主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24

最新のコメント

Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28

外部リンク

タグ

(312)
(294)
(222)
(201)
(130)
(129)
(117)
(63)
(49)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

KATO 10-1237 10-1238 10-1239 583系 入線

KATOの583系が入線しました。
6両基本+2両増結×2+3両増結のフル編成です。

まずは基本から。先頭クハネ583-21。
f0229311_21581021.jpg

テールライトもきれいに光ります。
f0229311_21583294.jpg

2両目、モハネ582-96。パンタ付きです。このパンタのしたは2段しか寝台がなく、中段寝台は狙い目だったような。
f0229311_2214197.jpg

3両目、モハネ583-96。パンタなしモハ。寝台が582と比べ1区画多いです。
f0229311_2215689.jpg

4両目、モハネ582-83。モハネ582-96のナンバー違いですが、模型としてはこれがM車になっています。
f0229311_2234232.jpg

5両目、モハネ583-83。これは純粋にナンバー違いです。
f0229311_22384753.jpg

6両目、クハネ583-17。1両目の番号違いです。
f0229311_2239215.jpg

続いて3両増結セットです。まずはサロ581-7。グリーン車とはいえ、他の車両は寝台なのに。公務員の出張規定なんかに原因して、夜行ロザも必要とされるものだったそうですね。
f0229311_22393918.jpg

サシ581-28。食堂車です。寝台の天地が狭く、座ることもできない583の編成にはなくてはならないスペースだったはずですが・・・。
f0229311_22465858.jpg

サハネ581-46。
f0229311_22471461.jpg

続いて2両増結セット。
モハネ582-98。
f0229311_22474955.jpg

モハネ583-98。
f0229311_2248682.jpg

これら2両は基本セットのMM'ユニットと同じものです。
2両増結セットは13両フル編成だと、2つ使うためMM'ユニットがかぶってしまいますがこれは485系でも同じでした。

先頭車とM車にフレンドリーデコーダーを組み込み、DCC化しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-30 22:49 | EC | Comments(0)

日本精密模型マニ60 入線

新興メーカーである日本精密模型のマニ60が入線しました。電暖化パーツも合わせて購入しました。
f0229311_19405743.jpg

f0229311_19411273.jpg

マニ60は1953年から1955年(昭和28年から昭和30年)にかけて、ナハ22000系等の木造客車の台枠を利用して台枠延長と車体の鋼体化により誕生した形式です。登場時よりマニ60を名乗っていたのは0番代・200番代・300番代・350番代で205輌。後に合造車等からの改造車が加わり、形式としては565輌(のべ輌数)にも及ぶ荷物客車としては最大グループでした。
さて、模型としての評価ですが、インレタの食いつきは素晴らしいです。アクラスのワム80000付属のインレタと同じような印象です。
模型そのものもカトー、トミックス、アクラスあたりのプラ完成品をよく研究して作成されている感じがします。模型のテールライトは点灯せず、室内灯もありません。床板には集電パーツがあり、室内灯用の考慮もされています。テールライト用のスイッチもあるのですが・・・。間に合わなかったのでしょうか。
f0229311_20565764.jpg

f0229311_205749.jpg

カプラーは純正のままです。なかなか精密で、Kadee #5とも連結可能です。(付き合わせて連結はできませんが)
付属品が猛烈に多いのはHOの常ですが、雨樋、妻面ステップが別パーツなのでブラス模型みたいです。
各パーツの精度は高く、KATO並みに思えました。後付けパーツの取り付けも割合楽しいと思えるレベルです。
一方、ベンチレーターのランナーのレイアウトはニッパーが入りにくいし、ゲートの向きが千鳥で最悪。プラモデルの作成をしたことがない人が金型設計をしたのでしょうか。ゲート痕のバリ取りも大変ですし、どうしてこうなったか。
f0229311_2110673.jpg

f0229311_21101762.jpg

ベンチレーターは無塗装の成型色です。テカりが気になります。
全体の印象としては、韓国製のトミックスHOとどっこいどっこいの品質感です。
パーツ精度、強度として明らかにアクラスの旧客より上ですし、KATOの完成品よりディテールに拘ったことがわかります。
一方で、初製品であるためか、パーツの嵌め合いは悪く、床下の蓄電池パーツ、室内の保護棒パーツ、デッキドアなどがポロポロ外れる始末。
とはいえ、全体としては好印象です。
尾灯の点灯ができないとはいえ、TOMIXと価格としては同等程度で国内生産品。
第1作でこのレベルであれば、今後が楽しみです。オハフ61も予定されているようですので、これも予約するかな。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-30 19:41 | 客車 | Comments(0)

TOMIX 電気機関車のDCC化

しばらくブログ記事はアップしていませんでしが、TOMIXのNゲージ電気機関車をDZ125/DZ126デコーダーを使って、次々と加工してました。
TOMIX 9144 国鉄EF81。現行最新鋭の模型です。
f0229311_962095.jpg

TOMIX 9153 JRF EF65 2000番代。
f0229311_971016.jpg

中身はこんな感じになっています。EF81はモーター上ではなく、車体が長いためフライホイールと運転席の間のダイキャストを削っています。ボディは無加工で済みました。
EF65の方はモニタールーフ部分をくりぬいています。
f0229311_983116.jpg

