主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24

最新のコメント

Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28

外部リンク

タグ

(312)
(294)
(222)
(201)
(130)
(129)
(117)
(63)
(49)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

安達C57の組み立て その13

模型の方もぼちぼち進めています。
ランボード非公式側に珊瑚の洗浄剤送入装置を付けました。上下2ピース構造。
また、キット付属の火室下部パーツを取付けました。塗装が楽になるように、また分解整備の手間を考えて組み立て指示とは違って、火室パーツと台枠は真鍮アングル材を使って台枠側に固定しました。
f0229311_14523680.jpg

非公式側にはキットのモールドを削りエコーの吹き出し弁を付けました。

だんだん完成が近づいてきました。
あとは発電機まわり、キャブ下配管、細かなディテールという順で仕上げて行きたいと思います。
f0229311_1454743.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-30 14:54 | 蒸機 | Comments(0)

SL & DL レトロ碓氷号、D800Eの衝撃

昨日ご一緒した先輩がD800Eで撮影した画像(の一部)です。(トリミングあり)
f0229311_1018139.jpg

極めてシャープな画像です。
等倍だとここまで解像しています。
f0229311_10193144.jpg


衝撃の元画像です。

More
[PR]
by salam091 | 2012-04-30 14:43 | 実物 | Comments(0)

SL & DL レトロ碓氷号とパレオエクスプレスを撮ってきました

本日は会社の先輩2人と、信越線と秩父鉄道に出かけてきました。

信越線の方は、前回と同じポイントで。この40日で全く別世界です。
f0229311_2141525.jpg

蒸気機関車にはやはり、旧客が似合うし、このポイントは緑が美しい。
流し撮りにもチャレンジ。ただ標準角に近いあたりだとあまり流し撮りに見えませんが。
f0229311_2143225.jpg


こんな感じで撮れば良かったですかね。
f0229311_21451362.jpg

国道18号が渋滞していたので追っかけは諦め、秩父鉄道に撮影地を移しました。
白久駅にて。
f0229311_21463686.jpg

去年の4月とはだいぶ雰囲気が違いますね。HMはちょっと萌えな感じ??
f0229311_10562293.jpg

正直、違和感が・・・

親鼻橋です。
f0229311_2159220.jpg

f0229311_21592045.jpg

ここも以前とはだいぶ違います。湿気が多いですが、天気が良いのは気分が良いです。
さらに追っかけました。線路端の花が綺麗だったので一緒に。
f0229311_2151472.jpg

最後は明戸まで追っかけましたが、構図失敗。
f0229311_21544495.jpg

スハフが妙に綺麗にとれました。やっぱり光線が大事ってことですね。
f0229311_21552346.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-29 21:59 | 実物 | Comments(0)

安達C57の組み立て その12

安達のC57工作ですが、エアタンク、給水ポンプ、空気圧縮機などを取付けました。

f0229311_17494387.jpg

公式側は、逆転レバーにニワの逆転ネジ基部パーツを取付けました。
空気圧縮機配管には珊瑚の調圧器(大)、エコーの配管継手を付けました。
ドロダメは安達のロストワックスパーツです。

f0229311_1750324.jpg

非公式側はあまり進んでいませんが、キャブ下にエコーの二子三方コック(短)を付けました。
給水ポンプ配管には、エコーの消火栓を取付。

実は圧縮空気冷却管の位置が気に入らなかったので前回の記事から今回の間に、デフ、デッキ、ランボード、圧縮空気冷却管などを全部一回取り払い、作り直しています。
ランボードに至っては、3回作り直しました。
分解中の惨状はこちらの通りです。
f0229311_0134933.jpg

結構壮絶な手戻りでしたが、趣味だからこそ拘りが大事かと。
おかげでランボードの水平が前よりキレイに出ました。
ランボード下の配管はキットの3次形と製作中の1次形では大きく異なるので、資料写真片手に真鍮線を曲げました。ステーはt0.2 0.7mm帯板から自作しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-22 18:05 | 蒸機 | Comments(0)

KATOからEF510 HO発表

f0229311_21592249.jpg

コンセプトと価格に驚きました。
元々安価に出すということでしたが、EF65並の価格を実現するのかと思いきや実売1万円前後とは。
サウンドDCCレディ(専用基板準備中)とは。ナンバー印刷済、ワイパーなし、おおいに結構です。
f0229311_21594594.jpg

しかし、守備範囲外・・・。EF81や蒸気機関車も作ってくれないかな。

台車マウントのモーターには「2016」の刻印が。D51のコアレスモーターや動力周りの部品が流用されているみたいですね。

以下メーカーページから。

HOゲージ EF510で「鉄道模型のある生活」


●HOゲージは高価で手が出ません。
・Nゲージまでとは言えませんが、価格を低く設定したベーシックモデルとして製品化しました。

●HOゲージは広い場所が必要で、家で遊べません。
・半径360mmの曲線を通過可能な性能のHOゲージを製品化しました。少し大きめのテーブルであれば十分楽しめます。

