主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

紅葉の季節
at 2017-11-04 15:42
EF65 1000番台後期形..
at 2017-10-21 22:47
KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56

最新のコメント

> Atsushiさん ..
by salam091 at 11:20
こんばんは。 私が小学..
by Atsushi at 00:08
Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00

外部リンク

タグ

(313)
(294)
(223)
(202)
(131)
(129)
(117)
(63)
(50)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

タグ:アダチC61組み立て ( 32 ) タグの人気記事

安達のLP405シールドビームを点灯化してみたい その3 完成

前回死んでしまったLEDを交換しただけですが、これで作業終了です。
f0229311_1921239.jpg

ちっちゃいLEDに1kΩの抵抗ですが、明るい・・・。
しかし、これ点灯させる機会は少ないだろうと思います。
f0229311_1934979.jpg

今回は、LEDの絶縁はLEDをアクリル塗料のクリアーにドブ漬けすることで二重化を図ってみました。
長持ちしてくれればいいんですけれど。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-02-11 19:07 | 蒸機 | Comments(0)

安達C61 DCCサウンド化(モデルランド田中バージョン)

安達のC61は、永末システム事務所さんのデコーダーを組み込むつもりでしたが、リンクさせていただいている、K's Garageさんのところで、モデルランド田中さんのDCCデコーダーを使われているのを見て、日本型のサウンドファイルを入れたDCCデコーダーが安価に入手可能であることから、試してみたくなり早速モデルランド田中さんにお邪魔してきました。

HOにはK's GarageさんのところでC62に使っているdigitrax SDN144ではなく、digitrax SDH164Dを勧めて頂いたので早速安達C61に搭載してみました。
ケーブルは短縮する必要がありますが、すんなり収まりました。

気になる音質はやっぱり実物には遠いですが、模型としては大満足です。
MRC1823と比べるとやはり日本型らしい汽笛が素晴らしいです。
結果はYouTubeでどうぞ。

モデルランド田中バージョン

MRCバージョン


digitraxのサウンドデコーダーは価格面でもMRCより魅力的です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2012-01-09 19:20 | 蒸機 | Comments(6)

安達C61の組み立て その29 完成

ほぼ完成、という状況のまま走らせに行ったりしていたC61ですが、LED照度の調整を済ませたので一応、「完成」ということにします。
f0229311_21481346.jpg

結局、ハンダ付けが楽という安易な考えで3020チップLEDを使ったのが敗因で、抵抗の調整ではどうにもならないことが分かりました。修正方法は更に安直に、クリヤーオレンジをLED表面に少し塗って、更に非点灯時にオレンジ色が目立たないよう、ガンダムマーカーのシルバーを塗り重ねてみました。
天賞堂ダイキャストカンタムD51との比較。
非点灯時
f0229311_21484989.jpg

点灯時
f0229311_2149986.jpg

ちょっとオレンジすぎるような感じもしますが、照度はC61の方がまだ明るいですが、許容範囲に入った感じです。本格的に何とかするならば、LEDの方のサイズを下げる必要がありそうです。
D51は停止時には減灯状態で、走り出すと明るくなるのですが、この写真は走行時の明るさを再現するべく後ろを手で押さえています。

比較ついでに、完成記念重連走行。
似たような動画は既にアップしていますが、今度は2両ともサウンド付き、ヘッドライト点灯です。
(音量注意・うるさいです)

日曜日にホビセンに持って行った時には、アナログ対応させる際に明るすぎる前照灯の配線は接続せず、非点灯状態で走らせていたところ、ギャラリー数名から頂いたコメントのなかには「やっぱりヘッドライトが点灯しないと」というご不満というか、ご要望もありました。
現役時代は昼間は非点灯が多かったはずで、室内灯も付けていないので消灯状態でも構わないとは思うのですが、現在見ることの出来る復活蒸機は昼間点灯しているので、前照灯が点灯していないと納得できない方も多いのだと思いました。

ところで、キットを購入した当初は真鍮キット未経験者がいきなり取り組んで完成するかどうか、あまり自信もなく「ブログに製作記事を投稿すれば失敗すれども投げ出さないだろう」程度で着手したわけですが、出来栄えがイマイチなところが沢山あるものの投げ出しさえしなければちゃんと組み上がる、ということが判明しました。プロポーションの面では安達製作所キットの出来が相当に良いため、良く走り実物に非常に似ている模型を手にすることができて大変満足です。

