主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新の記事

SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-15 14:10
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-03-17 21:18
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-02-11 09:48
KATO HO 「鶴見線シリ..
at 2017-02-04 21:38
TOMIX EF8181お召..
at 2017-01-29 17:10
TOMIX EF8181お召..
at 2017-01-29 00:03
モロッコの鉄道
at 2017-01-22 11:22

最新のコメント

ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28
Kさん初めまして。 新..
by salam091 at 23:33
こんにちは。 自分もこ..
by K at 15:51

外部リンク

タグ

(310)
(292)
(216)
(201)
(129)
(127)
(117)
(63)
(47)
(36)
(34)
(32)
(21)
(20)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

鉄道コレクション 秩父鉄道1000系(1008編成) 新塗装入線

本日は 鉄道コレクション 秩父鉄道1000系(1008編成) 新塗装3両セットが入線しました。
f0229311_23152351.jpg

本物はこんな感じです。
f0229311_23425212.jpg

f0229311_2336883.jpg

早速開封しますが、Hゴム塗装は結構ずれていますね。またプラパンタも折れている状態で届きました。
f0229311_2315546.jpg

いつものプラ車輪、アーノルドカプラー仕様で普通の鉄コレです。これを改良します。
f0229311_23164486.jpg

まずは、幌枠を付けるべくストックパーツから幌枠を探し出しました。多分KATO 14系用の幌だと思います。元々はハメコミ用のパーツですが、鉄コレには受けがありませんので突起を取っ払います。
右が加工前、左が加工後です。別に14系用である必要はないと思います。GMの幌枠でも良いのではないでしょうか。
f0229311_231802.jpg

Gクリアで幌枠を貼付けさらに台車からカプラーマウントを外し、ストック部品でBMTN化しました。見栄えはバッチリです。
f0229311_2323359.jpg

幌枠も付けると妻面がリアルになりますね。
f0229311_23234720.jpg

検電アンテナはユーザー取付部品です。説明書にはφ1.0mmのドリルを使うように書いてありますが、実際にはφ0.9mmが適当です。φ1.0mmだと緩過ぎで、接着剤を使うことになります。

プラパンタも手持ちの金属パーツに変更して、レイアウト上で記念撮影。パレオエクスプレスと一緒に。
f0229311_23242435.jpg

f0229311_2325121.jpg

デキとヲキフが加われば、間違うことのない秩父鉄道の風景となりました。
f0229311_2326280.jpg

ちなみに、この車両を電動化する予定は残念ながらありません。あくまでパレオ、デキの脇役ということになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-30 23:36 | EC | Comments(2)

TOMIX 2005 C57 180にスノープローを取付る

昨日入線したC57 180ですが、自分の撮影してきたのはスノープロー付きの状態であったことから、早速スノープロー装着状態に改造します。

形態の似ているやえもんデザインの東北型スノープローを取付けることにします。
f0229311_22341327.jpg

イメージは相当近いです。
f0229311_22344348.jpg

取付方法を検討します。元々は端梁に穴をあけて取付ける想定がされています。
f0229311_22364651.jpg

結局、純正のステップの取付穴にはまるよう、ステーを自作しました。
ステップはハメコミですので簡単に取り外せます。φ0.8棒を7.0mm間隔で真鍮板にハンダ付けしました。これで接着しなくてもきちんと位置が保てます。
f0229311_22392385.jpg

本体と合せてみます。
f0229311_2239522.jpg

ブレーキエアホースの穴を塞いでしまうので、エアホースの取付は断念しました。
プライマー、つや消し黒の順番に塗装します。
f0229311_22413544.jpg

本体に取付けて完成。
f0229311_2242439.jpg

f0229311_22422268.jpg

取付はハメコミなので、元に戻せます。

ちなみに本物はこんな感じです。
f0229311_22463357.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-26 22:47 | 蒸機 | Comments(2)

TOMIX 2005 C57 180入線

HOの真鍮模型の製作中ですが、NゲージのTOMIXのC57 180が入線となりました。
まずは買ってきたままの状態。
f0229311_18183955.jpg

蒸機の神様も書かれていますが、ドームがC57の三次形らしい形になっています。
f0229311_18133121.jpg

ドームの後ろ側も以前の製品であるC57 1よりも自然な印象です。

早速部品付けを終了させました。
付属部品はナンバー、前エアホース、前デッキ握り棒、前デッキ標識灯、ヘッドマーク用前デッキ、JR無線アンテナ、TNカプラーといったところです。C57 1と同じ構成です。
f0229311_1818566.jpg

カプラーはKATOのCSナックルを装着しました。
早速レイアウトに置いて一枚。先日購入し、機関車の方を待ちわびていたばんえつ物語客車をお伴に従えて。
f0229311_18191425.jpg

SLばんえつ物語号は昨秋に撮影に行ったばかり。早速模型で再現することができて嬉しいです。

C57にはヘッドマークは濃いピンクと茶色ベースのものが付属しています。現行のイラスト入りのマークはありませんでした。現行ではなく、2006年頃の姿とされていますが、煙突の飾り帯以外には特段違いがないようです。

