主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-15 14:10
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-03-17 21:18
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-02-11 09:48
KATO HO 「鶴見線シリ..
at 2017-02-04 21:38
TOMIX EF8181お召..
at 2017-01-29 17:10

最新のコメント

ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28
Kさん初めまして。 新..
by salam091 at 23:33
こんにちは。 自分もこ..
by K at 15:51

外部リンク

タグ

(311)
(292)
(218)
(201)
(129)
(128)
(117)
(63)
(47)
(36)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

タグ:改造ネタ ( 129 ) タグの人気記事

TOMIX EF8181お召塗装に常磐無線アンテナ跡を再現する (完成)

無事に塗装が完成しました。
f0229311_1742763.jpg

ミッチャクロンを吹いた後、フラットブラックで屋根上ランボードと常磐無線アンテナ台座、配線を塗装。
f0229311_1754765.jpg

気温が低いのでちょっとざらついていますが気にしない。
ランボードも黒になりました。
f0229311_177274.jpg

最後にすっとんだ信号炎管の代わりを取り付けて完了。
f0229311_1772815.jpg

次のメニューはDCC化です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-29 17:10 | 電機 | Comments(0)

TOMIX EF8181お召塗装に常磐無線アンテナ跡を再現する

TOMIXのNゲージ9171 EF81 81は特定機を名乗りながら、常磐無線アンテナ台座が再現されていません。JRデジタル無線アンテナの位置も前過ぎで、日本海縦貫線仕様になっています。
実物はもちろん田端のカマですから、常磐無線アンテナがついていたわけです。

屋根上は目立つ部分なので常磐無線アンテナ跡を追加します。
アンテナ台座はレボリューションファクトリー468「常磐線列車無線アンテナ台座」を利用しました。
JRデジタル無線アンテナは後ろにずらしました。
f0229311_23533960.jpg

1エンドの信号炎管がどっかに吹っ飛んでいますね・・・。

Φ0.25mmの燐青銅丸線を曲げて、Φ0.2mmの真鍮線で固定しました。
f0229311_23513753.jpg

ランボードとあわせて塗装してやろうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-29 00:03 | 電機 | Comments(0)

TOMIX 9171 JR EF81形電気機関車(81号機・お召塗装) 入線

TOMIXのEF81 81(復活お召塗装)が届きました。
f0229311_14325154.jpg

早速開けてみます。
f0229311_14332680.jpg

色はとても良いと思います。ただちょっと艶がないかな。
銀刺しはボディの装飾帯、手摺類に限定されています。
f0229311_14345215.jpg

いつもながらの大量のユーザー取付部品。TNカプラーが付属していますが、グレー整形です。
f0229311_14362384.jpg

付属品を取り付け、1エンドにはGMナックル(中)を取り付けてみました。
f0229311_1437868.jpg

f0229311_14374328.jpg

で、スカートに黒いほくろが。
f0229311_14391176.jpg

身に覚えのない汚れですが、溶剤でこすってもペーパーでさらっても落ちません。どうも整形段階で混入したもののようです。スカートを分解したついでにエアーホース加工をすることにしました。
f0229311_14394844.jpg

1エンド、2エンドともスカートの加工をしました。エアーホースと、電暖ジャンパケーブル取り付け、再塗装。カプラーは銀塗装を再現してみました。
f0229311_14414824.jpg

写真はありませんが、オレンジLEDを電球色に。結局DCC化するときに無駄になるのですが、そのままでは我慢できないので。
また、ネオジム磁石でクイックヘッドマーク化しました。
f0229311_1932388.jpg

ヘッドマークの裏には「HIQPARTS-MAGNET SETTER-CIRCLE」という、便利なパーツがあるのでそれを使っています。Φ4.0mmがぴったりです。
f0229311_1962381.jpg

実物のステップは黒で、白の縁取りがありますのでこれも塗装してみました。
f0229311_19792.jpg

とりあえずの入線整備は終了です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-12-24 14:43 | 電機 | Comments(0)

TOMIX 14系特急寝台客車(北陸)の整備 その4

北陸編成をさらにリアルにするべく、銀河モデルのN-532を使ってみます。
f0229311_2132051.jpg

もともと、「さよなら北陸」用ですので2編成分が必要です。シールは2枚。
方向幕を装着。「特急 北陸 上野」としました。
f0229311_21332387.jpg

f0229311_21323879.jpg

さらには、小さな小さな「架線注意」をスハフ4両に。
f0229311_21335512.jpg

寝台等級表示をドア上に。
f0229311_21342061.jpg

とても細かい作業ですが、確実にイメージ通りになっていきます。
f0229311_21384734.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-12-06 21:36 | 客車 | Comments(0)

TOMIX 14系特急寝台客車(北陸)の整備 その3

引き続きTOMIXの北陸をいじっていきます。

TOMIXの客車は台車マウントのアーノルトか、ボディマウントTNカプラーに対応しています。
ところが、牽引機関車はKATO製のものを活用したいので、ナックルカプラー化が必要です。
そこで登場するのがこちらです。
f0229311_2245426.jpg

