主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24

最新のコメント

Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28

外部リンク

タグ

(312)
(294)
(222)
(201)
(130)
(129)
(117)
(63)
(49)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

TOMIX EF8181お召塗装に常磐無線アンテナ跡を再現する (完成)

無事に塗装が完成しました。
f0229311_1742763.jpg

ミッチャクロンを吹いた後、フラットブラックで屋根上ランボードと常磐無線アンテナ台座、配線を塗装。
f0229311_1754765.jpg

気温が低いのでちょっとざらついていますが気にしない。
ランボードも黒になりました。
f0229311_177274.jpg

最後にすっとんだ信号炎管の代わりを取り付けて完了。
f0229311_1772815.jpg

次のメニューはDCC化です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-29 17:10 | 電機 | Comments(0)

TOMIX EF8181お召塗装に常磐無線アンテナ跡を再現する

TOMIXのNゲージ9171 EF81 81は特定機を名乗りながら、常磐無線アンテナ台座が再現されていません。JRデジタル無線アンテナの位置も前過ぎで、日本海縦貫線仕様になっています。
実物はもちろん田端のカマですから、常磐無線アンテナがついていたわけです。

屋根上は目立つ部分なので常磐無線アンテナ跡を追加します。
アンテナ台座はレボリューションファクトリー468「常磐線列車無線アンテナ台座」を利用しました。
JRデジタル無線アンテナは後ろにずらしました。
f0229311_23533960.jpg

1エンドの信号炎管がどっかに吹っ飛んでいますね・・・。

Φ0.25mmの燐青銅丸線を曲げて、Φ0.2mmの真鍮線で固定しました。
f0229311_23513753.jpg

ランボードとあわせて塗装してやろうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-29 00:03 | 電機 | Comments(0)

モロッコの鉄道

モロッコに行ってきました。
現在この国では標準軌の在来線が営業中で、TGV方式の高速鉄道が建設中です。
カサブランカから首都ラバトまでの間、在来線特急に乗車してみました。

カサブランカ駅にて。この駅は頭端式となっています。ホームは低いヨーロッパ方式。
f0229311_1141027.jpg

ローカル列車。空港と市内を繋ぐのもこの車両です。
f0229311_118108.jpg

こちらが乗車した列車。車両はAnsaldo Breda Costruzioni TAF Z2M(現在の日立レールヨーロッパ)製の動力分散の電車方式で、二階建て車両です。カサブランカより一両は一等車、その他の車両が二等車となっています。
f0229311_1050962.jpg

一等車に乗車しました。席は決まっておらず、適当に乗車します。
f0229311_114096.jpg

一応、一等車は予約してあったのですが、ちょっとしたトラブルで予約した列車に乗り遅れ、1時間後の列車に予約変更をしようとしたら「そのまま乗れ」とのこと。車内検札でも何も問題ないとのことでした。
車窓から。大西洋が見えます。
f0229311_1182720.jpg

しかし、窓が汚いことこの上ない。某番組ではいつも車窓の景色がきれいに映っていますが、スタッフの懸命の窓拭きがあることが想像されました。
電車特急はカサブランカ=ケニトラのみで、長距離列車は機関車牽引列車です。日本の日立製E1200機関車の牽引する客車列車。
f0229311_11101763.jpg

機関車牽引列車の方も、カサブランカ寄りは一等車です。
f0229311_1113762.jpg

側線にはプラッサーのマルタイがあったり、バラスト散布用のホキが居たり、軌道整備設備にもちゃんと力が入っている模様でした。
f0229311_11144786.jpg

返りの列車は、早く駅に着いたので予約より一本前の列車に乗車しましたが、これも「問題ない」とのこと。
どうやら、運行に関しては正確性が低く、遅延や運休は日常茶飯事であるようです。
ラバト駅から乗車し、定刻になっても発車しません。10分以上の遅延の後、ようやく発車したかと思ったらまたも停車。結局30分以上止まっていましたが、途中で回復運転をした模様で、カサブランカ駅到着は10分遅れぐらいでした。随分余裕のあるダイヤのようです。
カサブランカ駅構内です。
f0229311_11192596.jpg


カサブランカとラバトには、アルストム製のトラムが走っています。
カサブランカのトラム。
f0229311_11202244.jpg

ラバトのトラム。
f0229311_11203964.jpg

トラムを見て、やはりモロッコの鉄道は旧宗主国フランス製ばかりと思いましたが、アンサルドブレダは日立レールイタリアになってますし、E1200だけでなく、E1100、E1250と機関車も日本の日立製が入っているようですし、鉄道の面では意外に身近な存在なのかも知れません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-22 11:22 | 実物 | Comments(2)

サハラ砂漠

人生ではじめて、サハラ砂漠を見てきました。

広大な死の世界ながら美しい砂漠。
f0229311_21484019.jpg

f0229311_2148511.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-21 21:49 | その他 | Comments(0)

カツミC55レストア その10 完成!

