主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-15 14:10
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-03-17 21:18
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-02-11 09:48
KATO HO 「鶴見線シリ..
at 2017-02-04 21:38
TOMIX EF8181お召..
at 2017-01-29 17:10
TOMIX EF8181お召..
at 2017-01-29 00:03

最新のコメント

ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28
Kさん初めまして。 新..
by salam091 at 23:33
こんにちは。 自分もこ..
by K at 15:51

外部リンク

タグ

(311)
(292)
(217)
(201)
(129)
(127)
(117)
(63)
(47)
(36)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

タグ:DCC ( 47 ) タグの人気記事

TOMIX 9168 EF60 500形 特急色にDCCデコーダーとネオジム磁石を組み込む

どちらもこのブログでは新しい工作ではないので、作業完成写真です。
f0229311_1022815.jpg

DCCデコーダーの組み込みはこちら。ネオジム磁石組み込みについてはこちら
φ3mm、奥行き2mmのネオジム磁石を使いました。通販で送料込み452円でした。
ボディを被せて。
f0229311_10275419.jpg

f0229311_1028499.jpg

DCC通電、セットアップは後日です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-06-26 10:28 | 電機 | Comments(0)

今年最後のDCC工作:TOMIX C57 180にサウンドデコーダー搭載

ばんえつ物語客車が入線したので、以前購入したC57 180をサウンドDCC化しました。
今回の門デフタイプのものは買っていません。品番2005、オリジナル形態のものです。
ほとんどの工作がテンダー側です。
まずはテンダーをバラバラに。
f0229311_16112163.jpg

デコーダーや鉛ウェイト搭載のために、石炭パーツや重油タンクパーツを切り裂き、プラ用接着剤で一体化させます。
f0229311_16135356.jpg

鉛ウェイトを適宜切ってテンダー内部に貼りました。ショート対策でウェイトは絶縁テープで覆ってあります。
元のウェイトはドローバー接続部のみ残してピラニアンソーでバラバラにします。
f0229311_16151218.jpg

切り取ったウェイトを元に戻したところ。後ろ側の台車は固定部品がなくなってしまったので、プラ板でプラナットを作成し、台車固定ネジは短く切って固定します。
f0229311_16163267.jpg

デコーダーはMRCの蒸気機関車用。ヘッドライト用ケーブルはポリウレタン線に取り替えました。
今回の作業でデコーダーを1個、燃やしてしまいました。めげずにスペアのデコーダーで再チャレンジ。
f0229311_1617388.jpg

ボイラー側へ行く配線は石炭皿の下に穴を開け、引き通しています。スピーカーは鉛ウェイトに接着。
f0229311_16191580.jpg

ドローバーのあたりで配線が目立ってしまいます。
f0229311_16201849.jpg

一番目立つ角度で。
f0229311_16204835.jpg

ボイラー側加工は、ダイキャストとモーターを繋ぐ燐青銅板を撤去、デコーダーからの灰色とオレンジ色の配線をモーター端子に直接ハンダ付け。比較のため、DCC未加工のC57 1(上)と。
f0229311_8425353.jpg

ヘッドライト基盤は裏面を絶縁テープで絶縁し、スイッチングダイオードを撤去、ポリウレタン線をハンダ付けしてあります。フライホイールと接触するようなので、セラミックグリスを塗布しておきました。
f0229311_845682.jpg

きちんとテンダーにデコーダーが収納されることを確認、試運転を経てC57 180のDCCサウンド化が終了しました。
f0229311_16405224.jpg

Z21に機能を登録します。
f0229311_16242792.jpg

サウンドファンクションがたくさんあるので、ファンクションキーは2ページにわたります。
f0229311_16245725.jpg

Z21を使うと、こうした覚えきれない機能がピクトグラムと3文字の略称でかなりわかりやすく使えるのがありがたいところです。

これで、D51 498、C61 20、C57 180とJR東日本の保有する復活蒸気機関車3両のサウンドDCC化が完了しました。デコーダーが同じであるため、同じ音しかしないところが寂しい限りですが、小さなNゲージに入るスピーカーの音質はしれているので、気にしないことにしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-12-31 16:29 | 蒸機 | Comments(4)

Z21で遊ぶ

導入したRocoのZ21ですが、早速使ってみました。
無線ルーターの設定がわからず、繋がらないまま小一時間ネットを彷徨いましたが、結局原因がわからないままいつの間にかルーターとZ21が繋がっていました。
f0229311_2132573.jpg

操作パネルを表示したiPhoneと。
f0229311_2131477.jpg

走行中はこんな感じです。
f0229311_21313899.jpg

とりあえず、数両の模型をiPhoneに覚えさせてホビーセンターカトーに持ち込んでみました。
f0229311_212927100.jpg

一旦繋がってしまうと、単なるワイヤレスDCCコントローラーです。快調に走ります。操作タイムラグはまったくありません。
f0229311_21303340.jpg

パネル上は向かって右側が前(1エンド)です。普段は左が前(1エンド)で写真を撮るようにしているので、逆の写真を撮らないとならないです。過去の写真はほぼ全部使えませんでした。
一方、ファンクションが色々あるサウンド機の場合、Fキーの割り当てを忘れてしまうのが常なのですが、アイコン化されているので忘れても大丈夫で、便利です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-12-14 21:37 | レイアウト | Comments(10)

Z21導入!

