主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

紅葉の季節
at 2017-11-04 15:42
EF65 1000番台後期形..
at 2017-10-21 22:47
KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56

最新のコメント

> Atsushiさん ..
by salam091 at 11:20
こんばんは。 私が小学..
by Atsushi at 00:08
Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00

外部リンク

タグ

(313)
(294)
(223)
(202)
(131)
(129)
(117)
(63)
(50)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

タグ:線路 ( 11 ) タグの人気記事

鶴見線の旅 その2 大川駅から海芝浦駅へ

大川駅は行き止まりの終点駅ですが、車止めのところまでは行けませんでした。
f0229311_18465525.jpg

日清製粉方面へ貨物の引込線が続いていますが2008年に貨物輸送は廃止となっています。
貨物側線も緑に埋もれています。写真の右側が側線です。
f0229311_18493714.jpg

JR東日本とJR貨物の管理境界。再び貨物列車が走ることはあるんでしょうか。
f0229311_18505968.jpg

大川駅からは武蔵白石駅まで徒歩で戻り、浅野駅で海芝浦駅行き列車に乗り換え。浅野駅で鶴見方を見たところ。左の2線が海芝浦方面列車が通る線路、右側が安善駅方面。
f0229311_18521814.jpg

この時ばかりは待ち時間なしに海芝浦方面列車が滑り込んで来ました。この接続を狙ったので、大川で線路が切れるまでの探検ができなかったのですが。
f0229311_185781.jpg

海芝浦支線をゆく205系。車内は鉄な雰囲気の人とファミリー。
f0229311_1857427.jpg

新芝浦に停車した後、終点の海芝浦へ。
f0229311_18583832.jpg

誰もいなかった大川駅と違って賑やかです。ちょっとした名所になっているんですね。車止めを観察。
有名なので説明の必要はないと思いますが、この駅の改札は東芝の入場ゲートになっており、東芝関係者以外は駅の外に出ることはできません。並走する道路も東芝の管理になっていて、鶴見線以外でここまで来ることもできません。
f0229311_1902268.jpg

Suicaの簡易読取機にタッチしてから公園へ。この公園は1995年にできたそうです。東芝に用の無い人はこの公園以外に行くところはありません。
f0229311_1911351.jpg

架線の終端を眺めます。駅を突き抜けて公園の中に無骨に建ってます。
f0229311_1941536.jpg

駅からの眺めは清々しいものです。海の匂いがします。鶴見つばさ橋。
f0229311_1944395.jpg

こちらはJFEの工場ですね。
f0229311_1944987.jpg

折り返し列車まで、乗って来た車両はそのままです。
f0229311_1964399.jpg

駅の橋から新芝浦方面を眺めます。
f0229311_1914452.jpg

出発時刻が近付き、乗って来たほとんど全員がまた同じ車内へ。
先頭に陣取って景色を眺めます。右側を走っていますが、逆走しているわけではなく左の線路は側線のようです。見えているのは新芝浦駅。ここから浅野方面は複線です。
新芝浦の手前には東芝の構内への引込線がありました。
f0229311_19161781.jpg

次は扇町の終点を目指します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-09-07 19:18 | 実物 | Comments(2)

鶴見線の旅 その1 大川駅を目指して

7月にも鶴見線に行きましたが、再び鶴見線へ。
今回は京浜東北線鶴見駅から、鶴見線へ乗り換えます。
f0229311_116629.jpg

ホーム上屋のアーチが元々私鉄だったことの雰囲気を今に伝える、と。
f0229311_115559.jpg

国道駅ほどではないですが、独特の雰囲気を持っています。
鶴見線鶴見駅は終端駅で、東海道線や京浜東北線との線路連絡はありません。
f0229311_1194073.jpg

この車止めのある風景を鶴見線各所で眺めて来たいと思います。
f0229311_11123114.jpg

鶴見駅から、国道駅方面を眺めたところ。
f0229311_11133345.jpg

205系改造車に乗り、まずは浅野駅を目指します。浅野駅の分岐器はちょっと迫力があります。
f0229311_11184436.jpg

安善駅で電車を降り、大川支線まで歩いてみました。
駅を過ぎたあたりで米タンを撮影。
f0229311_11234060.jpg

こちらは武蔵白石駅手前の踏切から安善駅方面を眺めたところ。この辺りは駅間が私鉄らしく詰まっているので、安善駅が見えます。列車の運転間隔はまったく私鉄っぽくは無いのですが。
f0229311_11242678.jpg

