人気ブログランキング |


主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新の記事

リカラーさんの9番線、10番..
at 2019-06-20 06:30
TOMIX HO24系24形..
at 2019-06-17 06:22
八高線と秩父鉄道
at 2019-06-16 13:34
カシオペア紀行と田端運転所訪問
at 2019-06-11 22:30
EF60 19 ELぐんまよ..
at 2019-06-02 21:35
C6120 SLぐんまみなかみ号
at 2019-05-26 22:20
EH500牽引貨物列車
at 2019-05-19 17:07
カシオぺア紀行の撮影
at 2019-05-19 13:47
百里基地にファントムIIを見..
at 2019-05-18 11:35
トラムウェイC12にオープン..
at 2019-05-16 20:21

最新のコメント

> Ohkatsu No..
by salam091 at 08:32
Youtubeは真鍮のギ..
by Ohkatsu Noritada at 23:45
> ジュンパパさん お..
by salam091 at 22:22
ご無沙汰です。 遠野~..
by ジュンパパ at 10:52
> my-seki-ha..
by salam091 at 05:40
青空背景にSL風景が好い..
by my-seki-hajime at 13:52
> Yaasanさま ..
by salam091 at 19:00
気になって調べたところ、..
by Yaasan at 07:28
> taka@さま お..
by salam091 at 22:01
> Yaasanさま ..
by salam091 at 21:59

外部リンク

タグ

(210)
(164)
(95)
(82)
(79)
(57)
(32)
(26)
(22)
(21)
(19)
(15)
(10)
(8)
(6)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

タグ:蒸気機関車 ( 164 ) タグの人気記事

TOMIX HO24系24形のレイアウト走行動画

8月にTOMIXから24系24形が再生産になりますね。

昨年ED75 700が発売となり、今年の5月にはKATOからEF65 1000前期形も再生産になったので、24系24形が手元に届くのを心待ちにしている方も多いのではないかと思います。

この2種類の機関車と共にホビーセンターカトーに持ち込み、走行させて来ました。
f0229311_06190540.jpg


こちらはC59の走行動画に、実車音を加えてみたもの。
MRCやdigigraxxのサウンドデコーダの音質には納得が行かず、アナログのままですが、そのうちDCCサウンド化したいと思っています。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

by salam091 | 2019-06-17 06:22 | レイアウト | Comments(0)

C6120 SLぐんまみなかみ号

ぐんまみなかみ号に乗ってきました。
乗ったら撮れないので、発車前の出区シーンから。
f0229311_21394167.jpg
C6120はぴかぴかで美しい状態。
f0229311_21401935.jpg
客車の方は別に据え付けされてC61が連結されます。
f0229311_21392362.jpg
タービン発電機は結構うるさいですね。
f0229311_21462577.jpg
12系は改造されるという話がありオリジナルで乗るのはこれが最後かも?
f0229311_21471913.jpg
乗ったら撮れないのですが、これは乗らないと撮れない写真。
f0229311_21414676.jpg
今回は新たな趣向としてこんなことを。
f0229311_21424284.jpg
鉄道の音も面白いですね。

渋川ではキャブの撮影を。子供は撮影大会。
f0229311_21440377.jpg
f0229311_21442696.jpg
気温が高いので大変そうです。
f0229311_21443594.jpg
f0229311_21450891.jpg
ゆるキャラも。暑くて大変だろうねぇ。
f0229311_21484884.jpg
車窓の風景は素晴らしいです。大宮に一般開放に行っているのか、撮影者は少ないです。
f0229311_21503397.jpg
f0229311_21514088.jpg
気になる感じのダムと吊り橋。
f0229311_21522748.jpg
谷川岳が近づいてきたら水上終点。
f0229311_21542046.jpg
恒例の転車台ぐるぐる。
f0229311_21592494.jpg
サービスで1回転半。
f0229311_22002975.jpg
転線して目の前へ。
f0229311_22022269.jpg
最初は混むけど、しばらくしたら人は居なくなるのでそこからがシャッターチャンス。
f0229311_22024005.jpg
f0229311_22041271.jpg
f0229311_22052217.jpg
f0229311_22034628.jpg
静態保存のD51745。クロスヘッドを黒に塗装したのはなぜ?
f0229311_22055995.jpg
その後は昼食をとり、一日に6往復しかないトンネルを抜ける電車を見送って。
f0229311_22090798.jpg
f0229311_22080022.jpg
もうすぐカトーから発売になる12系のために色々と観察してみたり。
f0229311_22104467.jpg
211系が来たので移動します。
f0229311_22120199.jpg
後閑で降りて撮影スポットへ。
予期せずDEF81 97がやってきたのはラッキーでした。
f0229311_22142538.jpg
後閑発車のSLぐんまみなかみを狙います。
f0229311_22143898.jpg
f0229311_22150523.jpg
煙はスカだしイマイチでした。
f0229311_22151800.jpg
f0229311_22195170.jpg
不完全燃焼だったので後続の普通電車で追っかけてみましたが、八木原でもイマイチでした。
f0229311_22162391.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2019-05-26 22:20 | 実物 | Comments(0)