走行動画を撮りました。よろしければご覧ください。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-25 18:37 | 蒸機 | Comments(6)

SL & DL 碓氷号の撮影

今日は会社の先輩と一緒にSL & DL 碓氷号の撮影に行ってきました。

本命の前に、まずは熊谷であけぼのを撮影。再び1052号機でした。
なかなか縁があります。
f0229311_2245370.jpg

構図に失敗して、顔だけのドアップになってしまいました。そもそもギリギリ写るという程度で、それ以前の問題のような気もします。

本日は天候が良かったので、信越線までの移動の道すがら、浅間山をバックに八高線のキハ110も撮影。
f0229311_22464165.jpg

さらに、上信電鉄も撮影。根小屋駅にて。
f0229311_22481188.jpg


そして、ようやく本題にかかります。
気温が低く、なかなか迫力のある白煙を吹きながらD51+12系5両+DD51が現れました。
f0229311_22485288.jpg

再び流し撮りにチャレンジです。そこそこに仕上がったかと思います。
f0229311_2250341.jpg

ケツには凸の姿が。
f0229311_22521927.jpg

横川まで追っかけます。途中安中を過ぎたあたりで再び捉えました。ちょっと前景が整理されていませんが、駅出発後なのでそれなりに煙を吐いています。
f0229311_22531039.jpg

横川ではおぎのやの釜飯を昼食に頂きました。

DD51牽引の上り列車を待ちます。
浅間山と妙義山をバックに。
f0229311_22565129.jpg


D51は時折汽笛を鳴らしていましたが、当然のようにスカです。
f0229311_22563164.jpg


帰りは関越が渋滞で時間がかかりました。次回SL & DL碓氷号の撮影に行くことがあれば下り列車だけにしようかな。

動画追加です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-20 23:03 | 実物 | Comments(0)

安達C57の組み立て その7

ボイラーの加工をはじめました。
まずはボイラーを合せてボイラー座を付けます。
ランボードはエコーのスケール網目板を使い、ボイラーから離してみました。
また3次形のキットを無理矢理1次形にするため、C57の特徴である空気放熱管を自作しました。
f0229311_22184789.jpg

f0229311_221972.jpg

公式側は逆転レバーのぶん、外側に付いていますので左右非対称です。
f0229311_22195338.jpg

ランボードはまだ置いただけです。

さらにこの3次形ボイラーには逆止弁が非公式側に付くようになっていますので、埋めます。
f0229311_22202183.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-18 22:22 | 蒸機 | Comments(0)

安達C57の組み立て その6

今日はテンダーのカプラーを取付けました。
昨日使い方がわからないと書いたエコーの平底テンダー連結器座ですが、どうやら皆さん、Kadeeの基部をカットして使っている模様ですので、同じく手持ちの#156カプラーをカットして使ってみます。
とりあえず、こんな形で収まりました。ほとんど首を振りません。
f0229311_23264417.jpg

後ろからの眺めはやっぱり良いですね。
f0229311_23304253.jpg

かなり引き締まりました。
f0229311_2331140.jpg

これでテンダーの工作は一段落です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-13 23:31 | 蒸機 | Comments(2)

安達C57の組み立て その5

引き続きテンダーの製作を進めて行きます。

前妻に手摺、ATS配管を取付ました。JST ZHコネクタ(メス)は歩み板下にこのように嵌まります。
歩み板の取付座はエコーのロスト部品を奢ってみましたが、まったく見えません。キットのプレスで十分でした。テンダー前ステップもエコーのロストワックス部品です。
f0229311_21485270.jpg

続いて後妻の工作。
キット部品の連結器開放テコ、妻面ステップ、手摺を取付。
元々キットには尾灯掛け装着穴が開いていますが、位置が異なるので真鍮線で塞いでエコーの尾灯、珊瑚のLP42点灯用を取付。テンダーステップはエコーのロスト部品です。右側にはコレもエコーの蒸気暖房管を追加しました。
電線管は0.3mmの真鍮線を曲げて作成。繋ぎ箱は真鍮板から削り出しで再現しました。
尾灯掛けっぽく見えるのは0.7x0.7の真鍮角線をモールドのように貼付けたものです。流石にこの細さでは強度が出ないと思い、フックとするのは諦めました。
f0229311_21541132.jpg

キット付属のテンダー上手摺を取付。
石炭枠支えはキットには付属しておらず、また市販品にもそれっぽい部品が見当たらないので真鍮板から自作しました。
また、実車写真を参考に石炭枠にもステップを追加。これは0.4mm真鍮線を曲げただけです。
f0229311_21552583.jpg

側面にはATS配線、電線管を試みました。配管吊りはt0.2 x 0.5真鍮帯板から自作しました。
f0229311_2202497.jpg


後ろのカプラーは仮にKATO HOナックルを入れていますが、復心バネをどうやって再現するか思案中で確定していません。キット付属のホワイトメタル部品やエコーの部品は、本来シャンクが通る穴にカプラーを入れることさえできず、ディスプレイ専用なのでしょうかね??

