主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
more...

最新の記事

TOMIX HO-165 E..
at 2018-08-15 23:09
KATO 8016 ホキ22..
at 2018-08-13 22:43
TOMIX ワム80000 ..
at 2018-07-24 21:59
ロクハンのDCCデコーダー ..
at 2018-07-24 06:34
ロクハンのDCCデコーダー ..
at 2018-07-21 18:09
カプラー改造派注目のKATO..
at 2018-07-15 11:01
KATO京都店でマイテ58 ..
at 2018-07-14 08:14
京都鉄道博物館に行ってきた ..
at 2018-07-13 06:55
京都鉄道博物館に行ってきた ..
at 2018-07-11 05:32
京都鉄道博物館に行ってきた
at 2018-07-09 21:55

最新のコメント

> Yaasanさま ..
by salam091 at 19:00
気になって調べたところ、..
by Yaasan at 07:28
> taka@さま お..
by salam091 at 22:01
> Yaasanさま ..
by salam091 at 21:59
salamさん、こんにち..
by i-qss at 12:17
レビューありがとうござい..
by Yaasan at 06:17
ジュンパパさんお久しぶり..
by salam091 at 06:54
お晩です、コメントご無沙..
by ジュンパパ at 22:33
> Atsushiさん ..
by salam091 at 21:01
御無沙汰しております。 ..
by Atsushi at 21:51

外部リンク

タグ

(317)
(307)
(224)
(206)
(136)
(133)
(123)
(64)
(54)
(42)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

カテゴリ:EC( 24 )

KATO 485系みどり4両セットのAssy組みでクハ481-200を入線させました

Assy組みでクハ481-200を購入しました(右側)。隣は300番台セットのクハ481-300。
f0229311_07513948.jpg
こちらは300番台と組合せて遊びます。もう5年半も経っているのに驚き。


Assyに付いていたのは「みどり」「臨時」「団体」のヘッドマークだったので、「11-328 200番台トレインマーク」も購入しました。とりあえず「ひばり」に交換。
f0229311_07585501.jpg
300番代と比べても色々進化しています。特に交換式のヘッドマークを入れ替える時に床板がバラバラにならないのは良いです。
台車スノープラウは300番台は台車ごと交換の必要がありましたが、こちらは111系用のスノープラウ部品の追加のみでOKでした。
カプラーについては電連風フックの付いているボディマウント密連ですが、こちらは300番台をフックのないものに変更しているので、Assyパーツにて交換。
300番台と組合せても違和感のない仕上がりです。
f0229311_08324871.jpg
一方、クーラーキセは立体的に改善されてますね。
f0229311_08333146.jpg
f0229311_08342736.jpg
こちらもAssyの別売がありますが、見なかったことにします。
Assyパーツもずいぶん値上がりしていて、手持ち模型のアップデートのために必要な細かなパーツを積み上げていくと安い店でみどりセットを購入するぐらいの出費になってしまいますね。





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-06-30 08:36 | EC | Comments(0)

KATO 10-1483 115系1000番台 湘南色(JR仕様)4両セット

しばらくぶりに鉄道模型の入線です。
f0229311_22060819.jpg
115系1000番台湘南色、4両セットを買ってみました。
まずは買ってきたままの状態で。
クハ115-1095
f0229311_22091267.jpg
モハ114-1141
モハ115-1077
f0229311_22084175.jpg
クハ115-1132
f0229311_22073466.jpg
付属品はシンプル。選択式ジャンパ栓、交換用種別幕、胴受パーツ。
f0229311_22114816.jpg
ユーザーパーツを取り付けた状態です。
f0229311_22165725.jpg
f0229311_22171085.jpg
10-1200 115系1000番台 高崎車両センターと比較してみるとちゃんと電気側と空気側が作り分けられているところに進化を感じます。
f0229311_22180702.jpg
模型としてはメカイスが刷新されているため、特に運転席が仕切られているかどうかが大きな違いと言えます。
f0229311_22191948.jpg
高崎車両センター版はクハ-サハ-モハ-クモハ、今回のものはクハ-モハ-モハ-クハと、実物のプロトタイプも違いますね。
高崎車両センターに最後まで残ったのはクハ-モハ-クモハの3連ですので、こちらの車両のリニューアルにも期待したいところです。
f0229311_22322549.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2018-06-03 22:33 | EC | Comments(0)

KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・短 E231東海道線との相性

「新性能電車用」と銘打っていますが、密着連結器自体はJR東日本の車両も大きく異なっていないことが判明したため、E231近郊形車両を取り出してみました。
f0229311_21324936.jpg
実物は棒連結器または簡易密着連結器となっていますので、フック部分があった方が良いか、ない方が良いかという次元です。E231には、このフック部分を生かしたジャンパー線パーツを取り付けています。
f0229311_21324954.jpg
このジャンパー線パーツは、KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・短を取り付けると、固定することができません。
f0229311_21325003.jpg
お好みに合わせて、ということになりますが、フック付きのカプラーも役立つ局面がありそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2016-09-04 21:39 | EC | Comments(0)

KATO 11-731 KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・短

KATOとしては久しぶりにカプラーの新製品です。機関車牽引列車が主力の当鉄道にはKATOの新性能電車は485系、583系、115系しかありません。このうち115系は台車マウントの旧規格製品ですので、485系と583系のカプラーを交換することにしました。
f0229311_07181412.jpg
裏面の説明です。
f0229311_07181515.jpg
早速485系の交換を開始。まずは「電連付き」カプラーを取り外します。
f0229311_07181547.jpg
パッケージ説明に沿ってカプラーを組み立てます。
f0229311_07181661.jpg
カプラー上面にはモールドが追加されていますね。
f0229311_07181634.jpg
カプラー下面は、例の電連風フックがなくなっています。
f0229311_07181620.jpg
連結面間はタイトですが、走行に支障はないようです。
f0229311_07181769.jpg
485系13両、583系12両の交換を完成させました。どちらも先頭車前面はカプラーカバーのため、完全に自己満足の世界。
f0229311_1993829.jpg
f0229311_9331017.jpg
連結や解結はスムーズですし、フック付きの物より取扱いは簡単です。JR世代の車両に似合う現代版(グレー)も登場してもらいたいですね。しかし、密着連結器も色々な形態があって、カプラー事情がHOに比べ恵まれているNゲージとはいえ、全部に対応することは難しいだろうと思います。
f0229311_08373062.jpg
今回模型化された、「新性能電車」代表選手の115系のカプラー。確かに形態は似ています。
f0229311_08120054.jpg
こちらはキハE120のカプラー。2段電連があるほか、新性能電車と比べると左右が削ってあります。
f0229311_07571574.jpg
651系のカプラー。E120に似ていますが、電連は一段です。E120より穴が多いです。
f0229311_08044387.jpg
107系のカプラー。E651とカプラー自体は同じに見えますが、胴受けが違います。
f0229311_07571683.jpg
E235のカプラー。新性能電車に似て横長のものですね。
f0229311_08283708.jpg
E233京浜東北線のカプラー。新性能電車と似ていますが、やはり胴受けが違います。
f0229311_07571517.jpg
E231東海道仕様のカプラー。
f0229311_08273452.jpg
国鉄型最終グループの205系。
f0229311_07571502.jpg
通勤型電車のカプラーは横長ですね。

製品は「新性能電車用」ということになっていますが、E231/E233/E235の通勤形に使うこともできる、という結論かと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2016-09-03 07:35 | EC | Comments(4)