トラムウェイC12にオープンサウンドデータC11用を使ってみる

天賞堂C11に搭載したサウンドが非常に良く、トラムウェイのC12にもLokSound 5 microを搭載してみました。音源は同じくオープンサウンドデータのC11用です。
C11のデコーダーとともに、有償レビューに応募したものです。(現在終了)

C11とC12はどちらも排気膨張室を持たず、単式空気圧縮機を装備しているので、サウンドとしては似たようなものとなっています。

C12はLokSound 5 microの入ったパッケージの上に乗ってしまう大きさです。
f0229311_20005142.jpg
C12は国鉄の本線用機関車としては最小の部類です。
f0229311_20014404.jpg
トラムウェイのC12はコールバンカーとキャブ屋根が簡単に外れる構造になっています。外すとNEM652(NMRA8ピン)にスイッチの付いた基盤が刺さっていますが、これは前後前照灯のOn/Offスイッチ。DCC化すればもちろん不要です。
f0229311_20034785.jpg
エンクロージャーは全てのスペーサー(3mm、2mm x 2個)を組み合わせて搭載することができました。キャブ灯は残すこともできますが、キャブ内は配線が目立つので、取っ払いました。
f0229311_20043239.jpg
コールバンカーを取り付けてから、キャブ屋根を元通り取り付けます。機関士と機関助手を乗車させました。
f0229311_20073726.jpg
エンドレスに乗せてCV値の調整をします。
天賞堂のC11とほぼ同じ挙動をさせることを目標に調整しました。

1. CV54に「0」を書き込み、F1でbackEMFの自動調整をしました。
2. CV2(起動電圧)については、「3」としました。
3. CV5(最大電圧)は、このトラムウェイのC12はギア比の都合か、速度が出ませんので255(最大)に調整。C11のオープンサウンドデータのデフォルトでは160になっています。
4. CV57(チャフ音#1、排気音低速側)は種々トライしましたが、245としました。
本来は最低速度(スピードステップ1/28)で走行している時、動輪一周でチャフ音4発となるように調整します。
5. CV58(チャフ音#2、排気音高速側)は55としました。
極低速では音が早すぎ、逆に最高速度あたりでは音が追い付いていませんが、妥協点としてはまずまずと思います(28ステップスピードテーブルと睨めっこすればもっと追い込めると思いますが)。

YouTube動画にある通り、これでオープンサウンドデータC11用を搭載したLokSound 5 micro付き天賞堂C11とほぼ全速度域で同期します。

エンクロージャーの容積が大きいことから、C11よりC12の方が音量があり、またクリアな音質、低音も綺麗に出ています。

一方、集電はC11に比べC12はかなり悪く、コンデンサの搭載が必要かもしれません。

Desktop Stationの中の人のブログ、「電機屋の毎日」で紹介して頂きました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2019-05-16 20:21 | 蒸機 | Comments(0)

天賞堂C11サウンドDCC化(Loksound 5 micro &オープンサウンドデータ)

