主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

紅葉の季節
at 2017-11-04 15:42
EF65 1000番台後期形..
at 2017-10-21 22:47
KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56

最新のコメント

> Atsushiさん ..
by salam091 at 11:20
こんばんは。 私が小学..
by Atsushi at 00:08
Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00

外部リンク

タグ

(313)
(294)
(223)
(202)
(131)
(129)
(117)
(63)
(50)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

珊瑚模型店 C59キットの組み立て その4

ボイラー部分のパーツを取付けました。
f0229311_23342051.jpg

ボイラーのハンドレール、ステップ、洗口栓、タービン発電機はキット付属のもの。
反射板ハンドルはエコーのパーツです。ステップは面倒なので外側からハンダ付け。

煙室扉はキット付属のもの。把手はφ0.3真鍮線で付け直しました。ハンドレールは割りピンで取付ける指示だったので、珊瑚の1mmハンドレールナップを使いました。
f0229311_23375670.jpg

煙突はとりあえずキット付属のネジ止めのもの。逆止弁もキット付属です。
f0229311_23383728.jpg

安全弁座も取付けました。これもキット付属パーツ。
f0229311_23395574.jpg

下回りと組み合わせてみました。
f0229311_2334352.jpg

キャブの取付を思案中です。組み立て指示通り、全てハンダ付けしてしまうとキャブ内の塗装が破綻しそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-31 23:42 | 蒸機 | Comments(0)

珊瑚模型店 C59キットの組み立て その3

今日はまず先台車を組み立てました。
f0229311_21123481.jpg

左が珊瑚の先台車、右は安達のものです。排障器は安達の先台車に付属のものを使いました。
安達の先台車組み立て治具は珊瑚の台車には使えませんでした。
次いで、従台車を組み立てました。こちらはネジ止めでハンダ付け不要な簡単なもの。
f0229311_21133418.jpg

先台車と従台車を台枠にあわせてみました。
f0229311_2116373.jpg

モーター台の補強もくっつけたので、これで動力関係は完成です。
ブレーキも取付けました。ブレーキはドロップのパーツで、あちこち傾くので取付には四苦八苦しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-27 21:18 | 蒸機 | Comments(0)

珊瑚模型店 C59キットの組み立て その2

工作の続きです。
ギアボックス、モーターを組み立ててみました。
f0229311_23352813.jpg

従台車に、とりあえず安達のD61用2軸台車を入れてみました。C60にすることも可能ですね・・・。
精悍な急客機であるC59の魅力も素晴らしいですし、C60に仕上げてC61と重連で東北を駆け抜けるのも悪くはないです。
モーターとギアボックスは、製品付属のユニバーサルジョイントではなく、安達のシリコンチューブを使ってみました。
f0229311_23374437.jpg

ギアケース下側の真鍮ネジを折り込んでしまい、真っ青になりましたが、結局φ1.2で穴あけをやりなおし、φ1.4でタップをたててエコーのプラスネジで固定しました。
キット付属の真鍮ネジはメンテナンス性が悪いので、何度も分解する部分にはプラスネジを使った方が安心です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-24 23:34 | 蒸機 | Comments(0)

珊瑚模型店 C59キットの組み立て その1

2年程前にヤフオクで落札したC59のキットを組み立てはじめました。
f0229311_2229545.jpg

蒸機のブラスキットはC61、C57に次いで3両目になりますが、珊瑚のキットは初めてです。
箱の様子からすれば30年位前のものだと思われるのですが、とりあえず、台枠がプレス打ち抜きではなくドロップでディテール表現があるのに驚きました。
雨の日曜日から工作をはじめて、とりあえずこんな感じになりました。
f0229311_2232338.jpg

