主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新の記事

鉄道フェスタで能勢電車500..
at 2018-10-07 21:35
快速ELレトロ碓氷に乗ってきた
at 2018-09-09 10:33
碓氷鉄道文化村 その3
at 2018-09-05 06:54
碓氷鉄道文化村 その2
at 2018-09-04 21:22
碓氷鉄道文化村
at 2018-09-03 21:52
快速SLレトロ碓氷に乗ってきた
at 2018-09-02 15:41
TK一般公開
at 2018-09-02 15:04
2018年夏休み 東北旅行 ..
at 2018-09-01 06:42
2018年夏休み 東北旅行 ..
at 2018-08-30 05:57
2018年夏休み 東北旅行 ..
at 2018-08-28 21:05

最新のコメント

ご丁寧にお教え頂きありが..
by 有栖川よしおん at 19:26
> 有栖川よしおんさん ..
by salam091 at 06:16
初めまして。私もレイアウ..
by 有栖川よしおん at 02:13
> ジュンパパさん お..
by salam091 at 22:22
ご無沙汰です。 遠野~..
by ジュンパパ at 10:52
> my-seki-ha..
by salam091 at 05:40
青空背景にSL風景が好い..
by my-seki-hajime at 13:52
> Yaasanさま ..
by salam091 at 19:00
気になって調べたところ、..
by Yaasan at 07:28
> taka@さま お..
by salam091 at 22:01

外部リンク

タグ

(322)
(308)
(225)
(220)
(139)
(136)
(125)
(64)
(54)
(42)
(35)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

タグ:DCC ( 54 ) タグの人気記事

TOMIX HO-165 ED75 700番台の入線とサウンドDCC化

しばらくHOの模型は入線していませんでしたが、久々に届きました。
f0229311_22355465.jpg
ED75 700番台です。
f0229311_22361904.jpg
取り出します。
f0229311_22364107.jpg
本当は灰色Hゴム、JRマークなし、白ガイシの国鉄仕様が欲しいのですが、高価なプレステージ仕様しか用意されていないので、JR仕様のノーマルで我慢。
f0229311_22380864.jpg
このJRマークは落としたいと思います。
f0229311_22390458.jpg
JRマークをエナメル溶剤をつけた綿棒で擦ってみますが、あまり変化がありません。
f0229311_22400816.jpg
じゃあしょうがない、ということでシンナーを含ませた綿棒で落としました。
f0229311_22405829.jpg
透けるのを防止するためか、JRマークはかなり深くまで入り込んでいて、もう後戻りできない状態に。
f0229311_22421159.jpg
Fabreの赤2号をエアブラシで吹き、エナメル塗料でHゴムを塗装、パンタには銀を吹いて、碍子は白に塗装しました。
f0229311_22441004.jpg
いきなり完成写真ですが、本当はボックス動輪であるべきところ、プレート動輪のままなので、模型的にはエラーかもしれません。
手すり類はΦ0.4mmの真鍮線で作り直しています。今回、プラの手すりパーツを白黒コピーしたものをお手本にしましたが、パーツから採寸するより随分楽でした。

続いてDCC化です。
スピーカー搭載場所は「もけいや松原」さんの記事を参考に、床下とします。当初は屋根上をイメージしていましたが、永末デコーダーを使うならモーター上はスペースが厳しいです。
床下にZimoシュガーキューブ「Dumbo」LS26X20X08を付ける方針にしました。この辺りです。
f0229311_22470000.jpg
スピーカー搭載後の図です。床下はフラットブラックで塗装。
完全に隠すことはできませんが、意図して覗き込まない限り、こういう取り付けなら目立たないでしょう。
f0229311_22491523.jpg
デコーダーは永末さんのEF65用を使用。交流機にはイマイチ?と思いつつも代替案を思いつかないので。

コンデンサーの場所を悩みましたが、カプトンテープで基盤裏側、ダイキャストの駆動シャフト切り欠きのあたりにぶら下げました。
この取り付けを実現するために、元のTOMIXの基盤のライト取付部をカットして再利用。デコーダーとは、永末さんが添付してくれたコンデンサーの足を使いました。
モーター端子は少し短かったため、オリジナルKATOのN用室内灯用の集電パーツの切れ端を使って延長してありますが、デコーダーのモーター端子用スルホールにちょうど嵌っています。
f0229311_22504645.jpg
今回ED75ではダイキャストを削ることなくサウンド化ができたので、これまでのEF65やEF81より手軽でした。
EF65、EF81のDCC化の記事はリンク先をご覧ください。