Desktop Stationさんのオープンサウンドデータを試してみることにしてみました。
期間限定で「有償レビューワー」を募集していて(現在終了)、最新のサウンドデコーダーであるLoksound 5 microにデータを書き込んでくれた上で発送してくれるということで。
天賞堂のC11を持っているので、C11の音のインストールをお願いしました。
注文、入金したら早速着弾。
f0229311_21053894.jpg
中身はこんな感じ。デコーダー自体は小さいです。またシュガーキューブスピーカーが付属しています。
f0229311_21063280.jpg
「電気屋の毎日」さんで見た通りNMRA8ピン(NEM652)とはケーブルではなくフィルム配線になってます。これが一番の不安。
f0229311_21074356.jpg
このC11に組み込みます。

f0229311_21113792.jpg
以前も分解はしているので、サクサクと分解できるかと思いきや、余計なネジも外してしまっています。
f0229311_21120849.jpg
頃合いのサウンドデコーダーがなく、DZ125を入れてあった模様です。(忘れてた)
f0229311_21130061.jpg
先人の例に倣い、基盤下のφ28mmスピーカー固定用部品は取り去ります。
f0229311_21134268.jpg
デコーダーにエンクロージャーが付属しているのは親切。蓋と2mm厚の下駄を履いて、カプトンテープで固定しました。
f0229311_21143547.jpg
1番ピンの位置を確認して配線。フィルム配線は基盤下をくぐらせたのですが余ります。
f0229311_21154206.jpg
さらにでんぐり返ししてもらいます。
f0229311_21192970.jpg
この状態でちゃんと元通りボディと合体させることができました。
(ケーブルや雨樋、後部解放テコの挟みこみ注意)
f0229311_21211499.jpg
お座敷レイアウトで試験した後はホビーセンターカトー東京へ。


さすがC11 325が元々の音源だけに、マッチングは素晴らしいと思います。
減速に合わせて絶気も再現され、汽笛も長短それぞれ5種類あるので、聞き疲れしません。
付属のシュガーキューブスピーカーも音量的には十分です。
デコーダーの問題ではなく、元々の天賞堂の模型の仕様のためしょうがないですが、キャブライトと尾灯が独立FXになっていないのでそのうち対応させてみたいと思います。

備忘録としてファンクション一覧。
ファンクション割り当て:
F1:走行サウンド オン・オフF2:短汽笛(ランダム5種)
F3:長汽笛(ランダム5種)F4:シフト(単機・入換再現)モード
F5:Heavy LoadF6:入れ換え低速モード
(JRのあの無線音の低速モードです)
F7:音量コントロール
(連打で5段階)
F8:カーブスキール
F9:エアポンプ(早)F10:エアポンプ(遅)
F11:車掌笛F12:投炭音
F13:排気音F14:安全弁


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

by salam091 | 2019-05-11 21:39 | 蒸機 | Comments(0)

九州鉄道記念館に行ってきました

改元記念で大サロが「サロンカー令和」として走りましたね。
模型で再現してみました。
f0229311_07295577.jpg
これまでこのDD51で牽引したことはなかったのですが。ナンバーはよく見たら1191と、今回の牽引機のものが付いています。中古ジャンクで買ったので今まで気づきませんでした。
f0229311_07300386.jpg
f0229311_07301383.jpg
さて本題の九州鉄道記念館に行ってきた話。
f0229311_07321479.jpg
門司港駅まで行ったらここを外すことはできません。
f0229311_07331356.jpg
子連れで賑わっています。外国の人が多いです。
f0229311_07335780.jpg
ゲート左側には485、ED76、EF30の生首が並んでいます。写真撮影も意図していないようで、金網と街灯でブロックされていますが、手を伸ばしてなんとか。
f0229311_07354545.jpg
入館料200円を払うと最初に出迎えてくれるのが9600形59634号。
f0229311_07390878.jpg
ナンバーの語呂から「ご苦労さんよ」と呼ばれていたとか。保存状況は良好ですが、九州での活躍は短く、正面に配置されているのはどういう訳でしょう。

その次にいるのが、C59形C59 1。
f0229311_07444776.jpg
以前、珊瑚模型店のC59を組んだ時は、様々なかたがこの機関車を撮影した写真を参考にさせてもらいました。