ヘッドライトにLEDを入れ、レンズを取り付け、配線を済まし「架線注意」を追加で取り付けました。
f0229311_15225665.jpg

ということで完成です。
f0229311_1520169.jpg

ナンバーは「C55 6」になる予定です。
f0229311_15172828.jpg

昨日に引き続きJE2DLM様のサイトよりC55 6(再掲)。
f0229311_18501414.jpg

(写真をクリックするとJE2DLM様のC55 6写真にジャンプします)

公式側では、前から端梁切り欠き修正、連結器、連結器座、開放テコ、ブレーキホース、デッキ握り棒、給水温器カバー、デフ、ヘッドライト、スモークハンドル、逆止弁、ドーム、砂撒き管元栓を交換、排砂管取付、砂撒き管を2本から3本に、コンプレッサー配管変更。加減リンク点検蓋追加。キャブにタブレットキャッチャー取り付け、区名票差し位置変更、台枠交換。
f0229311_1520352.jpg

非公式側では、通風管取り付け、前暖房管取り付け、ボイラー注水配管変更、砂撒き管元栓を交換、砂撒き管を2本から3本に、発電機排気管、電線管変更。キャブにタブレットキャッチャー取り付け、区名票差し位置変更。
f0229311_15202761.jpg

テンダーは上下組立方法変更、前妻再組み立て。炭庫仕切り(前後)作成、増炭枠追加、台車端梁追加。
f0229311_15202132.jpg

妻面は溢水管追加、電線管追加、尾灯変更、ステップ・手すり交換(真鍮線自作)、操車掛ステップ左右交換、暖房管取り付け、ブレーキホース追加。LP42ライト変更。(レンズなしから、レンズありパーツへ)
f0229311_1523133.jpg

写真で見ると色々と粗が明らかになりオーナーさんには申し訳ないと思いつつも。
昨年完成させたC55 57と共に。
f0229311_15248100.jpg

f0229311_15241944.jpg

お約束の、入庫時との比較。
f0229311_18502458.jpg

f0229311_1530236.jpg

かなり盛りだくさんの工作内容となりました。
オーナーさんの方針で、シリンダーケースや返りクランクなどはオリジナルのままです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-09 15:51 | 蒸機 | Comments(2)

カツミC55レストア その9 塗装完了

今日はえらく寒い朝でしたが、塗装敢行。一吹きするたびにドライヤーで強制乾燥。
ランボードに白線を入れました。モーションプレート縁も白です。
窓セルを入れ、ナンバーとIMONの「架線注意(大)」を取り付け。少なくともあと2枚は必要そうです。
f0229311_18261547.jpg

ナンバーは仮のものです。
「C55 6」とするべく、プレートは特注することになっています。
JE2DLM様のサイトよりC55 6。
f0229311_18501414.jpg

(写真をクリックするとJE2DLM様のC55 6写真にジャンプします)
f0229311_1827630.jpg

あとはヘッドライトのLEDを取り付けて、テンダーに石炭を盛ります。
f0229311_1826679.jpg

お約束の、入庫時との比較。
f0229311_18502458.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-08 18:36 | 蒸機 | Comments(0)

カツミC55レストア その8

オーナーさんからパーツが届きましたので工作再開です。
ドームは安達の継ぎ目の再現されているものに交換。砂撒管元栓も安達のパーツ。排砂管は手持ちのエコーのパーツです。
加減弁、砂箱蓋、汽笛は元の模型のパーツを移設しました。砂撒管元栓が浮いていますが、直しました。
f0229311_16303922.jpg

砂撒管、加減弁リンクを接続。
f0229311_16344884.jpg

キャブにはエンドウのタブレットキャッチャーとエコーの区名札差しを半田付け。
キャブは熱を喰うので100Wコテで半田付けしますが、票差しは小さくて熱で伸びてしまい大変です。
f0229311_16335562.jpg