GM阪急7000系ライトユニットのLED交換

動力ユニット更新のために久しぶりに引っ張り出してきた阪急7000系ですが、動力ユニットの動作確認をしていたところヘッドライトがオレンジ色かつ暗く、テールライトと共にスケールスピードではとても暗いことを思い出しました。国鉄の機関車についてはほとんどLED交換したり、DCC化に伴ってLEDの高輝度電球色化は済んでいたのですが、この模型についてはすっかり忘れていました。ストックのチップLEDとチップ抵抗で更新します。ライトユニットを外すのに四苦八苦しましたが、屋根パーツを取り外してから作業するとうまく行きました。まずは元のユニットのLED基盤。オレンジチップLEDと赤色チップLED、チップ抵抗は272表記、つまり2.7kΩです。
f0229311_11480577.jpg
この状態でレールに当ててチェックしたところ、上側が前照灯・通過標識灯用、下側が後部標識灯、チップ抵抗は共用のようでした。電球色LEDは3020の手持ち、チップ抵抗は1kΩを使います。
f0229311_11590191.jpg
ユニット単体で点灯確認した後、ボディに戻して点灯確認。
f0229311_12014920.jpg
ちゃんと明るくなりました。
f0229311_12025251.jpg
尾灯もちゃんと明るくなりました。
f0229311_12022655.jpg
阪急も前照灯が徐々に白色LED化されていて、いつまでこの状態かはわかりませんが・・・。また宝塚側の連結器が並連から電連付密連に交換になったようですね。ちょこっと古いですが、以前撮影した7015Fです。
f0229311_12181254.jpg
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-08-27 12:36 | EC | Comments(0)

GM阪急7000系動力をコアレスモーター動力ユニットに更新

GMの阪急7000系については、このブログを始める前から持っています。この模型に装備されている動力は、2つのモーターの起動電圧が違うことからスローで走行させようとすると脱線する、機構上カントで集電不良になりやすい、うるさいという問題を抱えています。メーカーもこの点は良く踏まえていたようで、コアレスモーター動力ユニットが発売になりました。阪急7000系用には品番5714、18.5m動力ユニットと、8481「動力台車枠、床下機器セットA-1」が推奨されていますので、この2つを買ってきました。
f0229311_10353312.jpg
動力ユニットの箱はそこそこ大きいですが、中身はほとんどが緩衝材でした。(動力ユニットが巨大では困ってしまいますが)
f0229311_10443310.jpg
肝心の動力ユニットはこんな感じです。
f0229311_10462712.jpg
台車部分は鉄コレにそっくり。試していませんが、鉄コレの台車レリーフが使えそうな構造です。(室内灯もTOMIX互換ですし、多分共用を意図しているのだと思います)
f0229311_10473439.jpg
カプラーは動力台車のギヤカバーについています。この部分を取っても、ギヤはバラバラになりません。
f0229311_10505096.jpg
8481「動力台車枠、床下機器セットA-1」の床下機器パーツを取り付けて新旧ユニットを比較します。下がコアレスモーター動力です。床下機器ユニットは同じパーツのようです。また車内で目立つ突出部分がなくなりました。
f0229311_10520299.jpg
f0229311_10542489.jpg
この阪急7000系に関しては、カプラーを「マイクロカプラー」にしていますので、台車のカプラー取付部分を切り取ります。旧動力の場合、台車がTNやマイクロカプラーと干渉するので同じくカットが必要でしたが、新動力の場合作業が簡単になりました。
f0229311_10575596.jpg
台車レリーフを取り付けギヤカバーを戻した状態です。
f0229311_11001321.jpg
f0229311_11002197.jpg
旧動力台車と比較します。右側が旧動力台車。
f0229311_11011322.jpg
マイクロカプラーを旧ユニットからコアレスモーター動力ユニットに移設して、再びユニット同士を比較してみます。上が新ユニットですが、台車レリーフの成形色が変わっているようです。
f0229311_11032054.jpg
ボディを取り付けてみました。動力が窓下に収まっています。しかしボディとの固定は緩く、Gクリアを併用することに。ボディとの組み付けは旧動力の方が良かったように思います。
f0229311_11054944.jpg
試走したところ、フライホイール効果がバッチリで、スムーズな走行です。走行音も当然下がりましたし、スローで脱線することもありません。起動電圧は、私の環境では新旧であまり変わりません。旧動力の床下機器は流用可能ですし、動力台車枠も鉄コレ方式なので、旧ユニットから流用することも可能だと思います(固定方法は各自工夫)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2016-08-27 11:32 | EC | Comments(0)