f0229311_2203596.jpg
ビカビカに磨き上げられています。そのまま御召運用につけそうです。
f0229311_07491567.jpg
先輪は水掻き付きスポーク。独特の形状です。Nゲージでは戦前形はまだ模型化されていませんね。
f0229311_07502827.jpg
シリンダーカバー後ろ側。
f0229311_07561817.jpg
オイルポンプ前注油管。これの模型再現は考えたくもない。
f0229311_07594968.jpg
オイルポンプ箱と逆止弁周りの給水管屈曲部。(模型を作るとこういう写真がなくて困る)
f0229311_07572195.jpg
エアータンク前配管エルボ。
f0229311_08013809.jpg
同後側。
f0229311_08023543.jpg
給水ポンプ周り。
f0229311_08045202.jpg
f0229311_08050495.jpg
火室脇ランボード下配管。
f0229311_08060891.jpg
二子三方コック周り。
f0229311_08071504.jpg
f0229311_08080198.jpg
f0229311_08083120.jpg
テンダーとの配管接続部。
f0229311_08091839.jpg
模型化にあたって諦めの多い部分ですが。
f0229311_08095892.jpg
暖房蒸気管は接続されてませんね。
f0229311_08171161.jpg
キャブ内。
f0229311_08115599.jpg
テンダー台車と暖房蒸気管。
f0229311_08145920.jpg
ブレーキシリンダーとATS車上子。
f0229311_08184453.jpg
テンダー端梁部。
f0229311_08205124.jpg
C59のディテール観察は非公式側だけです。公式側は頑張っても何も見えない。頑張ってもここまで。
f0229311_08245680.jpg
EF10 35。関門トンネルが当初より電化で開通した時に投入された「関門専用機関車」の初代です。
この35号機は現存する唯一のEF10だということです。
普通の茶釜に見えますが、実はEF30同様、車体はステンレスだそうです。
f0229311_08274686.jpg
そう知ってみれば窓枠が少し通常の旧型電機とは違うように見えてきます。
f0229311_08301124.jpg
ハト胸機関車ことED72の1号機。
九州交流電化に際して投入された機関車ですね。
f0229311_08335258.jpg
f0229311_08385020.jpg
その隣にはキハ07機械式ディーゼルカーが。
f0229311_08401192.jpg
これは中に入れるし、とても雰囲気があります。しかし家族連れが絶えないので、イメージ写真みたいなカットだけで。
f0229311_08434978.jpg

f0229311_08425236.jpg
f0229311_08444769.jpg
続いてクハ481-603。九州は遅くまでボンネット特急が走っていた印象があります。
昭和44年にクロ481-5として誕生、東北地方で活躍していましたが、昭和58年に鹿児島車両所に配属となり、普通座席車へ改造されてクハ 481-603と車号が変わったそうです。
f0229311_08494553.jpg
JNRマークがカッコよいです。
f0229311_08515687.jpg
良いですねぇ。ずいぶん長く見ていた記憶があります。
f0229311_08532380.jpg
客室中も入れます。
f0229311_09030706.jpg
f0229311_09050488.jpg
封筒のような紙コップで冷水機の水を飲みましたよね。
f0229311_09051775.jpg
続いてクハネ581-8。スリットタイフォンです。
f0229311_08551469.jpg
月光形としてデビューした後、昭和59年に小倉工場で普通電車に改造され交流電車715系(クハ7151)に改造、2000年まで活躍。九州鉄道記念館入りを機に特急色に復元されたということで車内は普通列車時代のまま。
f0229311_08592383.jpg
展示車両の殿はスハネフ14 11。
f0229311_09011842.jpg
これも車内に入れます。
寝台に入ってハシゴを閉じたり
f0229311_09030301.jpg
開いたり。
f0229311_09030520.jpg
レンガ建物の方はミュージアムになっているのですが、あまり展示は多くない印象。
これは九州鉄道としての開業時の車両?
f0229311_09115173.jpg
端にはHO/16番のレイアウトが。
f0229311_09125529.jpg
他は良くある物販コーナーや、有料Nゲージ体験コーナー。このエンドレス3周100円は高いか安いか。ちょうどお子様が楽しんでいましたが・・・。
f0229311_09132076.jpg
最後に、例の生首のEF30の運転席をのぞいて帰りました。
f0229311_09171740.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2019-05-04 09:17 | 実物 | Comments(0)