当ブログ読者の皆様からも沢山のコメントを頂き、励みになりました。お礼申し上げます。
このブログを読んでブラス蒸気機関車の組み立てにご興味を持たれる方が増えればうれしく思います。
関心が湧いたら是非、私も参考書にした「Craftmodels 7」を手に取って読んでみてください。キット付属の説明書ではわからない部分が写真入りで丁寧に説明されています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-10-12 22:13 | 蒸機 | Comments(8)

安達C61の組み立て その28

今日はLEDを組み込み、前照灯の点灯化を図りました。

無事点灯化に成功したのは良いのですが・・・


ちょっと明る過ぎます。
千石電商で購入したチップLEDですが、計算通りの抵抗値では明るすぎるようです。
もう少し大きい抵抗値の抵抗を購入しようと思います。

というわけで、最終回とはならずです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-10-05 00:06 | 蒸機 | Comments(0)

安達C61の組み立て その27

今日は電気配線を完了させ、駄目もとでNゲージのD51498を弄っているうちに壊してしまったMRC1637デコーダーのリード線をハンダ付けしなおし、取付けました。サウンド機能は死んでしまいましたが、単なるDCCデコーダーとしては生きていることがわかりましたんでC61の頭脳として動いてもらうべく組み込みました。コネクタ類は8ピン化しておきました。
デコーダーとD51を壊したときには細かなハンダ付けをすることは技術的に無理だったのですが、2ヶ月のハンダ付け特訓の御陰で、配線のハンダ付けもうまくなり、無事に配線を復活させることができました。デコーダーの試験には天賞堂プラC58を使いました。C58は8ピン仕様なので、こういうときには便利です。

デコーダーを組み込んで早速お座敷レイアウトにGo!(画像をクリックすると横1,000pxに拡大します)
f0229311_1749409.jpg

機炭間のケーブルは黒い熱収縮チューブにまとめて渡しています。ちょうどストーカーのスクリューコンベアがある位置に収まっています。

で、走ります!いや、塗装後に動輪を逆に組み付けていたため集電できず走りませんでした。一旦動輪を外し、組み直しました。これで無事に走るようになりました。
f0229311_1750467.jpg

音がなく、前照灯も未取付のため少々寂しいですが、やはり走るようになると楽しいです。

本日の走行の模様です。

さて、あとはいよいよ前照灯LEDの取付を残して作業はほとんど終わりです。
組み立て記事としては次回が最終回?

永末システム事務所からサウンドデコーダーが発売になるまで、サウンド化は見送りです。来年になるかなぁ?


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-10-02 17:58 | 蒸機 | Comments(4)

安達C61の組み立て その26

テンダーに石炭を盛って、塗装しました。
f0229311_2095854.jpg

手前は寸法に狂いがあったので使わなかった上板、真ん中はキットを指定通り組んだもの。
ペットボトルの蓋を使うのはやめて、全部作り直しています。
スピーカー側(内面)はこうなりました。
f0229311_2012923.jpg

インピーダンス8Ω 0.5W×2のツインスピーカー仕様にしてみました。並列に繋いだら、抵抗入れないといけないのかな?4Ω 1Wになっているってことでしたっけね??
テンダーが外見的には完成しました。
f0229311_20181371.jpg


「架線注意」を貼りました。
f0229311_20161485.jpg

f0229311_20165324.jpg

f0229311_20174089.jpg

アップにすると色々とゆがんでます。

テンダーには、ゼブラ板も付けてみました。
f0229311_2017177.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-10-01 20:20 | 蒸機 | Comments(0)