動輪の位相がずれているらしく、まともに動輪が回転しません。これから大変そうですが、頑張りたいと思います。

下回りを組んでみて、安達と珊瑚の違いを感じた所:
○ 台枠はプレス打ち抜きの安達の方が精度を出し易い。安達は治具別売というものの、珊瑚の治具では精度を出し難い。
○ モーションプレートは、珊瑚がロストで組み立てが簡単。このためバルブギアの組み立ても簡単。安達はモーションプレートの組み立ての精度を出し難い。
○ シリンダーケースは安達の方が組み易い。珊瑚は前後プレートが薄い上に、位置決めが難しい。珊瑚はドレインコックのロストパーツが標準。
○ 火室床部分は圧倒的に珊瑚が凝っている。安達は側面表現だけなのに、珊瑚は裏側まで作り込む前提になっている。
○ 後部台枠は、安達はネジ止めで調整しやすい。珊瑚は後部台枠先端高さは台枠を逆さにすれば精度が出せるものの、左右のねじれ、取付部高さの基準がないので注意しながら目分量で(つまり適当)にハンダ付けすることになった。
○ 珊瑚の軸受けは簡易なイコライジング機能が付いているので、線路不整に多少は強そう。

なにぶん、古いキットのため最近のモノは違うのでしょうが、とりあえず手元の模型の印象です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-23 22:33 | 蒸機 | Comments(2)

トラムウェイC12標準 ナンバー交換とATS排気管復活

C12のナンバーですが、付属のものから、だるまやの「C56/C12ナンバー」に変更してみました。
車番は真岡鐵道で走っている66番を選んでみました。
f0229311_7175295.jpg

C11も真岡鐵道のナンバーを選びましたので、真岡の復活蒸気がコンプリートになりました。
f0229311_22264668.jpg

ATS排気管については、トラムウェイさんに連絡を取ったところ、部品を分けてくれるとのこと。
早速会社帰りに寄って調達、無事に復活しました。
f0229311_722398.jpg

(屋根上に2本ある管のうち、手前の斜めになっている方が紛失していました)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-22 07:23 | 蒸機 | Comments(0)

「日本の貨物列車」を買ってみた

D51牽引の貨物列車の走行シーンのあと、レイアウトを暴走する列車が写っているCMでおなじみのアレを買ってみました。
f0229311_20593770.jpg

家族に「アレは買わないの?」と聞かれ続けていたのですが、近所の本屋に補充されていたので1号のみ入手してみました。
付録のワム70000です。モールドは甘いですが、印刷はまあまあのようです。
f0229311_210404.jpg

カプラーを交換するべく分解してみます。
f0229311_211246.jpg

変わった構造ですね。床板に穴があいている理由はなんでしょうね。
で、車間短縮ナックルカプラーを取付けてみます。
f0229311_2115436.jpg

ポケットが浅くそのままでは入りませんでした。このため、カプラーの下側をナイフで適宜切ってやります。
下側が対策済みのものですが、違いが分かりますかね?
f0229311_213091.jpg

カプラーを加工したら普通に取付け可能になります。
f0229311_2134817.jpg

ボディを付けて、KATOワラ1と連結させてみました。
f0229311_2141048.jpg

こちらはワム90000。
f0229311_215121.jpg

どちらもカプラー高さは少しずれるようですが、実用上の問題はないようです。
490円で貨車が一両なら悪くないですが、2号から貨車1両とレール一本で三倍の価格になるのはちょっと理解できないぐらい高いですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-19 21:08 | 貨物(国鉄) | Comments(2)

KATO 5-051(HO)複線架線柱導入

我が家のHO鉄道も電化できるようになりました。
新製品の複線架線柱です。
f0229311_1945358.jpg

結構大きな箱に、ぎっしりランナー入りの袋が入っています。
f0229311_19463926.jpg

袋から取り出します。
f0229311_1947299.jpg

ビームは裏表2パーツで立体的です。Nよりも組み立て工数は多いですが、そのぶんリアルです。
良く切れるニッパーでパーツをランナーからバラします。
f0229311_19482564.jpg

組み立ては簡単です。
f0229311_1951927.jpg

レールに組み込んでみます。6個入りを2パック使いました。Nの複線架線柱もそうですが、複線間隔がばっちり規格に揃うのは気分が良いです。
f0229311_19514388.jpg

目線を下げるとこんな感じ。
f0229311_19535837.jpg

ちょっとスケールよりは高めに作られているようです。パンタグラフと接触する恐れが無いので安心ですが、実際に架線集電をしようと思えば架線柱の短縮が必要でしょう。
架線柱が建つとリアルさが増しますが、撮影は面倒になります。
f0229311_19563396.jpg