ダミーカプラーは製品にも1個付属していますが(1号車に組み込まれています)、北陸は長岡で方向転換しますので両側ともナックルカプラー化しなければ落ち着きません。で、PZ6261を使って両端をナックルカプラー化します。

こちらがダミーカプラー本体です。カニ24とオハネフ24用のジャンパー線パーツが付属しますが、使いません。
f0229311_2263233.jpg

こちらのカプラーをまずちょんと切り
f0229311_2274712.jpg

さらにダミーのカプラーポケットも切り飛ばし真っ平らにします。
f0229311_228164.jpg

本来は胴受けは残したいのですが、カプラー高さの関係でしょうがありません。
KATOの「USAナックルカプラー」と付属の2軸貨車用のカプラーポケット。
f0229311_2285467.jpg

首振り範囲を広げるため、カプラーポケットの開口部をデザインナイフで拡げます。
f0229311_2293391.jpg

ついでに、床板固定部も切り飛ばします。
f0229311_22104649.jpg

カプラースプリングとカプラーをセット。
f0229311_2211520.jpg

先ほどのダミーカプラー台座部にGクリアで接着。
f0229311_22113124.jpg

f0229311_22113987.jpg

トリップピンが嵌っていませんが、ボディマウントTNカプラーとの比較です。
f0229311_2212105.jpg

客車同士でも快適に連結、解放ランプで解放します。
f0229311_22124132.jpg

この簡単な加工でも、機関車のカプラーとの高さ調整はばっちりです。
f0229311_2213455.jpg

KATO製ならReady to Runですが、TOMIXの模型は色々と手間がかかります。
首振りの角度調整(つまり、切り欠きの範囲)次第ですが、R282は問題なく通過しますし、問題があるようでしたら製品に付属する台車マウントカプラーポケット付きの台車に、ナックルカプラーを組み込むことでも対応できます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-12-05 22:16 | 客車 | Comments(0)

TOMIX 14系特急寝台客車(北陸)の整備 その1

KATOの創業者、加藤祐治さんが11月21日逝去されました。
故人のご冥福をお祈りします。

12/7追記: この通りに車番を貼るとスハネフの車番とトイレ窓がエラーになってしまいます。

ナンバーインレタ、室内灯、TNカプラー、トイレタンクの取り付け、JR無線アンテナの取り付けを済ませました。トイレタンクはPZ-105「トイレタンクL/R」をGクリアで貼り付けています。

製品の並び順通りに。車番写真は乗車した時に金沢駅で撮影したものです。

長岡方12号車はスハネフ14 35としました。
f0229311_9284465.jpg

f0229311_926447.jpg

f0229311_929159.jpg

11号車はオハネ14 82。
f0229311_9305226.jpg

f0229311_931353.jpg

f0229311_9312067.jpg

基本セットはここから4号車に飛びます。
スハネ14 755。
f0229311_933682.jpg

f0229311_9334313.jpg

f0229311_9335247.jpg

3号車の車番はもちろん乗車した通りオロネ14 703。
f0229311_9365454.jpg

f0229311_937585.jpg

f0229311_9371490.jpg

2号車のシャワー付き車両はスハネ14 703。
f0229311_9391966.jpg

f0229311_9404923.jpg

f0229311_9405226.jpg


このBlog、写真を15枚までしかアップできないので続きます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-12-03 09:42 | 客車 | Comments(0)

カツミC55レストア その2

昨日の続きです。

デフを固定しました。
あまり早い段階でデフを取り付けてしまうと歪めてしまう心配がありますが、かといって一発でまっすぐに付く保証もないので、固定してから眺めまわす期間を長くとることにしました。
f0229311_22524.jpg

案の定というか、デフをつけると右側のバイパス弁点検蓋が浮いている(前上り)であることに気づきました。
f0229311_2262832.jpg

左側も少し浮いていますが、こちらはそんなに気になるほどではないと思います。
f0229311_2271032.jpg

右側は一旦デフを取り外し、点検蓋を剥がして再取り付け。浮きはなくなりました。
なんと、塗装後に接着剤で付けてありました。後日のディテール追加だったのかも知れません。
f0229311_228430.jpg

デッキ掴み棒も極太なので、安達の挽物に交換します。
f0229311_2295333.jpg

「デフの交換だけ」のつもりがだんだん大掛かりになっていきます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-11-28 22:11 | 蒸機 | Comments(0)