クイックヘッドマーク化を図るためにネオジム磁石を仕込もうとしたら、ほとんどダイキャストとボディの間の逃げがなく、0.5mm厚のものを調達しなければなりませんでした。

f0229311_22562073.jpg
肝心の音質ですが、従来EF65やEF81に使用してきた、23mm円形スピーカーにシンナー蓋のエンクロージャーを取り付けたものと比べると、やはりシュガーキューブは音質・音量とも少し劣ります。
EF65等に使用してきたスピーカーはこちら。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-08-15 23:09 | 電機 | Comments(0)

ロクハンのDCCデコーダー A059室内灯型をTOMIX キハ40に搭載する(M車編)

追加注文したデコーダーが届きました。
f0229311_06235808.jpg
T車同様の工作をしました。カット位置も同じです。
f0229311_06243120.jpg

T車編と同じ工作をします。台車スプリングとの接触部を除き、一度カプトンテープで銅箔テープを絶縁した後、モーターへの接点スプリング部分への配線を同じく銅箔テープで準備。
f0229311_06250239.jpg
M車の床下はスペースがなく、特にシートパーツと基盤の間のスペースがシビアです。
このためケーブルはデコーダー付属の被覆線ではなく、ポリウレタン線に付け替えました。特に灰・橙のモーター線は長めに基盤下を這うので被覆線だとモーター部とのクリアランスが厳しいようです。
ちなみに、ケーブルは基盤側を先に半田付けして、デコーダー側を後にするとケーブルの長さがピッタリでも作業が簡単です。デコーダーへのアクセスが簡単な室内灯タイプの利点ですね。

ボディを戻して、プログラム線路でアドレスを書き込み。
f0229311_06290845.jpg
CV2(起動電圧)を調整してやる必要があります。そのままだとスロットル不感帯がちょっと大きい。(TOMIXモーターの起動電圧が高い)
f0229311_06324266.jpg
室内灯はちょっと明るすぎかも。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-07-24 06:34 | DC | Comments(0)

ロクハンのDCCデコーダー A059室内灯型をTOMIX キハ40に搭載する(T車編)

Zゲージ鉄道模型メーカーのロクハンからDCCデコーダー2種が発売されました。

bEMF検知がないのが残念ですが、室内灯込みの価格的な魅力と、Nゲージを意識したデコーダーであることからA059を入手してみました。
f0229311_17364068.jpg
中身はこんな感じ。説明書が和英2種類で、輸出を意識した内容です。
f0229311_17372505.jpg
TOMIXのキハ40に搭載することにしました。この車両はDCC化するためには基盤のパターンをあちこち切ったりしなければならないので面倒でアナログのまま放置してあったもの。
ロクハンデコーダーは5FXで、FX1とFX2(前灯、尾灯)は両極性(+/-反転)モードがあり、配線がシンプル化できることが魅力です。

デコーダーと車両を並べて悩みます。
f0229311_17434266.jpg
キハ40の場合、ロクハンデコーダーのカットが必要です。TOMIX室内灯同様の給電方法を採用しました。上の写真でJS0090スプリングが入っているのが分かるでしょうか。
デコーダーは説明書④の位置でカット。「室内灯Aタイプモード」という形。ロクハンの説明書で集電スプリングを引っ掛ける部分を使って、同じようにJS0090スプリングを引っ掛けます。
キハ40の基盤パターンはほぼそのまま生かし、銅箔テープでJS0090スプリングに給電することにしました。
f0229311_17515776.jpg
基盤6カ所のスルーホールはΦ0.7mmドリルでさらい、表裏を絶縁しておきました。「◁」側が室内灯スプリング設置する側となりますが、こちらもカプトンテープで絶縁し、この上に銅箔テープの舌の部分を乗せました。
f0229311_17530889.jpg
基盤改造が完成したところ。ウェイトにもカプトンテープを貼っておきます。
f0229311_17485402.jpg
デコーダーとJS0090スプリングを組み合わせたところ。純正室内灯ほどのフィッティングではありませんが、接着剤は不要です。念のためスプリングと基盤はハンダ付け。
f0229311_17550375.jpg
T車なのでライト基盤とつなぐ配線は白、黄の2本だけです。これらはシートパーツにドリルで穴を開けてケーブルを通し、ライト基盤にハンダ付け。
両極性モードを使うため、青線は不要です。もったいないような気もしますが、モーター用配線の灰、橙、F2の紫と合わせ、4本のケーブルは基盤から除去。
f0229311_17545848.jpg
ステップごとにテスターで通電と絶縁を確認しておいたので、レールに乗せてZ21でプログラムします。
f0229311_18025348.jpg
F0で前尾灯点灯、F1で室内灯点灯です。
f0229311_18034059.jpg
F1で室内灯を消すこともできます。
f0229311_18040543.jpg
前尾灯はF0でコントロールするだけなので、前灯のみ、尾灯のみのコントロールをDCCのファンクションで行うことはできません。
このため元の模型の消灯スイッチは残してあります。