●HOゲージは上級者が楽しむ鉄道模型だと思う。
・KATOは、どなたにでも遊んで頂けるHOゲージを製品化しました。お子様が玩具を卒業したらHOゲージという選択肢を提供したい。何といってもHOゲージは大迫力ですから。

●HOゲージはパーツが多くて難しそう。工作技術が無いとできないと思う。

・KATOのHOゲージEF510にはワイパーやエアホースの表現が省略され、車体ナンバーは印刷済です。
パーツが無い「READY TO RUN」として買ってすぐに走らせることのできるHOゲージに仕上げました。

●価格がやすくなるという事は、チープな出来の模型なんでしょ?
この価格で、テールライトが点灯します。モードは3つ「走行モード」「単機回送モード」「入換モード」から楽しめます。もちろんディテールに妥協は有りません、実車同様に車体側面のエアフィルターは透けて中が見えるようになっています。他にも様々な工夫がこの製品に織り込まれていますので、きっとHOゲージのイメージが変わって頂けることと思います。
後はお近くの模型屋さんで手に取ってご覧ください。

●簡単に遊べそうですが、付けたいパーツもあるのですが・・・
模型屋さんには、様々なパーツが用意されます。お好みのパーツを付けて自分だけのモデルにすることができるようにするためです。
KATO、ホビーセンターカトー、カトーカスタムショップから、今後様々なオプションが発売予定です。お楽しみに。

● 動力装置は新規開発の台車動力ユニット方式。コアレスモーター搭載で、従来製品以上の動力性能を発揮!
● 単機での最小通過半径360mmを実現。テーブル上でも手軽に走行させていただける、軽快な走行性能を実現。急曲線での連結走行は、別売予定の台車マウントカプラー(機関車・客車用)を装着することによって可能。
● ヘッド/テールライトは多彩な遊び方が楽しめる仕様で登場。
ヘッドライトは電球色LEDで前進時に点灯。
テールライトは、列車無線アンテナ形の切換スイッチでモード選択。3モードの点灯状態が再現可能。
・「走行モード」・・・列車牽引時の非点灯モード。
・「単機回送モード」・・・単機回送時の後端左右点灯モード。
・「入換モード」・・・入換走行時の両端 片側点灯モードが選択可能。
● DCCサウンドデコーダ搭載を考慮し、実物の質感と音抜けを兼ね備えた、シースルー側面エアフィルターを装着。
● 車体内にはDCCデコーダ、サウンド対応のスピーカーの搭載スペースを確保。DCCデコーダの搭載は、弊社カスタムショップへ御依頼ください(実施時期検討中)。
● 金属製のシングルアームパンタグラフ FPS5パンタグラフを的確に再現。
● 屋根配線は金属線の採用で実感的に、高圧碍子は緑で絶縁グリスの塗布を表現。
● ユーザー取り付けパーツを極力削減。箱から取り出せば、すぐに走行を楽しめる、「READY TO RUN」
● 追加工作を楽しんでいただけるよう、信号炎管・ホイッスル・無線アンテナは別売を予定。
● 車体ナンバーは印刷済。JR貨物機はEF510-6。北斗星色はEF510-501。カシオペア色はEF510-510。
● クイックヘッドマークは北斗星色と、カシオペア色に付属。「毎日手軽に遊べるHO」をコンセプトに、Nゲージと同じ感覚でHOゲージを楽しんで頂けるモデルとして登場!



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-20 22:02 | 電機 | Comments(0)

安達C57の組み立て その11

C57工作の続きです。

結局、エプロン部の網目の方向が両端は縦、中央は横となっているのを再現したくなりフロントデッキ部はエコーのスケール網目板で全部作り替えました。
f0229311_6491624.jpg

デフと前照灯を取付けました。
f0229311_6531273.jpg

ランボード上オイルポンプ箱、ボイラー上には逆止弁とその配管を取付けました。配管はφ1.0mm真鍮丸線をライターであぶり焼鈍して曲げました。
f0229311_6571563.jpg

バナナのように曲がって見えますが、iPhoneの仕様のためです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-17 06:58 | 蒸機 | Comments(0)

秩父鉄道 C58以外の車両

C58以外にも撮影してきましたので一部を掲載しておきます。単なるオマケ写真の羅列で申し訳ないですが。

大麻生の桜並木は満開で本当に綺麗でした。
f0229311_935845.jpg

広瀬川原車両基地。デキや1000系(元101系)の後、車庫の一番左にC58の塒があります。煙突が付いています。
f0229311_9253412.jpg

(敷地外から撮影しています)
オレンジバーミリオンの1000系。どんどん元東急ステンレス車が進出してきているので後何年見られるでしょうか。
f0229311_925244.jpg