撮影に行った時、こんな写真になると凹みますね。
f0229311_19572399.jpg

f0229311_19581058.jpg

f0229311_19574053.jpg

もちろん現実にも、たまに失敗します。
f0229311_195228100.jpg

わざわざ邪魔な架線柱を建て、それを避けて流し撮り。
f0229311_19595095.jpg

トラムウェイのC12ですが、パーツの取付があちこちゆるく、ATS発電機排気管がどこかに行ってしまいました。そのうちブレーキホースも飛ばしそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-14 20:04 | レイアウト | Comments(4)

KATO 3066-3 EF81 一般色 敦賀運転派出DCC化 その2

DCC化が終わったEF81です。
f0229311_1627998.jpg

CV値設定についてはおおよそ下記の通りです。
CV2="35"
CV3="10"
CV4="7"
CV5="150"
CV6="75"
CV29="39"
f0229311_16272589.jpg

DCCフレンドリーなので基板の向きは間違えようがありませんが、デフォルトでは2エンド側が前となるのでCV29でエンド方向を書き換えました。CV値の書換に失敗してデコーダーを破損されても当方では責任を持てませんので、どうぞ慎重に。

完成動画です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-13 16:28 | 電機 | Comments(2)

トラムウェイC12標準 入線即サウンドDCC化

買おうかやめようか、悩んでいたトラムウェイのC12を買って来ました。
f0229311_6182851.jpg

HO機関車としては小さいパッケージですが、中身ももちろん小さいです。
f0229311_620693.jpg

パッケージはバックマンっぽいですね。
f0229311_6203935.jpg

取り出してみました。後ろのIMONの貨車用銀箱に入りそうです。
f0229311_6211994.jpg

ディテールはモールドが多く、まさに「大きなNゲージ」といった雰囲気です。空気作用管も最近の流行を無視してモールド、黒一色。
f0229311_62364.jpg

天賞堂のC11と大きさを比較してみます。
f0229311_625096.jpg

やはりC12はかなり小さいですね。
ついでに国内最大であったC62と比べてみます。
f0229311_626412.jpg

半分とちょっと、というところです。
カプラーも手持ちのKadee 153に交換してみました。
f0229311_6311158.jpg

f0229311_6314075.jpg

元のカプラーは変な形をしていたので、交換可否は不安でしたが、説明書に互換推奨カプラーまで書いてありました。親切です。
元々のカプラーはこんなのです。
f0229311_6331331.jpg

さて、DCCデコーダーを組み込みます。
説明書の通り、コールバンカーが外れます。
f0229311_6272655.jpg

説明書通りスイッチの付いている基板を外して、KATO扱いのNゲージ用デコーダー、MRC1956を組み込みました。
f0229311_6284964.jpg

付属スピーカーは無加工で取付けられました。ケーブル類も切り詰め不要です。
この模型はキャブ内は何のディテール表現もないので、デコーダースペースと割り切っているようです。
ライト点灯、起動、サウンドのテストをしてみました。
f0229311_630057.jpg

音量も十分ですし、N用デコーダーでも走行も含め問題なさそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-12 06:33 | 蒸機 | Comments(2)

KATO 3066-3 EF81 一般色 敦賀運転派出DCC化

新しく氷河特急として発売になったDCCデコーダーを使ってDCC化してみました。使ったのはこれです。サウンドはありませんが3千円台で買えるDN163k4aです。
f0229311_22132713.jpg

f0229311_22143087.jpg


元々のライト基板を外します。ハメコミになっているだけなので簡単です。
f0229311_22121412.jpg

元のライト基板と比べます。
f0229311_22144879.jpg

まったく同形状をしていますので、モーター通電端子を付け替えて、DCC基板を取付けるだけです。
f0229311_22152511.jpg

外した留め具を忘れずに。
f0229311_2215355.jpg

これだけのことでDCC化が完了です。ボディを削ったりする必要はありませんでした。

拍子抜けするぐらい簡単です。

CV値設定や、ライト点灯の様子は次回ご報告します。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-10-09 22:17 | 電機 | Comments(0)