模型の窓の高さから覗き込んでもデコーダーはあまり見えません。
f0229311_18073236.jpg
デコーダーは一個しか入手できていないので、ここで一旦お休みです。M車も同様に加工する予定です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-07-21 18:09 | DC | Comments(2)

Desktop Station Air (DSair)到着

ふとネットで見かけたDesktop Station Airが気になりました。¥17,000(送料込み)で超小型のスマホ連動DCCコマンドステーション。早速導入してみました。当日発送翌日着荷。
f0229311_20341294.jpg
中身もスーパーシンプルです。12V、内径φ2.1mm(外径5.5mm)内側➕のAC-DCアダプタが別途必要です。フィーダー線も用意する必要があります。
MRC Prodigy ExpressのACアダプターをそのまま流用。フィーダー線の方はZ21と共用できます。
f0229311_20345307.jpg
組み立ては5分以内でしょうか。ネジ4箇所とゴム足4箇所のみ。
FlashAirはあらかじめ組み込み済みです。
f0229311_20351669.jpg
付属していたシールも貼ってみました。
f0229311_20361133.jpg
コマンドステーションの操作画面はブラウザそのもの。軽快です。
f0229311_20380417.jpg
持ち歩きを考えると素晴らしいコンパクトな設計。
アドレス設定やCV設定は当機の守備範囲外のようであるため、DCCをこれから始める人のための最初の一台にはお勧めしきれませんが、これだけの低価格&コンパクトな機械でDCCが楽しめるとは。

素晴らしい製品だと思います。

とりあえず、NGDCC製品がきちんと作動することを確認しました。
KATOのEM13は相性があるのか、反応しないものもあります。

7/23追記:
こちらにある通り、アドレスを100-127に設定するとうまく反応しないケースがあります。
不調だったのは#115ですが、この間のアドレスになります。
115-1000番台ということで、#1151と設定して問題なく稼働しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-07-02 20:44 | その他 | Comments(6)

EF65 1000番台後期形にテールライト配線

前回DCC化したEF65 1000番台後期形ですが、テールライト配線をしました。

f0229311_22405819.jpg
LEDは赤色チップLED 1608を使いました。テールライト配線部分のダイキャストは削っていません。運転室パーツの方を削っています。運転室パーツはプラなので、こちらの方が手間がありません。
テールライトのLEDは上を向いています。

テールライト点灯状態。
f0229311_22405857.jpg
入換標識点灯状態。
f0229311_22405869.jpg
光漏れ対策で入れたスポンジがちょっとはみ出しています。これも直しておきます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-10-21 22:47 | 電機 | Comments(0)

KATO 1-306 EF65 1000番台後期形 DCC化しました


6月に入線したEF65を永末システム事務所のNGDCCのDE10sx_EF65KでサウンドDCC化しました。
ちょうど割引販売をやっていたタイミングでデコーダーを入手することができました。
このデコーダーを買うのは4個目、と思ったら今までの3個はDE32sx_EF65Kで、モデルチェンジしていました。

機能は大きくは変わりませんが、ファンクションが一つ増えF4でATSベル、チャイム音が出るようになりました。

加工中の写真はありませんが例によってピラニアンンソーでダイキャストを切り、スピーカーを実装しました。筋肉痛になりました。
f0229311_18171965.jpg
僚友の前期形と記念撮影。
f0229311_21094397.jpg
前期形の方も手すりを0.4mm真鍮線で作り直しました。後期についてはナンバーをレボリューションのエッチングに変更しました。
f0229311_21094255.jpg
DCC化したので通電していれば止まっていてもヘッドライトが明るいまま撮影できます。
f0229311_21094162.jpg
後期形の方は前面の塗り分けがイマイチに見えます。模型を見ている分にはあまり気づくような違いではありませんが。
f0229311_21094155.jpg
ストックのポリウレタン銅線が切れたので尾灯の加工はお預けです。

前期の方の運転士側つらら切り上の短い手すりが付いてませんね・・・。何年も気づいていませんでした。直しておきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-10-15 21:27 | 電機 | Comments(2)

TOMIX EF81 81 お召し塗装のDCC化

当鉄道に1月に入線していたEF81 81 お召し塗装ですが、ようやくDCC化しました。
相棒であるE26客車の方はDCC化してありますので、牽くものがないまま9ヶ月経過してしまいました。
f0229311_20274756.jpg
久々にハンダこてを持ちました。デコーダーの方はNGDCC DE29x6です。前後の前照灯以外にテールライト4個のファンクション付きですが、とりあえず前照灯のみ配線しました。
f0229311_20305115.jpg
やはりDCC化すると低速が安定していて運転が楽しいです。にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-10-01 20:33 | 電機 | Comments(0)