武蔵白石駅です。
f0229311_1126485.jpg

大川支線はここから分岐しますが(下写真の左端の線路)、現在は大川行きの列車は当駅には停車しません。
f0229311_11294113.jpg

右端の線路を奥に行くと大川駅。かつてはここにもホームが。20m車の導入時に撤去されたようです。
f0229311_11325180.jpg

日中は大川支線の列車がないので、歩いて大川駅を目指します。
先ほどまで居た武蔵白石駅を浜川崎側の踏切から眺めます。
f0229311_11284982.jpg

武蔵白石駅から大川駅は線路と並走する道路を歩いて10分ぐらい。途中運河を渡ったりしますがすぐに着きます。
大川駅の駅舎です。
f0229311_1139380.jpg

時刻表がまたすごい。週末は一日3本。
f0229311_1139396.jpg

日中の駅には誰も居ません。
f0229311_11404591.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-09-07 11:41 | 実物 | Comments(2)

中線にキロポスト

常磐線沿線に来ています。
懐かしい国鉄スタイルの駅構内配置。

中線も残っています。
しかし、中線の真ん中にキロポストや架線柱が立っています。

f0229311_1925376.jpg
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-11-23 18:59 | 実物 | Comments(0)

HOユニトラックに新製品

KATOの新製品発表と言えば元祖振り子列車や南武線電気機関車が話題ですが、HOユニトラックにも新製品が多数。

このうち、気になるのはHV4 電動ポイント6番方渡りセット
これの補助線路だけが欲しいです(笑)。
6番ポイント自体は持っていますが、DCCで運用することを前提にしていると、導通は非選択かつスプリングポイント機能を使えるので、方渡りや交換駅等の配線ではポイント操作をすることがありません。(電気的な切替も転轍も不要)

KATOはHOユニトラックの基本カーブを550から670に拡大したみたいですね。
うちの線路も変更しようかなぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-05-11 07:04 | レイアウト | Comments(0)

HOユニトラックでアンカプラー線路を作る

あれから一ヶ月ですが、本日も大きな余震が続いています。(今も揺れてます・・・)
あらためて、被害にあわれた方にお見舞い申し上げるとともに、一日も早く日常生活を取り戻すことができますよう、祈念致します。

NゲージのユニトラックにはS64Uというアンカプラー線路がありますが、HOゲージの方はどうも自分で加工しないとダメのようです。カプラーはケーディーという、トリップピンの付いたものがスタンダードであるにもかかわらず市販品はないようです。

そこで、部品を買ってきました。マグネットと、HOユニトラックS123です。
f0229311_22113043.jpg

そのままマグネットを貼付けると、飛び出してしまうのでユニトラック側に逃げ穴を掘らなければなりません。だいたいの寸法を測って、鉄定規をあててスジ彫りします。
f0229311_22133984.jpg

スジ彫りに合せてカットしますが、固くて手強いです。結局ホットナイフを使いました。
開けた穴にマグネットを装着します。
f0229311_22145962.jpg

裏側からゴム系接着剤で固定しました。

早速、ケーディー化されている黒貨車で試してみます。
f0229311_22163755.jpg

Nのマグネマティックカプラーよりも確実な解放ができるようです。

週末に遊ぶのが楽しみになってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-04-11 22:18 | レイアウト

KATO 20-874 V15 複線駅構内線路セットを使ってレイアウトプランを練る

ラビットさんに触発されてKATOのジオタウンに登録してみました。ラビットさん、さっそくコメント頂きありがとうございました。ラビットさんの記事とは同じD51498の改造記事で現在人気記事の3位、4位に並んでます。
本ブログをご覧の方には新しい情報はありませんが、良かったら見てください。

さて、V15セット導入の続きです。

付属する説明書の推奨レイアウトプランを組んでみます。
f0229311_23134565.jpg

ホームに収容できるのは4両編成ぐらいが限度です。お座敷レイアウトのメリットは長編成を納められることにあるのですが、近代的なPC枕木の線路で4両編成というのはちょっと。しかし、このレイアウトでさえ長手方向で2,617mmを必要とするので、標準的な6畳間を横切る配置(即ち、一間半)であればほぼ一杯です。せめて8両ぐらい収容できないと、ホームを設置する意味がありません。瓢箪形のレイアウトは直線が取れず、必然的にホーム有効長が取れません。

馴染ませ継ぎを生かして、違う組み方を検討します。変形ドッグボーンとしてみました。
f0229311_23165665.jpg

これで8両収容が可能となりました。この状態では一間半より少し長いですが、ホーム手前の直線をホームにあて、10両対応にすることもできそうです。
基本的にホームエンドA等、カーブ部分までホームに宛てられる構造のホームを使う場合に比べ、同じ長さでのホーム有効長は4両分ぐらい減ります。エンドベースの使用をやめ、直線一杯一杯にホームを設置することで「あけぼの」や「銀河」等を納めることが可能になると思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-04-06 23:26 | レイアウト | Comments(4)