安達C61の組み立て その25 使用パーツ一覧

まだ完成していないですが、一旦机の回りのゴミを整理するので、パーツ袋も全部確認してみました。今回使用したディテールパーツ類は以下の通りです。

安達製作所 0158C59先台車2600
安達製作所S106ATS車上子セット630
安達製作所S128分配弁420
安達製作所S129標識灯630
安達製作所S134シールドビーム6302個使用
安達製作所S140ドロダメ420
安達製作所S142ATS発電機420
安達製作所S143洗缶剤箱420
安達製作所S146エアーホース台付4202個使用
安達製作所S149オイルポンプ箱420
安達製作所S159ドレーンコック手動840
安達製作所S167格子振りシリンダー420
安達製作所S169渦巻きチリコシ420
安達製作所S171ストーカーエンジン525
安達製作所S172布巻き管 0.5420
安達製作所S174布巻き管 0.8420
安達製作所S178発電機大型420
安達製作所S216信号炎管420
安達製作所S34C61でフレクター 点検窓明945
イモンHO-301IMONカプラー 蒸機フロントビーム用420
イモンSL151ゼブラ板小テンダー用126
イモン架線注意プレート大2522個使用
イモン架線注意プレート小252
ウィストジャパン2020石炭水マキ管315
ウィストジャパン2126二子三方コック短250
ウィストジャパン2162加減弁セット(D51用)420
ウィストジャパン2163逆転ネジカバーD51用262
エコー1044テンダー炭庫リブ(後部仕切用)300
エコー1063煙室扉ハンドル(4本タイプ)300
エコー1070運転台イス(箱形)650
エコー1083砂膜管元栓1000
エコー1086排砂管250
エコー1090補助油ポンプ箱(一般型)300
エコー1091補助油ポンプ箱(丸穴タイプ)300
エコー1109ブレーキシリンダー(船底テンダー用)850
エコー1110暖房ホース400
エコー1628旋回窓(小)750
金岡工房140汽笛引き棒受け金具(ランナー内向き)525
金岡工房314東北型スノープラウ1470
珊瑚模型店163発電機用消音器252
珊瑚模型店242暖房用安全弁210
珊瑚模型店124-1調圧弁 小357
スパイクモデルC-1602LP403前照灯472

これらの他に、0.25の燐青銅線、0.3、0.4、0.5の真鍮丸棒、0.7 x 0.7の真鍮角帽、t0.2の真鍮板、4mm x t0.4の真鍮板、アダチのニ軸台車、主台枠の組み立て治具をそれぞれ買っています。

何か書き忘れ居ているものがあるかも知れませんが、これから作る方に参考になれば幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-10-01 16:15 | 蒸機 | Comments(0)

安達C61の組み立て 番外編

現在格闘中の安達C61、プロに組んでもらった状態で買えるみたいですね。
プロが組むとやっぱり私の組んだものとは断然違う精度なんでしょうねー。
とはいっても付属部品のみの素組でもいいお値段です。
ディテールアップするにしても、ハンダこてが必要だし、加減弁引棒、砂撒管元栓、ヘッドライト、タービン発電機等、取付しているものを外さないといけないので、それなりの工作能力を要求するような気がするんですけれど。
ロスト部品代を別途払ってディテールアップした状態で売っていれば更に魅力的に思える人も多いと思います。まあ、そこまで拘るなら自分で組むという人が多いのかな?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-09-28 21:04 | 蒸機 | Comments(0)

安達C61の組み立て その24

引き続きテンダー上蓋の加工です。
増炭枠を真鍮で作成したら、予想通り見事にショートの嵐。プラで作成します。
スケール通りに作ると色々と引っかかるため、両脇の後退角は大きく、高さは低く、全体に少し後ろ寄りに作成することでキャブとの干渉を避けます。
f0229311_21104541.jpg

この上に石炭を盛るので、両脇もプラバンで作成してしまいました。
前から。
f0229311_21113321.jpg

石炭を盛る量を減らすため、エポキシパテで芯を作成しました。
f0229311_21123375.jpg

だんだんNゲージ工作のようになってきました。

増炭枠の取付はキャブとのクリアランスがないので一時あきらめようかと思う位でしたが、プラなら気に入らなくなれば再作成できるので気楽なもんです。
この増炭枠なら、550Rも大丈夫でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-09-27 21:15 | 蒸機 | Comments(0)

安達C61の組み立て その23

今日はバックプレートを塗装し、取付けました。
キャブ内に凝ることができるような腕前がないので、黒一色です。
また、窓セルを切り出し、取付けました。機関士窓にはエコーの旋回窓パーツを取付けました。
非常に凝った組み立て手順は全部無視して内枠外枠をGクリアで貼付けました。
f0229311_1164253.jpg

スピーカーの取付の検討を進めます。
永末システム事務所のDCCデコーダーは43 x 18.5 x 4.3 mmというサイズなので、φ28mmスピーカーを使うならテンダーの天板を加工する必要があります。
キットの真鍮を加工するのではなく、プラバンで作成することにしました。
f0229311_21204561.jpg

エンクロージャーとして使うペットボトルの蓋が入るように1mmと0.3mmのプラバンに穴を開けて積層しました。
裏面からはこんな感じです。
f0229311_21232838.jpg

テンダーに仮置します。固定は元と同じくネジ止め。
f0229311_2124485.jpg

増炭囲いを設置すれば丁度良い感じになるのではないかと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-09-25 11:07 | 蒸機 | Comments(4)