TOMIX 9122 国鉄EF65 1000番代前期型。
f0229311_994894.jpg

TOMIX 9104 国鉄EF65 0番代。
f0229311_995643.jpg

TOMIX 2147 JRF EH500。これは随分古い設計の製品のようですね。モーターが見慣れないものが入っていました。
f0229311_910252.jpg

ダイキャストを削る必要はありますが、EF65やEF81ならDZ126デコーダーで比較的難易度低くDCC化できると思います。ED75の1000番代はデコーダーが入りそうにもないので、手放してしまいました。

ご参考まで、EF65にデコーダーを乗せるための加工。ダイキャストはこんな感じで削ります。
道具はヤスリ一本です。
f0229311_9154178.jpg

モーターとの位置関係はこうなります。モーターの刻印は上むきです。
f0229311_9161094.jpg

モーター配線が通るよう、削ってあります。
f0229311_9165195.jpg




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム

[PR]
by salam091 | 2014-11-23 09:19 | 電機 | Comments(2)

明日は11月12日

カレンダーに絡んだ思い出写真というのも最近の流行りのようで。

11月12日、1112で思い出すのはEF65 1112号機。
寝台急行銀河の牽引機としてお世話になりました。
f0229311_2263664.jpg

廃止前の大阪発最終列車牽引機として運用されましたので、TOMIXの「さよなら銀河」の牽引機として模型化されています。
さよなら銀河については、「さよなら」シリーズで唯一、所有しています。
f0229311_2213549.jpg

セットのなかから、EF65 1112。
f0229311_22134834.jpg

銀河の廃止は2008年3月14日。あっという間に6年半が経過しています。
つまり、PFが定期客車列車を牽引しなくなって、はや6年半。
1112号機も銀河牽引が終わってから僅か3カ月後には廃車回送されています。
既に東京機関区も跡形なくなっています。寂しい限りです。

出張で利用した時の動画です。
片手間に撮ったものですいません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-11 22:27 | 電機 | Comments(0)

ED75のDCC化

重連時に、次位機関車のヘッドライトが消灯できないのが我慢できず、DCC化しました。
あわせてTOMIXのED75 700番代についてもDCC化しています。
f0229311_22151672.jpg

KATOのED75に使っているのは、永末システム事務所のデコーダー、DE29x2_56K。元々のヘッドライト基盤と交換するだけのちょうど良いサイズです。
TOMIXのED75に使っているのは、digitraxのDZ125。こちらはダイキャストの切削が必要です。1000番代の方は屋根に余裕がないため、同じ方法ではデコーダーが搭載できません。このED75 700、デコーダーを搭載しようと一年前にダイキャストを削ったのですが、DZ125デコーダーを2個も燃やしたので放置してあったものです。どうやらライト基盤がショートの原因だったので、製品のライト基盤は使わないでDCC化しました。
レイアウトにおいても、先頭車のみヘッドライトが点灯します。
f0229311_22214299.jpg

車庫では止まったままライト点灯が可能。
f0229311_22221652.jpg

ED75 700もPZ-001でエアホースを取り付けました。
f0229311_22222953.jpg

KATOの1000番代で実現されている2エンドのジャンパー線については諦めました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-08 22:24 | 電機 | Comments(2)

府中本町で貨物列車見物

仕事に向かう途中に府中本町駅で貨物列車見物。同じことをしている人がちらほらといました。
iPhoneで撮影してみました。
PF2101牽引の3083レ。
f0229311_22482936.jpg


66 126牽引の5080レ。
f0229311_22491153.jpg


所定はPFのようですが、64-1047代走の3072レ。
f0229311_2248528.jpg


各列車とも満載に近く、鉄道貨物復権報道も納得できるところです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-06 09:39 | 実物 | Comments(0)

D51 200のディテール 続き

公式側編の続きです。
タービン発電機。このあたりは本線復帰で変わってしまうのでしょうか?
f0229311_745273.jpg

キャブ下配管。
f0229311_7455818.jpg

ディテール写真の撮影はできても、模型再現はできそうにないです・・・。
f0229311_7463443.jpg

キャブ銘板。こちら側も仕業票差しがないので、現役時代とは違うと思われます。
f0229311_747528.jpg

キャブ内部。
f0229311_7481252.jpg

テンダー前妻のコック類。
f0229311_7483690.jpg

テンダーのヘッドライトはシールドビーム(LP402?)でした。秩父のC58 363同様、覆いが付いているので今回じっくり眺めて初めて気が付きました。
f0229311_7533632.jpg

f0229311_7534334.jpg

f0229311_7534973.jpg

テンダー端梁のディテールに移ります。まずは暖房蒸気管周辺。
f0229311_754549.jpg

連結器と解放テコ周辺。
f0229311_7552280.jpg

テンダー下のブレーキ管はこんな感じでショートカットしています。
f0229311_7555262.jpg

ATS車上子。
f0229311_7555882.jpg




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-11-02 07:56 | 実物 | Comments(2)