カツミC55レストア その1

柏木カフェで一緒に走らせた先輩のC55が入場してきました。
f0229311_18502458.jpg

カツミのキット組み品でしょうか。入場したのは「門デフにしてほしい」というご注文のためです。

というわけで、早速デフを取っ払いました。
f0229311_18511013.jpg

デフは安達C55と同じく金岡工房のK-7タイプとしました。さすがに2度目なので大した苦労なく組むことができました。デフを仮に置いた状態で様子を見ていますが、給水温メ器の後ろががらんどうで格好悪いです。

f0229311_18513055.jpg


デフステーの穴を塞ぎます。塗装が厚く剥がすだけでも一苦労します。
f0229311_18575435.jpg


安達C55と並べて。解放テコや連結器座は同じようにグレードアップしたいところです。
f0229311_18595751.jpg


テンダーについても、テンダー釣りが北海道型によく見られるものになっているし、炭庫仕切り板がのっぺらぼうなので、ディテールを追加したいところです。
f0229311_1924665.jpg

電線管の追加や、埋め込み尾灯への変更、ステップの修正(内側に付いてしまっている)溢水管の追加、増炭板追加などがテンダーの改造メニューでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-11-27 19:05 | 蒸機 | Comments(0)

KATO 11-731 KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・短

KATOとしては久しぶりにカプラーの新製品です。機関車牽引列車が主力の当鉄道にはKATOの新性能電車は485系、583系、115系しかありません。このうち115系は台車マウントの旧規格製品ですので、485系と583系のカプラーを交換することにしました。
f0229311_07181412.jpg
裏面の説明です。
f0229311_07181515.jpg
早速485系の交換を開始。まずは「電連付き」カプラーを取り外します。
f0229311_07181547.jpg
パッケージ説明に沿ってカプラーを組み立てます。
f0229311_07181661.jpg
カプラー上面にはモールドが追加されていますね。
f0229311_07181634.jpg
カプラー下面は、例の電連風フックがなくなっています。
f0229311_07181620.jpg
連結面間はタイトですが、走行に支障はないようです。
f0229311_07181769.jpg
485系13両、583系12両の交換を完成させました。どちらも先頭車前面はカプラーカバーのため、完全に自己満足の世界。
f0229311_1993829.jpg
f0229311_9331017.jpg
連結や解結はスムーズですし、フック付きの物より取扱いは簡単です。JR世代の車両に似合う現代版(グレー)も登場してもらいたいですね。しかし、密着連結器も色々な形態があって、カプラー事情がHOに比べ恵まれているNゲージとはいえ、全部に対応することは難しいだろうと思います。
f0229311_08373062.jpg
今回模型化された、「新性能電車」代表選手の115系のカプラー。確かに形態は似ています。
f0229311_08120054.jpg
こちらはキハE120のカプラー。2段電連があるほか、新性能電車と比べると左右が削ってあります。
f0229311_07571574.jpg
651系のカプラー。E120に似ていますが、電連は一段です。E120より穴が多いです。
f0229311_08044387.jpg
107系のカプラー。E651とカプラー自体は同じに見えますが、胴受けが違います。
f0229311_07571683.jpg
E235のカプラー。新性能電車に似て横長のものですね。
f0229311_08283708.jpg
E233京浜東北線のカプラー。新性能電車と似ていますが、やはり胴受けが違います。
f0229311_07571517.jpg
E231東海道仕様のカプラー。
f0229311_08273452.jpg
国鉄型最終グループの205系。
f0229311_07571502.jpg
通勤型電車のカプラーは横長ですね。

製品は「新性能電車用」ということになっていますが、E231/E233/E235の通勤形に使うこともできる、という結論かと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2016-09-03 07:35 | EC | Comments(4)

GM阪急7000系ライトユニットのLED交換

動力ユニット更新のために久しぶりに引っ張り出してきた阪急7000系ですが、動力ユニットの動作確認をしていたところヘッドライトがオレンジ色かつ暗く、テールライトと共にスケールスピードではとても暗いことを思い出しました。国鉄の機関車についてはほとんどLED交換したり、DCC化に伴ってLEDの高輝度電球色化は済んでいたのですが、この模型についてはすっかり忘れていました。ストックのチップLEDとチップ抵抗で更新します。ライトユニットを外すのに四苦八苦しましたが、屋根パーツを取り外してから作業するとうまく行きました。まずは元のユニットのLED基盤。オレンジチップLEDと赤色チップLED、チップ抵抗は272表記、つまり2.7kΩです。
f0229311_11480577.jpg
この状態でレールに当ててチェックしたところ、上側が前照灯・通過標識灯用、下側が後部標識灯、チップ抵抗は共用のようでした。電球色LEDは3020の手持ち、チップ抵抗は1kΩを使います。
f0229311_11590191.jpg
ユニット単体で点灯確認した後、ボディに戻して点灯確認。
f0229311_12014920.jpg
ちゃんと明るくなりました。
f0229311_12025251.jpg
尾灯もちゃんと明るくなりました。
f0229311_12022655.jpg
阪急も前照灯が徐々に白色LED化されていて、いつまでこの状態かはわかりませんが・・・。また宝塚側の連結器が並連から電連付密連に交換になったようですね。ちょこっと古いですが、以前撮影した7015Fです。
f0229311_12181254.jpg
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-08-27 12:36 | EC | Comments(0)