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-12 22:04 | 蒸機 | Comments(0)

安達C57の組み立て その4

引き続きテンダーの製作を続けています。

今回はテンダーを箱にして、前妻を組み立てました。
f0229311_22434062.jpg

C61製作の時はそもそも初挑戦であり細密化は避けたこと、密閉キャブであることから機炭間が詰まっておりあまり見えないことから、テンダー前妻のディテールは無視で組み立てましたが、今回は第二作であり気持の上で余裕があること、開放キャブでありテンダー前妻ディテールが「意外と」目立つことからエコーの検水コック(3連)、取水コックハンドル左、右、テンダー取水コック(リブ付き)、ニワの手ブレーキハンドルセットを使って細密化を図ってみました。取水コックハンドルの棒部分が長さが足りず、ちょっとかっこ悪い状態になってます。
また、石炭皿の溢水樋を0.7角棒でそれらしく。
ATS機器箱はキット付属のオイルポンプ箱のエッチングパーツを流用。これはCRAFT MODELS 7に出ていた方法で、C61でも採用したものです。
f0229311_224933.jpg

だんだんそれっぽくなってきました。

DCC配線用に踏板下には角穴を開けました。ここなら目立たないはずです。
f0229311_22544910.jpg

丁度、JST ZHコネクター(メス)5芯が入るサイズとしてみました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-07 22:56 | 蒸機 | Comments(0)

安達C57の組み立て その3

C57組み立て記事の方もしばらくほったらかし状態ですが、少しづつ進めています。
ここしばらく、出張やら宴会やら旅行やらでブログが更新できていません。

まず、ギクシャクするのは第一動輪の位相が狂っているのが原因でした。
f0229311_2255642.jpg

これは輪軸を手で捻って解決しました。ただ完璧ではないらしく、少々重ったるい動きです。
モーターとギアボックスを繋ぐゴムチューブ、キットには黒いゴムの部品が付属していましたが、試運転中に引きちぎれました。完全に劣化していたようです。C61に付属していたのと同じ透明チューブに変更しました。これだけで4本入りで420円の追加出費。

気を取り直してテンダー工作をはじめます。
f0229311_22584175.jpg

プレス打ち抜きの床板に縁取りのプレス板をハンダ付け。側板は曲がって付いてしまい、修正しようとしたらベロベロになりました。諦めて真鍮帯板で代品作成。
テンダー台車は1次型用のものを組み立てました。安達のオプションパーツの台車端梁を装着。この組み立てはC61の時は手こずったのですが、今回は割とすんなり。
f0229311_231433.jpg

床下にはキット付属の芯皿、センターのビーム、カプラー台座、ドローバーピンを取付。
また、鈴木工房のATS車上子B、エコーモデルのブレーキシリンダーを取付。
ATS車上子は取付け方法がわからず、結局えらく削った後にタップを立てて床板にネジ止めしました。
f0229311_2334086.jpg

テンダー上部との接合は、組み立て仕様書ではハンダ付けですが、DCCデコーダー組み込み時のメンテナンスを考えてネジ止めすることにしました。

次はスピーカー用の音出し穴をどうするか検討しなければ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-06 23:07 | 蒸機 | Comments(0)

あけぼのと五能線

いつも撮影にご一緒している会社の先輩からあけぼのと五能線の旅のお誘いがあり、少々悩んだものの金曜日から週末に掛けてご一緒してきましたので遅ればせながら写真を少々。

旅の始めは上野駅13番ホームから。推進回送で入線。
f0229311_22144.jpg

今晩の牽引機、長岡まではEF64 1052号機。ホーム上の人を入れないように撮影してみたら、こんなカットしか残らず。13番はちゃんと撮影するのは無理ですね。
f0229311_2224430.jpg

1052号機と言えば、オカポンで撮影した覚えがあります。今や4両しかないので、遭遇するのは1/4の確率なわけですが。
f0229311_12321333.jpg

乗車してしまえば当然写真は撮れません。内輪で少々酒盛りをした後、ゴロンとシートに横になります。長岡の機関車交換には起きようかと思っていたのですが、結局面倒でそのまま。
翌朝は引き上げて行くあけぼのを見送ります。手振れと結露で酷い写真になりましたがご容赦。
f0229311_229195.jpg

今回のメインの五能線ですが、バッテリーの充電が不十分だったらしく、残量を気にしながらコマ数を絞って撮影しました。気温が下がると放電も早いし、落ち着いて撮影できず満足な写真を撮ることができませんでした。

リゾートなんとか。後追いだし結露してるし。
f0229311_22133525.jpg

五能線の冬景色。今にもここに蒸気機関車が来るんではないかという位の雰囲気。往時と変わらない風景なんでしょうね。五能線は8620天国だったようですが、当時今の歳だったとしてここまで来ただろうか?
f0229311_2214239.jpg

実際には国鉄色にさえ出会えず、キハもJRカラーのみでした。
f0229311_22202819.jpg

風景の美しさとめまぐるしく天気が変わるのが印象的でした。
次回は夏に行ってみたいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-03-06 22:28 | 実物 | Comments(0)