車両のDCC化を進めていますが、アドレスを管理するのが面倒になってきました。
また、使っているMRCのDCCコントローラーはスロットルの増設が可能とはいえ、スロットル自体が結構高価です。
大阪、江坂のエルマートレインさんでZ21のセールをやっているので買って来ました。
f0229311_21392841.jpg

税込52,600円也。元々49,800円で発売するとボークスがアナウンスしていましたが、急な円安のせいか5月の発売日には税別で55,000円と、結構高価な価格設定になりました。
馬鹿でかい箱にはちゃんと日本仕様のwi-fiルータが入っています。
f0229311_21395241.jpg

これからマニュアルを読んで勉強します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-12-13 16:37 | レイアウト | Comments(2)

KATO 583系に室内灯を入れました

引き続き583系の整備です。
室内灯を入れました。
f0229311_1919461.jpg

デッキ、トイレ&洗面所、方向幕が明るくなってくれれば満足ですが、まずまずです。
ブラインドは半開のため、寝台展開して、まだ皆寝てはいない、食堂車も営業中という雰囲気になりました。
長大編成は写真には向かないので、これも動画でごらんください。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-12-07 19:23 | EC | Comments(4)

KATO 10-1237 10-1238 10-1239 583系 入線

KATOの583系が入線しました。
6両基本+2両増結×2+3両増結のフル編成です。

まずは基本から。先頭クハネ583-21。
f0229311_21581021.jpg

テールライトもきれいに光ります。
f0229311_21583294.jpg

2両目、モハネ582-96。パンタ付きです。このパンタのしたは2段しか寝台がなく、中段寝台は狙い目だったような。
f0229311_2214197.jpg

3両目、モハネ583-96。パンタなしモハ。寝台が582と比べ1区画多いです。
f0229311_2215689.jpg

4両目、モハネ582-83。モハネ582-96のナンバー違いですが、模型としてはこれがM車になっています。
f0229311_2234232.jpg

5両目、モハネ583-83。これは純粋にナンバー違いです。
f0229311_22384753.jpg

6両目、クハネ583-17。1両目の番号違いです。
f0229311_2239215.jpg

続いて3両増結セットです。まずはサロ581-7。グリーン車とはいえ、他の車両は寝台なのに。公務員の出張規定なんかに原因して、夜行ロザも必要とされるものだったそうですね。
f0229311_22393918.jpg

サシ581-28。食堂車です。寝台の天地が狭く、座ることもできない583の編成にはなくてはならないスペースだったはずですが・・・。
f0229311_22465858.jpg

サハネ581-46。
f0229311_22471461.jpg

続いて2両増結セット。
モハネ582-98。
f0229311_22474955.jpg

モハネ583-98。
f0229311_2248682.jpg

これら2両は基本セットのMM'ユニットと同じものです。
2両増結セットは13両フル編成だと、2つ使うためMM'ユニットがかぶってしまいますがこれは485系でも同じでした。

先頭車とM車にフレンドリーデコーダーを組み込み、DCC化しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-30 22:49 | EC | Comments(0)

TOMIX 電気機関車のDCC化

しばらくブログ記事はアップしていませんでしが、TOMIXのNゲージ電気機関車をDZ125/DZ126デコーダーを使って、次々と加工してました。
TOMIX 9144 国鉄EF81。現行最新鋭の模型です。
f0229311_962095.jpg

TOMIX 9153 JRF EF65 2000番代。
f0229311_971016.jpg

中身はこんな感じになっています。EF81はモーター上ではなく、車体が長いためフライホイールと運転席の間のダイキャストを削っています。ボディは無加工で済みました。
EF65の方はモニタールーフ部分をくりぬいています。
f0229311_983116.jpg

TOMIX 9122 国鉄EF65 1000番代前期型。
f0229311_994894.jpg

TOMIX 9104 国鉄EF65 0番代。
f0229311_995643.jpg

TOMIX 2147 JRF EH500。これは随分古い設計の製品のようですね。モーターが見慣れないものが入っていました。
f0229311_910252.jpg

ダイキャストを削る必要はありますが、EF65やEF81ならDZ126デコーダーで比較的難易度低くDCC化できると思います。ED75の1000番代はデコーダーが入りそうにもないので、手放してしまいました。

ご参考まで、EF65にデコーダーを乗せるための加工。ダイキャストはこんな感じで削ります。
道具はヤスリ一本です。
f0229311_9154178.jpg

モーターとの位置関係はこうなります。モーターの刻印は上むきです。
f0229311_9161094.jpg

モーター配線が通るよう、削ってあります。
f0229311_9165195.jpg




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2014-11-23 09:19 | 電機 | Comments(2)

