主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-15 14:10
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-03-17 21:18
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-02-11 09:48
KATO HO 「鶴見線シリ..
at 2017-02-04 21:38
TOMIX EF8181お召..
at 2017-01-29 17:10

最新のコメント

ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28
Kさん初めまして。 新..
by salam091 at 23:33
こんにちは。 自分もこ..
by K at 15:51

外部リンク

タグ

(311)
(292)
(218)
(201)
(129)
(128)
(117)
(63)
(47)
(36)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

安達C55レストア その7 前デッキを作り直す

キャブ床を作り直した次は、前デッキを作り直しました。
f0229311_22195722.jpg

この作業の参考に、鉄道博物館に行ってきました。
f0229311_22204355.jpg

デッキ傾斜部の網目は縦、ボイラー下シンダー除け部は横、給水暖め器前は横。
f0229311_22235783.jpg


今回は、全部網目は縦で良いことにしました。
デッキステップはオリジナルの「逆ハ」レイアウトに対し、C55の大多数は「ハ」のようなので修正しました。
f0229311_22221748.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-09-28 22:29 | 蒸機 | Comments(0)

安達C55レストア その6 キャブ床を作り直す

引き続き安達C55をいじります。

結局、キャブも台所のコンロの上にてバラバラにしました。
目的は床板の交換。
手前が元々の床板ですが、棒モーターを収めるためボイラー側の切り欠きが大きく、後部に段差がありません。奥が真鍮板と網目板を切り出して作成したもの。
f0229311_5582141.jpg

元々のキャブ床板はこんな感じ。
f0229311_614495.jpg

これがこんな感じに。
f0229311_632040.jpg

床板を半田付けする前に運転席椅子を取り付けなければならないので仮に乗せたところですが:
f0229311_642486.jpg


運転席椅子とブレーキ弁台を取り付けなければ様にならないですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-09-27 06:06 | 蒸機 | Comments(0)

安達C55レストア その5

C55のシリンダーケースとバルブギアを調達してきたので交換しました。
f0229311_06240803.jpg
元々付いていたエキセントリックロッドは2mmほど短く、モーションプレートを一番後ろにセットしても回転が渋く、リターンクランクのハンダが外れてしまう状態でしたが、これですっきりしました。

ランボードをエコーのスケール網目板で作成しました。切断はカッターナイフ。
f0229311_06240823.jpg
C57製作でも同じことをしましたが、ランボード幅を狭くすることで、実物同様ボイラーケーシングとの間に隙間ができますし、砂撒菅などのクリアランスをとることができます。
仮に組み付け具合を見てみます。
ボイラーは流改、ランボードは1次型のため、キャブ側のランボードは取り付け穴が合いませんでした。ランボードに合わせてボイラーに穴を開けました。
f0229311_06354307.jpg
シリンダーケース、ランボードが水平になるよう調整してみました。
f0229311_06354313.jpg
単なるアルミアングルですが、映り込むので水平の確認が簡単にとれます。
f0229311_06405400.jpg





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-09-25 06:41 | 蒸機 | Comments(0)

安達C55レストア その4 安達製作所さんの素敵なところ

C55のボイラーを眺めていると、ボイラーバンドの位置は違うし、リベット表現もないので安達製作所さんにボイラーの分売が可能かどうか照会したところ早速送ってくれました。
f0229311_06441649.jpg
安達製作所さんはこういう対応をこまめにしてくれることで定評があります。さて、これでまたレストアという概念から大幅に外れてきました。元のキットは「部品取り」といった方が正しい状態になってしまったように思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2016-09-15 06:51 | 蒸機 | Comments(0)

安達C55レストア その3

キャブの修正をするために、パーツを外していたら結局は全部バラバラにすることになりました。
f0229311_06271918.jpg
スポーク動輪をモーターで回して遊んでいます。台枠が透けてます。
f0229311_22153268.jpg
シリンダーケースがC55のものでないことに気づきました。エキセントリックロッドも、C55/57のものより2mm短く、C59/C61/C62用の模様。この辺を交換すると、下回りは動輪とモーションプレート、サイドロッド以外全部入れ替えたことになってしまいます。にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-09-13 06:29 | 蒸機 | Comments(2)

安達C55レストア その2

この模型の前オーナーは、あまり鉄道模型の走行には興味がない人だったと思えるのがテンダー台車。
f0229311_22153155.jpg
ボルスタをがっちりカシメてしまっているため、線路不整には全く追随しません。
しょうがないので、テンダー台車も調達してきました。
f0229311_22190956.jpg
早速組み立ててみました。本来、これぐらい軸はぐにゃぐにゃと動くはずです。
f0229311_22153297.jpg
レールに乗せましたが、買ってきた状態ではリレーラーから乗せるだけでも一苦労だったので、本来のスムーズさを実感。
f0229311_22153202.jpg
前オーナーはテンダー側板も変なところで切り取っていた模様です。

ワンタッチドローバーに交換しました。テンダー台車の前側に端梁を付けると、これがなければボイラー側との連結が一苦労です。
f0229311_22153235.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2016-09-12 07:14 | 蒸機 | Comments(0)