4月6日秩父鉄道パレオエクスプレス撮影

先週の話になりますが、秩父鉄道まで撮影に行って来ました。
まずは広瀬川原車両基地でC58のお目覚めを。
f0229311_20530381.jpg
電車と異なり始業前点検にも時間と手間が掛かりますね。
f0229311_20535941.jpg
シャッターが開いてから1時間近く経って動き始めました。
f0229311_20544751.jpg
f0229311_20550934.jpg
ヘッドマークなしの姿も凛々しいですね。
f0229311_20562111.jpg
大麻生の土手の桜とコラボ。
f0229311_20565170.jpg
C58は12系客車と共にデキに牽かれて熊谷駅へ。
大麻生の土手でパレオエクスプレス登場を待ちます。
急行も「さくら」ヘッドマークを付けています。
f0229311_20595071.jpg
パレオエクスプレス登場です。
f0229311_21061646.jpg
f0229311_21003413.jpg

f0229311_21012983.jpg
続行の普通電車で追っかけます。パレオエクスプレスは普通電車に3度も抜かれるので、撮影チャンスも3回あります。
上長瀞駅で降りてパレオエクスプレスを待ちます。
f0229311_21092407.jpg
桜は7分咲ぐらいだったでしょうか。パレオエクスプレスが登場。
f0229311_21100760.jpg
今年は撮影者が随分前進したところに場所取りをしていてトリミング必須になりました。
f0229311_21172737.jpg
f0229311_21111931.jpg
f0229311_21120007.jpg
f0229311_21121830.jpg
f0229311_21180783.jpg
f0229311_21182931.jpg

上長瀞駅から再び普通電車で追っかけ。今度は駅構内の桜が印象的な武州日野を目指します。ほとんど収容キャパいっぱいに同業者がいましたが、うまく譲っていただき楽しく撮影ができました。
f0229311_21132565.jpg
武州日野では待ち時間が長く、三峰口駅までの二駅区間は単なる移動です。
三峰口駅に到着、駅の秩父そばできのこ蕎麦で昼食。帰りはパレオエクスプレスに乗車して帰ることにしました。
f0229311_21182355.jpg
この先の保存車両の解体が発表されたのが数日後。見ておけば良かったかも。
f0229311_21210447.jpg
車内も桜ムードに。
f0229311_21224271.jpg
f0229311_21261288.jpg
影森登りでは結構煙を吐いていましたから、ここで撮影された方は満足のいく写真になったのではないかと思いました。
f0229311_21262716.jpg
車内はほぼ全てのボックスが埋まっていて、パレオエクスプレスの人気を伺わせました。








にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2019-04-13 21:28 | 実物 | Comments(0)

快速SLレトロ碓氷に乗ってきた

釜石線でC58の撮影をしたからか、無性に蒸気機関車列車に乗りたくなり、土曜日の晩にJR高崎のサイトを見たら、翌日の日曜日にこの酷暑なのに冷房のない旧客で運転予定となっているではないですか。
暑さ承知で、早速えきねっとで予約して行ってきました。

在来線で高崎まで。途中EF65 501を追い越しました。
高崎に着くと、D51 498が出庫していました。
f0229311_15153381.jpg
旧客5両も出てきて、列車として仕立てられます。
f0229311_15170359.jpg
連結。ブレーキ確認などやっているのでしょう。
f0229311_15181530.jpg
八高線のキハや上越線の211系など眺めながら、列車の進入を待ちます。
f0229311_15211591.jpg
f0229311_15215775.jpg
放送があって列車が近づきます。
f0229311_15222995.jpg
D51 498を先頭に旧客が。
f0229311_15230870.jpg
最後部にはEF65 501が尾灯をつけてぶら下がってます。
f0229311_15234278.jpg
EF65の牽引列車は本当に貴重になってしまいました。
f0229311_15261293.jpg
D51 498を眺めに行きます。こちらは人がいっぱい。
f0229311_15270598.jpg
発車時刻となり、汽笛一声、ゆっくりと出発しました。
f0229311_15284050.jpg
前を見れたD51 498。
f0229311_15350723.jpg
後ろにはEF65 501。
f0229311_15302612.jpg
空調のない車内ですが、午前中は案外爽やか。ただし盛大にシンダが飛び込んできます。目にも2度入り痛い思いをすることに。
じゃんけん大会などやっていますが、乗車時間は結構短い。安中ではホームに出て写真を撮る人多数。
f0229311_15281048.jpg
安中を過ぎると勾配線らしい雰囲気に。沿線の撮影者の撮影スタイルもスマホからデジタル一眼レフ&三脚に変わっていきました。
f0229311_15291093.jpg
横川に到着。
f0229311_15372275.jpg
太鼓で賑やかにお出迎え。日陰のないところでずっと待ってるのは暑いだろうなぁ。ご苦労様です。
f0229311_15382683.jpg
一通り写真を撮ってから、鉄道文化村に移動しました。
f0229311_15405763.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2018-09-02 15:41 | 実物 | Comments(0)