ED75のDCC化

重連時に、次位機関車のヘッドライトが消灯できないのが我慢できず、DCC化しました。
あわせてTOMIXのED75 700番代についてもDCC化しています。
f0229311_22151672.jpg

KATOのED75に使っているのは、永末システム事務所のデコーダー、DE29x2_56K。元々のヘッドライト基盤と交換するだけのちょうど良いサイズです。
TOMIXのED75に使っているのは、digitraxのDZ125。こちらはダイキャストの切削が必要です。1000番代の方は屋根に余裕がないため、同じ方法ではデコーダーが搭載できません。このED75 700、デコーダーを搭載しようと一年前にダイキャストを削ったのですが、DZ125デコーダーを2個も燃やしたので放置してあったものです。どうやらライト基盤がショートの原因だったので、製品のライト基盤は使わないでDCC化しました。
レイアウトにおいても、先頭車のみヘッドライトが点灯します。
f0229311_22214299.jpg

車庫では止まったままライト点灯が可能。
f0229311_22221652.jpg

ED75 700もPZ-001でエアホースを取り付けました。
f0229311_22222953.jpg

KATOの1000番代で実現されている2エンドのジャンパー線については諦めました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-08 22:24 | 電機 | Comments(2)

モデルランド田中さん、業務縮小!

DCC関係でお世話になっているモデルランド田中さんが業務縮小するとのこと。
50%引き移転セールも実施されているようですが、移転後は展示販売はやめるとのこと。
レンタルレイアウトもなくなってしまう(売却先決定済)ようで、暇なときにふらっとお邪魔することができなくなります。
f0229311_7394967.jpg

模型販売やDCC関係は継続されるようですが、マイナーなDCCファンにとっての心強い味方として、今後も頑張って欲しいと思います。

店舗移転 及び 営業内容一部変更のお知らせ
現在の営業場所(最寄り駅は大倉山)で11年営業を続けて参りましたが、家事都合など諸般の事情により、店主の自宅(最寄り駅は菊名)で営業することになりました。 
自宅は通常の住宅ですので、営業内容を一部変更(縮小)させていただきます:
 ◆レンタルレイアウトは廃止します。
 ◆店頭で商品を展示陳列しての販売は基本的*に行いません(行えません)。
   *: 展示陳列はしませんが、店頭販売も行いますので、当該商品の在庫をお問合せ下さい。
 ◇商品のご予約販売、取寄せ販売、通信販売 は従来通りです。
 ◇加工サービス、修理につきましても従来通りです。
 ◇会員制度、ポイントシステムも従来通りです。
10月31日(金)まで通常営業、11月1日(土)は12:00~20:00営業します。
11月2日(日)~11月30日(日)は移行作業期間で限定営業(ご用の際は事前連絡願います)となります。
12月1日(月)から移転先(菊名の自宅)で営業予定。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-10-07 21:42 | レイアウト | Comments(2)

KATO Nゲージカニ24へのサウンドデコーダー搭載

昨日は半日暇な時間があり、何をしようか考えた結果、モデルランド田中さんに遊びに行き、カニ24用のデコーダーを買って来ました。
HOのTOMIXカニ24はサウンド化したのですが、Nについてはいつかやろうと思いながら、放置していたものです。
digitrax SDN136PSにカニ24サウンドを入れてもらい、帰ってきたら早速工作開始。
デコーダーは床上のメカイスを切り取って車体中央に。
f0229311_8482947.jpg

スピーカーは床下燃料タンクに埋め込むことにし、穴をあけます。1mmドリルで沢山穴を開けて、ニッパーで繋ぎました。燃料タンクの内側にはウェイト保持用の支えなど、色々な造作がありますががらんどうにしました。
f0229311_8501385.jpg

ヤスリで微調整してデコーダー付属の楕円スピーカーがぴったり嵌まるよう加工するのに30分。
f0229311_8532520.jpg

スピーカー、コンデンサの配線は長過ぎるので短縮、赤、黒、白、青、橙、灰の各線は2cmぐらいに短縮。
赤、黒のレール配線は左右集電パーツに直接ハンダ付け、白、青の灯火配線はテールライト基板にハンダ付け、SDN136は動力車用デコーダーのため、モーター配線がされていないとCV値の変更ができませんので橙、灰のモーター配線は680Ωのチップ抵抗にハンダ付けしました。
f0229311_90280.jpg

この後、取り除いた発電機エンジンモールドを切り出してデコーダー上に接着、ボディを戻します。
外見ではスピーカーのみがサウンド機であることを主張します。
f0229311_92770.jpg

完成の図。
f0229311_934767.jpg

動画にしてみました。

こちらはHOです。比較してみてください。

あらかじめ分かっていることですが、エンジン音はNとHOで全く違います。同じ音源ファイルですので、スピーカー及び取り付け環境の違いということになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-08-24 10:13 | 客車 | Comments(0)