安達C55レストア その1

C55の場合、スポーク動輪が回転すると台枠が抜けていないのがとても目立ちます。
C54〜C59に至るパシフィック機関車は全部台枠寸法が一緒ですので、ボックス動輪のC57と台枠を振り替えるということも一瞬考えましたが、台枠パーツを取り寄せることにしました。
f0229311_07094060.jpg
台枠はC61、C57と二度組んでいますので、簡単に形になりました。
(折角組み立て治具も持っているのに使うのを忘れました)
f0229311_07093921.jpg
スポーク動輪を通じて台枠が見えます。
f0229311_07094072.jpg
動輪部分。
f0229311_07093984.jpg
元の台枠と共に。
f0229311_07093917.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-09-11 07:18 | 蒸機 | Comments(0)

新プロジェクト 安達C55レストア

珊瑚のC59の次はC55を作りたいと思っていましたが、安達の流線改造北海道型キットは守備範囲に合わないので、オークションで古いキット組み品を入手しました。
f0229311_08545938.jpg
モーションプレートが脱落しています。サイドロッドも前後逆に取り付けられています。
リベット表現がなく台枠も抜けていない時代のものです。
f0229311_08550008.jpg
モーションプレートの修復、サイドロッド組み直しをしてみましたが、どうもパーツよせ集め品のようでエキセントリックロッドが突っ張ってしまいまともに動輪が回転しません。「未走行」ということでタイヤには走行傷もなく新品の棒モーターが組み込まれず添付されていましたが、多分走行できないまま飾られていたのでしょう。
動輪もスポークが安達のキットより細いように見えます。ギヤボックスを組んでみると、ロックしてしまい回転しません。
f0229311_08550036.jpg

上から見た所です。
f0229311_08550135.jpg
キャブが斜めに付いています。これを真っ直ぐに付けるのは至難の技です。キットのボイラーがねじれていたりしますし。
f0229311_08550092.jpg


かなり大掛かりになりそうですが、走行模型を目指してレストアしていきたいと思います。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2016-09-10 09:12 | 蒸機 | Comments(0)

KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・短 E231東海道線との相性

「新性能電車用」と銘打っていますが、密着連結器自体はJR東日本の車両も大きく異なっていないことが判明したため、E231近郊形車両を取り出してみました。
f0229311_21324936.jpg
実物は棒連結器または簡易密着連結器となっていますので、フック部分があった方が良いか、ない方が良いかという次元です。E231には、このフック部分を生かしたジャンパー線パーツを取り付けています。
f0229311_21324954.jpg
このジャンパー線パーツは、KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・短を取り付けると、固定することができません。
f0229311_21325003.jpg
お好みに合わせて、ということになりますが、フック付きのカプラーも役立つ局面がありそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2016-09-04 21:39 | EC | Comments(0)

KATO 11-731 KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・短

KATOとしては久しぶりにカプラーの新製品です。機関車牽引列車が主力の当鉄道にはKATOの新性能電車は485系、583系、115系しかありません。このうち115系は台車マウントの旧規格製品ですので、485系と583系のカプラーを交換することにしました。
f0229311_07181412.jpg
裏面の説明です。
f0229311_07181515.jpg
早速485系の交換を開始。まずは「電連付き」カプラーを取り外します。
f0229311_07181547.jpg
パッケージ説明に沿ってカプラーを組み立てます。
f0229311_07181661.jpg
カプラー上面にはモールドが追加されていますね。
f0229311_07181634.jpg
カプラー下面は、例の電連風フックがなくなっています。
f0229311_07181620.jpg
連結面間はタイトですが、走行に支障はないようです。
f0229311_07181769.jpg
485系13両、583系12両の交換を完成させました。どちらも先頭車前面はカプラーカバーのため、完全に自己満足の世界。
f0229311_1993829.jpg
f0229311_9331017.jpg
連結や解結はスムーズですし、フック付きの物より取扱いは簡単です。JR世代の車両に似合う現代版(グレー)も登場してもらいたいですね。しかし、密着連結器も色々な形態があって、カプラー事情がHOに比べ恵まれているNゲージとはいえ、全部に対応することは難しいだろうと思います。
f0229311_08373062.jpg
今回模型化された、「新性能電車」代表選手の115系のカプラー。確かに形態は似ています。
f0229311_08120054.jpg
こちらはキハE120のカプラー。2段電連があるほか、新性能電車と比べると左右が削ってあります。
f0229311_07571574.jpg
651系のカプラー。E120に似ていますが、電連は一段です。E120より穴が多いです。
f0229311_08044387.jpg
107系のカプラー。E651とカプラー自体は同じに見えますが、胴受けが違います。
f0229311_07571683.jpg
E235のカプラー。新性能電車に似て横長のものですね。
f0229311_08283708.jpg
E233京浜東北線のカプラー。新性能電車と似ていますが、やはり胴受けが違います。
f0229311_07571517.jpg
E231東海道仕様のカプラー。
f0229311_08273452.jpg
国鉄型最終グループの205系。
f0229311_07571502.jpg
通勤型電車のカプラーは横長ですね。

製品は「新性能電車用」ということになっていますが、E231/E233/E235の通勤形に使うこともできる、という結論かと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2016-09-03 07:35 | EC | Comments(4)