急行秩父路はさくらヘッドマーク付き。
f0229311_9341290.jpg

大麻生の側線にデキの単回が入ってきました。
f0229311_9315844.jpg

元東急。特にコメントはありません。
f0229311_9392267.jpg

最後に上長瀞での返空ヲキ。
f0229311_94043100.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-14 09:41 | 実物 | Comments(0)

秩父鉄道C58試運転を撮ってきました

本日はお休みを頂いて秩父鉄道まで行ってきました。
検査明けのC58の試運転を大麻生で撮影。小雨が降る中でしたが、築堤の桜並木が満開。
f0229311_1551431.jpg

上長瀞駅の桜並木でも撮影。桜は4分咲きぐらいです。週末か来週頭ぐらいが見頃でしょうか。
f0229311_15531098.jpg

f0229311_1615068.jpg

武州日野まで行きましたが、まだ桜は咲いていませんでしたので、望遠で正面を狙ってみました。
f0229311_15545488.jpg

f0229311_22171539.jpg

天気が悪い平日だったので、昨年の春とは大違いでまったりと撮影できました。

動画です。よろしければご覧下さい。

大麻生で掛員に聞きましたが、上越試運転時の故障はシリンダーの蒸気漏れで、現在運行に全く支障のない状況とのこと。
また次回の試運転は4/13(金)だそうです。

客車も今回塗色変更になってますね。
広瀬川原車両基地で出区前の様子を撮影しておきました。
f0229311_22564958.jpg

f0229311_22553383.jpg

パレオデキが浮いた感じになってしまいましたが、今後どうなるんでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-11 16:03 | 実物 | Comments(6)

安達C57の組み立て その10

昨日に引き続き今日も組立作業続行です。
キャブ内のバックプレートを組みました。
元々キットにはこんなパーツが。
f0229311_21575032.jpg

ちょっと寂しいので、ウイストのバックプレートパーツを使います。C55/C57用ということですが、巨大です。かなり削らなければなりませんでした。キャブ内ボイラー延長部分はt0.2の真鍮板で新たに作成しています。
f0229311_21585357.jpg

装着するとこんな感じです。
f0229311_2201819.jpg

f0229311_2203771.jpg

取付はキットのパーツ同様、ネジ止めとしました。
f0229311_2211421.jpg


続いて前デッキと煙室扉を組立ました。
煙室扉ハンドル(エコー)、デッキ解放テコ受け(エコー)、デッキステップ(エコー)、キットの連結器座を取付。解放テコもキットのものです。
煙室扉まわりの手摺はキットのプレス部品ではなく1.0mmハンドレールノブ(珊瑚)を使いました。
f0229311_2231951.jpg

ボイラーがエプロンに首すぼまりなところを再現するべく、エプロンを一部自作しています。
給水温め器上のデッキもキット部品は寸法が短いようなので自作しました。
エコーの解放テコ受けは、端梁に穴を開けてから取付ける作りになっているので便利です。
キット付属のものは端梁が暖まると全部泳いでしまい、C61の時には苦労しました。

首すぼまりを再現するとエプロンは取り外し可能にしなければ、煙室扉が開かないため給水温め器をネジ止めに改造します。
穴あけした後、ねじ切りしていたら、タップが折れて万事休す。
新しい温め器とタップの到着待ちです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-08 22:11 | 蒸機 | Comments(0)

安達C57の組み立て その9

今日は色々と進みました。
・ドームのディテール取付
・砂撒管の取付
・空気作用管の製作と取付
・ランボードの取付
・煙突の取付
(↑作業順です)

f0229311_683780.jpg

f0229311_692737.jpg

空気作用管はφ0.25mmの燐青銅線から作りました。今回は作用管受けはスパイクモデルの作用管受(2本/4本)を使っています。
写真で見える所ではシリンダー給気カバー(金岡工房)も追加しています。
f0229311_6163347.jpg

今回プロトタイプにしている5号機は作用管が真っ直ぐキャブに入っているようなので、作用管はキャブには突当てているだけです。接合部には6角ユニオンを追加しました。
f0229311_6122640.jpg

パーツは高いですが、やっぱり使うと作業が簡単になります。

ドームまわり。
ドームには汽笛(エコー)、砂撒管元栓(安達)、排砂管(安達)、吊りフック(エコー)、砂箱蓋(キット部品)、見えませんが加減弁リンク(安達)を付けました。
f0229311_6204768.jpg






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-07 23:04 | 蒸機 | Comments(0)