2018年夏休み 東北旅行 その7 陸中大橋駅発車

S字カーブでの撮影の次は、再びレンタカー「キハ40」号で陸中大橋駅を目指します。途中の仙人峠は一部崖くずれで交互通行となっていましたが、対向車もほぼなくスムーズな移動でした。しばらく待っていると、左後ろ方向からガラガラガッタンガッタンという音がしてSL銀河が陸中大橋鬼ヶ沢鉄橋を通過するのがわかりました。数分して、正面のトンネルからC58がお目見えしました。
f0229311_20522617.jpg
ホームで待ち構えている人と列車から降りて撮影をする人で結構な賑わい。発熱点検のため整備士も列車から降りてきました。
f0229311_20534326.jpg
交換列車の快速はまゆりがやってきました。
f0229311_20551787.jpg
f0229311_20554083.jpg
快速はまゆりが出発した後、SL銀河号の発車の時間がやってきました。
f0229311_20572209.jpg
陸中大橋駅には釜石製鉄のホッパー設備が残っていて、これと一緒に撮影したくてここに来ました。
f0229311_20583267.jpg
手前側のホッパー設備は釜石の観光用にペイントされています。
f0229311_20584802.jpg
f0229311_21020370.jpg

この辺りまで来ると、観光看板は目立たなくなります。
f0229311_20593780.jpg
見通しが良く、いろんなアングルで発車シーンを撮影できる良いポイントですね。
f0229311_21010295.jpg
f0229311_21011687.jpg
f0229311_21014164.jpg
もう一台のカメラで。
f0229311_21032512.jpg
f0229311_21034003.jpg
f0229311_21035055.jpg
f0229311_21040134.jpg
陸中大橋駅でSL銀河とはお別れして、遠野駅にレンタカーを返却に戻りました。旅はまだまだ続きます。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

by salam091 | 2018-08-28 21:05 | 実物 | Comments(2)

2018年夏休み 東北旅行 その6 平倉→足ヶ瀬Sカーブ

道の駅遠野風の丘の次にレンタカー「キハ40号」で向かったのは、平倉駅→足ヶ瀬駅のSカーブ。
途中間違って仙人峠道路に乗ってしまったり、ポイントがなかなか見つからないためかなりのタイムロス。
しかしなんとか撮影ポイントらしき場所に到達。

快速はまゆりが現れました。
f0229311_06072333.jpg
ちょうどトンネルポータル脇に陣取ってますが、足場が悪く落ちないように気を使います。
f0229311_06080424.jpg
待機すること数十分。SL銀河が登場。かなりの空転音がして、勾配がきついことを感じさせます。
f0229311_06100963.jpg
あれれ。意外と煙を吹かない。
f0229311_06101671.jpg
爆煙を期待したのですが。
f0229311_06102943.jpg
f0229311_06105759.jpg
PDCが後押ししているのでしょうか。
f0229311_06103842.jpg
軽快なドラフト音と共にカーブを曲がります。
f0229311_06103842.jpg
f0229311_06110395.jpg
f0229311_06102344.jpg
f0229311_06110395.jpg
f0229311_06104368.jpg
f0229311_06111337.jpg
煙が見たかったなぁ。
f0229311_06105239.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2018-08-27 06:21 | 実物 | Comments(0)

2018年夏休み 東北旅行 その5 釜石自動車道と道の駅遠野風の丘

前回の続きです。

宮守川橋梁の後はレンタカーで移動。このレンタカー、CVTでエンジン音が勇ましい割に加速しないので「キハ40」と命名。
釜石道でSL銀河に並走しました。助手席から望遠で。
f0229311_22141632.jpg
煙はないですが、ラッキーに姿を捉えることができました。
f0229311_22150079.jpg
完全に追い越したので、道の駅遠野風の丘脇で。
f0229311_22154725.jpg
煙は薄いですが、これもうまく捉えられてラッキーでした。
f0229311_22160579.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
by salam091 | 2018-08-26 22:17 | 実物 | Comments(0)