこちら。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2018-08-15 23:09 | 電機 | Comments(0)

EF65 1000番台後期形にテールライト配線

前回DCC化したEF65 1000番台後期形ですが、テールライト配線をしました。

f0229311_22405819.jpg
LEDは赤色チップLED 1608を使いました。テールライト配線部分のダイキャストは削っていません。運転室パーツの方を削っています。運転室パーツはプラなので、こちらの方が手間がありません。
テールライトのLEDは上を向いています。

テールライト点灯状態。
f0229311_22405857.jpg
入換標識点灯状態。
f0229311_22405869.jpg
光漏れ対策で入れたスポンジがちょっとはみ出しています。これも直しておきます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2017-10-21 22:47 | 電機 | Comments(0)

KATO 1-306 EF65 1000番台後期形 DCC化しました


6月に入線したEF65を永末システム事務所のNGDCCのDE10sx_EF65KでサウンドDCC化しました。
ちょうど割引販売をやっていたタイミングでデコーダーを入手することができました。
このデコーダーを買うのは4個目、と思ったら今までの3個はDE32sx_EF65Kで、モデルチェンジしていました。

機能は大きくは変わりませんが、ファンクションが一つ増えF4でATSベル、チャイム音が出るようになりました。

加工中の写真はありませんが例によってピラニアンンソーでダイキャストを切り、スピーカーを実装しました。筋肉痛になりました。
f0229311_18171965.jpg
僚友の前期形と記念撮影。
f0229311_21094397.jpg
前期形の方も手すりを0.4mm真鍮線で作り直しました。後期についてはナンバーをレボリューションのエッチングに変更しました。
f0229311_21094255.jpg
DCC化したので通電していれば止まっていてもヘッドライトが明るいまま撮影できます。
f0229311_21094162.jpg
後期形の方は前面の塗り分けがイマイチに見えます。模型を見ている分にはあまり気づくような違いではありませんが。
f0229311_21094155.jpg
ストックのポリウレタン銅線が切れたので尾灯の加工はお預けです。

前期の方の運転士側つらら切り上の短い手すりが付いてませんね・・・。何年も気づいていませんでした。直しておきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2017-10-15 21:27 | 電機 | Comments(2)

各種ヨ8000の比較


あんまり意味はないですが、写真上見た目の大きさを揃えて比較してみました。

まずはKATOのHO。トイレ側です。
f0229311_08121288.jpg
KATOのNゲージ。尾灯が点灯しないのでデッキ妻板の薄さは3つの模型で最薄です。
f0229311_08090661.jpg



TOMIXのN。屋根が黒い他、集電板の銅色が目立ちますね・・・。
f0229311_08090890.jpg

反対側です。KATOのHO。
f0229311_08152920.jpg
KATOのN。
f0229311_08140977.jpg
TOMIXです。
f0229311_08090720.jpg
こんどは妻面から。KATOのHO。
f0229311_08090874.jpg

KATOのN。
f0229311_08181333.jpg

TOMIX。
f0229311_08090792.jpg
反対側。KATOのHO。
f0229311_08090888.jpg
KATOのN。
f0229311_08212595.jpg
TOMIX。
f0229311_08090714.jpg
KATOのNについてはワム80000と共にリニューアル待ちの製品であり、1:140程度と大きく、尾灯も点灯しないのであまり走らせることはありませんが、こうして見るとディテールもなかなかで、当時としてはとても優れた製品であったように思います。
特に側面についてはHOとNで大きく印象が変わりません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2017-10-08 23:35 | 貨物(国鉄) | Comments(0)

KATO 1-805 ヨ8000形車掌車 入線!

KATOのヨ8000が再販となりました。当鉄道にも一両入線しました。
f0229311_08364032.jpg
f0229311_07374818.jpg
ユーザー取付パーツは屋根上のベンチレーター2個と車番、所属インレタです。手ブレーキ側のデッキステップと手すりを白塗装したいですね。
f0229311_08001643.jpg

カプラーをKadee #153に変更しました。眺めているとつくづくコキフのキャブだけ二軸貨車の上に据え付けた実態がよくわかります。台枠に対してキャブの長さが合ってない(短すぎる)し、屋根がデッキ端まで届いていません。

Nゲージのヨ8000も二両在籍しています。屋根が黒いのはTOMIXの模型。
f0229311_09160801.jpg
KATOのNゲージヨ8000は古い製品でテールライトは点灯しません。
f0229311_09183290.jpg
TOMIXの方はテールライトは点灯します。
f0229311_09171484.jpg
当鉄道ではワム80000列車の殿として活躍してもらいます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

by salam091 | 2017-10-08 07:53 | 貨物(国鉄) | Comments(0)