タービン発電機配管はディテールがよく分からないので、元の模型に沿った形で。簡単に電線管を再現。
f0229311_16355238.jpg

生地完成ということにします。
f0229311_16321112.jpg

とりあえず、一旦真っ黒にしてみました。古い塗装が剥がれずに残っている部分がありますが、そう目立たないようです。
f0229311_1637039.jpg

結構な塗り残しがあるので、改めて本塗装が必要です。
パターン化してきましたが、入庫時の写真。
f0229311_18502458.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-07 16:37 | 蒸機 | Comments(0)

ヒコーキ写真

特段航空マニアではないつもりですが、時々撮影には行くという航空機の写真です。

朝は羽田第一ターミナルからの撮影はなかなか良いです。
朝焼けをイメージして、Nikon 1 V3 + FT-1 + 300mm f/4Eにて。
f0229311_3353053.jpg

半逆光で機体がキラキラと。
f0229311_3414772.jpg

ランディングはB787-8でもはみ出てしまうので機材選択が間違っていると言えるでしょう。
f0229311_3402174.jpg

次のコマでは鼻が切れました。あぁ、格好悪い。
f0229311_3445534.jpg

逆光で機体が黒く見えるね、と思っていたら実際に黒い塗装のSFA320。
f0229311_3425586.jpg


第一ターミナルラウンジより富士山をバックにTGの747-400。
f0229311_3304623.jpg


電子機器の使用緩和前には考えもしなかった、タキシング中の機内からiPhoneで撮影した写真登場。
f0229311_3302079.jpg

f0229311_348261.jpg


iPhoneのバーストモードを使うと、千里川土手も一眼レフよりお手軽に。
f0229311_3342433.jpg

f0229311_3303620.jpg


千里川は迫力あるカットが簡単に撮れます。
f0229311_3503229.jpg


展望デッキから。
f0229311_3524156.jpg

f0229311_42590.jpg

f0229311_358457.jpg

やっぱり機材選択が間違っています。
f0229311_3541742.jpg

この手の写真を撮るならば、私の腕ではやはりズームレンズ一択ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-07 04:04 | その他 | Comments(0)

ミラーレス一眼での鉄道写真

先日の秩父鉄道での撮影、同行した息子(小学生)に持たせてあったミラーレス機(Nikon 1 V3)の写真です。
傾きや色調など、いじくっていますがピントの食いつきなどはまったくレフ機に遜色ありません。
f0229311_748890.jpg

f0229311_7482016.jpg

f0229311_7482776.jpg

f0229311_749765.jpg

f0229311_7491515.jpg

f0229311_7492788.jpg

f0229311_750258.jpg

f0229311_7501076.jpg

等倍切り出しをするとさすがにフルサイズとは相当違う感じです。
f0229311_7495338.jpg

解像に関してははカメラではなく、レンズの差です。
さすがに、旧型になったとはいえ、Nikkor 70-200 f/2.8(中古相場16万円)と、1Nikkor 30-110 f/3.8-5.6(中古相場1.5万円)では10倍の価格差があるので、値段なりです。

Nikon 1 V3は既にモデルとしては3年目になってしまい、今となっては古臭い性能も良くないカメラですが、Fマウントレンズを装着するFT-1アダプターを介することで、Fマウントレンズの装着が可能なところがNikon 1の良いところです。
AFが中央一点になってしまいますが、例えば85mm f/1.8が200mm f/1.8相当となり、ボケは再現できないものの「超軽量ニーニーもどき」として楽しめます。もちろんポートレート写真には向かないですが。

別な日の写真ですが、Nikon 1 V3に70-200を組み合わせたものです。
f0229311_883182.jpg

部分拡大。横580px 等倍です。
f0229311_885589.jpg


フルサイズ望遠レンズを使うと、機材価格を考えると撮れないはずの写真も撮れます。
f0229311_8141470.jpg

Nikon 1 V3 + VR 300mm f/4E PF + TC-14E3 (1,000mm相当)
近い焦点距離の 800mm f/5.6はキタムラ中古で135万円ぐらいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-02 08:19 | 実物 | Comments(2)

謹賀新年

f0229311_0244851.png

本年も当ブログを宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-01 00:25 | その他 | Comments(0)