KATO 74070-1D クハ165台車(Sプロウ付) を使ってみる

先週末訪問したホビーセンターカトーでは、Assyパーツの74070-1D クハ165台車(Sプロウ付)を使って、485系や583系等のグレードアップをすることをお勧めするディスプレイがありました。
f0229311_8231937.jpg

隠密さんも同じことをされていますが、私も485系300番台に付けてみました。
f0229311_822586.jpg

違いがよくわからない写真ですいません。
f0229311_8235746.jpg

スノープロー、ずいぶん薄い設計のようですね。
583も同じく交換してみました。
f0229311_8243676.jpg

やっぱり良く違いがわかる、というものではないですが、プチグレードアップとしては満足です。

これらの特急電車には、月末発売になるAssyパーツ「11-731 KATOカプラー密連形 #2 新性能電車用・短」も付けたいと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-08-14 08:30 | EC | Comments(2)

KATO 583系に室内灯を入れました

引き続き583系の整備です。
室内灯を入れました。
f0229311_1919461.jpg

デッキ、トイレ&洗面所、方向幕が明るくなってくれれば満足ですが、まずまずです。
ブラインドは半開のため、寝台展開して、まだ皆寝てはいない、食堂車も営業中という雰囲気になりました。
長大編成は写真には向かないので、これも動画でごらんください。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-12-07 19:23 | EC | Comments(4)

KATO 583系 レイアウトにて

銀河モデルのN-563 581・583系(国鉄)窓用ブラインドを全車両に取り付けて、レイアウトで記念写真。
f0229311_9343779.jpg

DCCは停車中でもライトが明るく点灯します。
f0229311_9331017.jpg

ヘッドマーク、ヘッドライト、テールライトがきれいです。
f0229311_934980.jpg

うちのレイアウトはちょっと手狭です。
f0229311_9343549.jpg

ビデオも撮影しました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-12-06 09:36 | EC | Comments(2)

KATO 10-1237 10-1238 10-1239 583系 入線

KATOの583系が入線しました。
6両基本+2両増結×2+3両増結のフル編成です。

まずは基本から。先頭クハネ583-21。
f0229311_21581021.jpg

テールライトもきれいに光ります。
f0229311_21583294.jpg

2両目、モハネ582-96。パンタ付きです。このパンタのしたは2段しか寝台がなく、中段寝台は狙い目だったような。
f0229311_2214197.jpg

3両目、モハネ583-96。パンタなしモハ。寝台が582と比べ1区画多いです。
f0229311_2215689.jpg

4両目、モハネ582-83。モハネ582-96のナンバー違いですが、模型としてはこれがM車になっています。
f0229311_2234232.jpg

5両目、モハネ583-83。これは純粋にナンバー違いです。
f0229311_22384753.jpg

6両目、クハネ583-17。1両目の番号違いです。
f0229311_2239215.jpg

続いて3両増結セットです。まずはサロ581-7。グリーン車とはいえ、他の車両は寝台なのに。公務員の出張規定なんかに原因して、夜行ロザも必要とされるものだったそうですね。
f0229311_22393918.jpg

サシ581-28。食堂車です。寝台の天地が狭く、座ることもできない583の編成にはなくてはならないスペースだったはずですが・・・。
f0229311_22465858.jpg

サハネ581-46。
f0229311_22471461.jpg

続いて2両増結セット。
モハネ582-98。
f0229311_22474955.jpg

モハネ583-98。
f0229311_2248682.jpg

これら2両は基本セットのMM'ユニットと同じものです。
2両増結セットは13両フル編成だと、2つ使うためMM'ユニットがかぶってしまいますがこれは485系でも同じでした。

先頭車とM車にフレンドリーデコーダーを組み込み、DCC化しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-30 22:49 | EC | Comments(0)