TOMIX 9168 EF60 500形 特急色にDCCデコーダーとネオジム磁石を組み込む

どちらもこのブログでは新しい工作ではないので、作業完成写真です。
f0229311_1022815.jpg

DCCデコーダーの組み込みはこちら。ネオジム磁石組み込みについてはこちら
φ3mm、奥行き2mmのネオジム磁石を使いました。通販で送料込み452円でした。
ボディを被せて。
f0229311_10275419.jpg

f0229311_1028499.jpg

DCC通電、セットアップは後日です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-06-26 10:28 | 電機 | Comments(0)

今年最後のDCC工作:TOMIX C57 180にサウンドデコーダー搭載

ばんえつ物語客車が入線したので、以前購入したC57 180をサウンドDCC化しました。
今回の門デフタイプのものは買っていません。品番2005、オリジナル形態のものです。
ほとんどの工作がテンダー側です。
まずはテンダーをバラバラに。
f0229311_16112163.jpg

デコーダーや鉛ウェイト搭載のために、石炭パーツや重油タンクパーツを切り裂き、プラ用接着剤で一体化させます。
f0229311_16135356.jpg

鉛ウェイトを適宜切ってテンダー内部に貼りました。ショート対策でウェイトは絶縁テープで覆ってあります。
元のウェイトはドローバー接続部のみ残してピラニアンソーでバラバラにします。
f0229311_16151218.jpg

切り取ったウェイトを元に戻したところ。後ろ側の台車は固定部品がなくなってしまったので、プラ板でプラナットを作成し、台車固定ネジは短く切って固定します。
f0229311_16163267.jpg

デコーダーはMRCの蒸気機関車用。ヘッドライト用ケーブルはポリウレタン線に取り替えました。
今回の作業でデコーダーを1個、燃やしてしまいました。めげずにスペアのデコーダーで再チャレンジ。
f0229311_1617388.jpg

ボイラー側へ行く配線は石炭皿の下に穴を開け、引き通しています。スピーカーは鉛ウェイトに接着。
f0229311_16191580.jpg

ドローバーのあたりで配線が目立ってしまいます。
f0229311_16201849.jpg

一番目立つ角度で。
f0229311_16204835.jpg

ボイラー側加工は、ダイキャストとモーターを繋ぐ燐青銅板を撤去、デコーダーからの灰色とオレンジ色の配線をモーター端子に直接ハンダ付け。比較のため、DCC未加工のC57 1(上)と。
f0229311_8425353.jpg

ヘッドライト基盤は裏面を絶縁テープで絶縁し、スイッチングダイオードを撤去、ポリウレタン線をハンダ付けしてあります。フライホイールと接触するようなので、セラミックグリスを塗布しておきました。
f0229311_845682.jpg

きちんとテンダーにデコーダーが収納されることを確認、試運転を経てC57 180のDCCサウンド化が終了しました。
f0229311_16405224.jpg

Z21に機能を登録します。
f0229311_16242792.jpg

サウンドファンクションがたくさんあるので、ファンクションキーは2ページにわたります。
f0229311_16245725.jpg

Z21を使うと、こうした覚えきれない機能がピクトグラムと3文字の略称でかなりわかりやすく使えるのがありがたいところです。

これで、D51 498、C61 20、C57 180とJR東日本の保有する復活蒸気機関車3両のサウンドDCC化が完了しました。デコーダーが同じであるため、同じ音しかしないところが寂しい限りですが、小さなNゲージに入るスピーカーの音質はしれているので、気にしないことにしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-12-31 16:29 | 蒸機 | Comments(4)

Z21で遊ぶ

導入したRocoのZ21ですが、早速使ってみました。
無線ルーターの設定がわからず、繋がらないまま小一時間ネットを彷徨いましたが、結局原因がわからないままいつの間にかルーターとZ21が繋がっていました。
f0229311_2132573.jpg

操作パネルを表示したiPhoneと。
f0229311_2131477.jpg

走行中はこんな感じです。
f0229311_21313899.jpg

とりあえず、数両の模型をiPhoneに覚えさせてホビーセンターカトーに持ち込んでみました。
f0229311_212927100.jpg

一旦繋がってしまうと、単なるワイヤレスDCCコントローラーです。快調に走ります。操作タイムラグはまったくありません。
f0229311_21303340.jpg

パネル上は向かって右側が前(1エンド)です。普段は左が前(1エンド)で写真を撮るようにしているので、逆の写真を撮らないとならないです。過去の写真はほぼ全部使えませんでした。
一方、ファンクションが色々あるサウンド機の場合、Fキーの割り当てを忘れてしまうのが常なのですが、アイコン化されているので忘れても大丈夫で、便利です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-12-14 21:37 | レイアウト | Comments(10)