KATO 20-874 V15 複線駅構内線路セット導入

先日、TOMIX C571と同時に導入したV15複線駅構内線路セットです。

従来元々の複線規格が4番ポイントと直線レールのS64を使った交換駅が想定されており、ユニトラック線路を用いて島式ホームを破綻なく複線に納めるのは丁度良いカーブレールがなく、至難の技でした。
カント付き複線レールセットは複線を敷設する上で簡便なのですが、対向ホームを設置するのはかなり面倒。駅設置も島式なら半分の手間で済むし、財布にも優しいのが魅力です。

箱の中身はこれだけです。
f0229311_2245104.jpg

調整用レールLとR、S248レールが4本、S124レールが4本、エンドベースと架線柱のランナーが2個、説明書一枚。

早速組んでみました。右側の複線レールは比較用です。
f0229311_22473077.jpg

全体の長さはS248×5+S124という長さです。ちょっと半端な感じ。

今回、旧型の島式ホームとの相性がどうなのか、個人的に興味があるところです。
セットしてみます。
f0229311_22493357.jpg

エンドベース+ホームエンド+島ホーム1個、ということになります。
エンドベースを装着しない場合S124を一本省略して、このようになります。
f0229311_2251974.jpg

どちらの場合でも、ホームが数ミリ余ります。
f0229311_22514754.jpg

段差を生じさせないためには、ホームエンドのプレート部をカットする必要がありそうです。
とはいえ、カッターナイフで簡単に加工できる範囲ですから、旧ホームをお持ちの方は慌てて近郊島式ホームセットを買う必要はないということになります。

架線柱と、エンドベース用のホッチキス(作業員待避場所のパイプ)は硬質プラですので、私は収納時に折る自信があるため使用しないことにします。

ホーム延長用の単線レールはあっという間に店頭から消えたようですが、もちろん従来の単線ユニトラックが使えます。

エンドベースや枕木の色に拘らないのであれば、カーブ部分のレールだけ購入すれば十分だったと思われます。私的には説明書には特に参考になることは書いてありませんでした。
ちなみに、このSカーブ部分にはカントはありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-04-05 22:57 | レイアウト | Comments(2)

TOMIX 2004 C57 1 入線

今日は予約していたC57 1が入線しました。
店頭引き取りで予約していたので、ようやく取りに行けました。
f0229311_2218264.jpg

KATOのV15複線駅構内セットも一緒に買ってきました。
C57の方は、衝撃的だったC57135ほどのインパクトはありませんが、素晴らしい出来だと思います。
f0229311_2221574.jpg

KATOのC57 1 山口号タイプと並べてみました。
f0229311_22213823.jpg

遠近法が破綻します。
f0229311_2222177.jpg

元々標準タイプに戻すことを前提に買ったのですが、塗装がちょっと勿体ないので、しばらく12系でも牽かせて「北びわこ号」に見立てて遊ぼうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-04-02 22:24 | 蒸機 | Comments(2)

KATO ユニトラックV15 複線駅構内セット

あちこちで予約が始まっているようですが、カント付き複線レールセットに島式ホームを組み合わせる場合、PC枕木ではない通常製品のレールを使い複線間隔について各自工夫する必要があったのですが、
・複線線路に近郊形島式ホームの設置が可能
・複線線路と同じPC枕木の外観で統一
・複線間隔変更の専用用途とし、単品線路の組合せでは不可能な線形と外観を達成
・列車は安定走行と見た目の格好良さを保ったまま、緩いカーブでホームへアプローチ
・ホームの延長に対応して、直線の延長用線路を設定
という画期的なセットが発売となるようです。

こちらの通販サイトに配線図が出てます。

KATOの近郊島ホームには照明も入れられますし、現代の駅を再現するには魅力的なシステムです。
高いポイントを買わなくても島式ホームの駅が再現できるようになるので、ちょっと興味をそそられます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-01-06 07:10 | レイアウト | Comments(0)

レール買ってきました!

とりあえず、一番半径の大きい曲線レールを買ってみることにしました。

KATO 2-250 R790-22.5を4パック
KATO 2-180 S369を3パック(以前ディスプレイ用に購入したものを含む)
KATO 2-151 S246Fを一つ(フィーダー線路)
長さ合せのため、KATO 2-150 S246を1パック

六畳間の大きさを全く考えず、適当に買ったのですが結果はこのように。
f0229311_11475787.jpg

外周がほぼ全部埋まりました。この状態でS246は3本余っています。
いずれ側線を作ったりするでしょうから、無駄にはなりませんが、ちょっと買いすぎました。

恐る恐る、C58を乗せてみます。
R790だとピストン尻棒に干渉しないようですので、装着してみました。
f0229311_11502084.jpg


快調に走ります。調子に乗って流し撮りしてみます。
f0229311_1151941.jpg

f0229311_11524426.jpg

踊るロッド、透けるスポーク車輪、そしてジョイント音。
期待を裏切らず、走らせる楽しさを感じさせてくれます。
[PR]
by salam091 | 2010-09-25 11:54 | レイアウト | Comments(0)