主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

紅葉の季節
at 2017-11-04 15:42
EF65 1000番台後期形..
at 2017-10-21 22:47
KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56

最新のコメント

> Atsushiさん ..
by salam091 at 11:20
こんばんは。 私が小学..
by Atsushi at 00:08
Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00

外部リンク

タグ

(313)
(294)
(223)
(202)
(131)
(129)
(117)
(63)
(50)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ワム50000キットの塗装

組立が終わったワム50000ですが、完成させました。
まずは塗装の終わった状態。元のプラが黒なのですが、質感の変化はかなりのもので塗装する価値は大きい。
f0229311_7365159.jpg


前回ワフ29500では劣化したインレタに悩まされましたが、今回はドライヤーでインレタを暖めると良い、という情報を得て、失敗しつつもスペアを使いつつ完成させることができました。

f0229311_7392989.jpg

上の写真はインレタを一カ所忘れてます。
完成しました。
f0229311_7394693.jpg

f0229311_7395774.jpg

黒貨車は塗装が簡単なので、工作初心者でもオススメできると思います。

KATOのトラ45000にも手摺を付け、車番インレタを貼りました。
KATOにしては珍しく、手摺パーツは取付がもの凄く難しい。4両の手摺付けに3時間近くかかりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2010-10-31 07:45 | 貨物(国鉄) | Comments(2)

ワム50000キットを組む

ワフ29500に続いて、エンドウのワム50000のキットを組みます。
f0229311_22151868.jpg


Wikipediaによると本形式は「15 t 積み2軸有蓋車は1938年(昭和13年)から鋼製のワム23000形が量産されていたが、日中戦争の激化により戦時型として本形式が1940年(昭和15年)から製造された。鋼材節約のためにワム23000形の車体の外板を省略し、鉄柱+木造構造としたもので、引戸や下回りは同等である。1943年(昭和19年)までに3,565両が、終戦後の1946年(昭和21年)に80両、合計3,645両が製造された。」そうです。

箱の中身です。(写っている車輪は含まれません)
f0229311_22173498.jpg

2両分入っています。
f0229311_745428.jpg

床下はワフ29500とほとんど同じ構成ですので、サクサク組めます。組み立て説明書を読むのはブレーキ関係ぐらいです。床下が完成。今回はプレート車輪を採用してみました。それと、KATOのトラから発生したKATOカプラーを使用してみました。
f0229311_22165456.jpg

上物は更に簡単で、屋根と側板、妻板を接着するのみ。下回りと組み合わせてみました。
f0229311_22193371.jpg

塗装とインレタ貼りが残っています。しかし本日はここまで。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2010-10-26 22:24 | 貨物(国鉄) | Comments(0)

DCC - MRC Prodigy Express

DCC化した後のお座敷レイアウトの模様です。動画でどうぞ。

なんだかNゲージっぽく見えますが、16.5mm軌道です。
完成しそこなったワフも映っています。
[PR]
by salam091 | 2010-10-23 22:44 | レイアウト | Comments(2)

エンドウ ワフ29500キットを組む

トラだけでは編成にならないので、ワフも一緒に買ってきました。
f0229311_12222071.jpg

中身はこんな感じです。
f0229311_1222496.jpg

説明書に従って床下を組みます。
車体は何の手順も書いておらず、いきなり完成図(5面図)になってます。
しかし合いは良く、箱組するのに何の問題もありませんでした。
f0229311_12242745.jpg

未塗装ですが、KATOのNゲージワフ29500と。
f0229311_12251034.jpg


一晩接着剤の硬化を待ち、今日は朝から塗装してインレタを貼りました。
f0229311_12263363.jpg
f0229311_12262294.jpg

f0229311_1226720.jpg

インレタは失敗連続。このキットは数年前に出たもののようですので、恐らく賞味期限切れ。
車端の白い帯に至ってはいくらこすってもシートからびくともしません。
プリンター用シール用紙を適宜切って貼りました。
作業2時間で作ったら雑になっちゃいました。落っことしてステップを折ったのと、決定的なのは手摺を異次元空間に旅立たせてしまったため、完成できないという羽目に。
次作はもう少し時間を掛けて作りたいと思います。
(予定はないですけど)
[PR]
by salam091 | 2010-10-23 12:32 | 貨物(国鉄) | Comments(0)

HO トラ45000

秋葉の模型屋で未使用中古が並んでいるのを見て、思わず掴んでしまった2箱。
f0229311_22321457.jpg

C58は貨物も牽いていましたので、黒貨車も欲しいと思っていた矢先でしたのでお買い上げ。
f0229311_2233476.jpg

一箱に2両入っています。
f0229311_22343314.jpg

裏返してみました。カトーカプラーHOが装着されていますが、これに交換してみます。
f0229311_22353864.jpg

HOの場合カプラー交換はとても簡単です。
f0229311_2236328.jpg
f0229311_22361878.jpg

唯一、蓋を閉める時だけはバラバラになりやすいので注意が必要です。
f0229311_22372145.jpg

交換が終了しました。
f0229311_22384928.jpg

後はユーザー取付けパーツの手摺と、インレタナンバー貼りがありますが、これはまた後日。
[PR]
by salam091 | 2010-10-22 22:38 | 貨物(国鉄) | Comments(0)

MRC1823サウンドデコーダー

本日は帰宅後、C58を走らせてみたのですがサウンドデコーダーは結構発熱するらしく、テンダーがほんのり暖かくなります。テンダーは通気性ゼロのため、ちょっと気なります。

スハフ33をLED化したので、動画を撮ろうと思ったのですが、IMONカプラーの不時解放に悩まされ巧く撮影できませんでした。また後日。
[PR]
by salam091 | 2010-10-20 23:05 | 蒸機 | Comments(0)

スハフ33標識灯のLED化

C58の方は既にデコーダー搭載済みですが、客車の方もDCCを積むまでには至りません。
標識灯はON-OFFスイッチが装備されているので、DCC化せずにそのままON-OFFスイッチを利用することとします。

とはいっても、KATOの標準状態では標識灯には麦球を使用しており、DCC化されたレールにはAC12-15Vが流れるため、そのままでは発熱/断線、あるいはプラスティック部品の変形などを招く恐れがあります。このためLED化を図ります。

材料は、以前買ったまま放置されていたLEDと抵抗のセット。
f0229311_22502167.jpg

まずは解体して、標識灯ユニットを外します。台車を取っ払う必要があるのはNと同じです。
f0229311_2251783.jpg

小さな基板が入っていますが、コンデンサと麦球が載っているだけです。基板は横に押して外します。
LEDの方は3mm砲弾形ということですが、実寸が4mm弱ありましたので、LEDのサイズまで穴を広げました。
f0229311_22534864.jpg

麦球とコンデンサははんだコテをあてて取っ払い、LEDと抵抗を取付けます。はんだコテを触っている間は写真が撮れませんでしたので、いきなり点灯試験の模様。
f0229311_2255668.jpg

DCCの場合、交流電源になるので尾灯は前後どちらも点灯します。念のため、KATO Powerpack Standard Sも繋いで、DC運転の場合でもきちんと尾灯が点灯することを確認しました。
無事極性を間違えずに配線できていて安心しました。

これで、DCC運転の準備が整いました!
[PR]
by salam091 | 2010-10-19 22:56 | 客車 | Comments(0)

DCCがやってきた

C58にサウンドデコーダーを導入したので、すっかり音の出る模型の楽しさに嵌まりつつあります。
そんななか、こんなものがやってきました。
f0229311_6425542.jpg

またJimおじさんからです。
早速開封します。
f0229311_6435649.jpg

割と軽い箱です。化粧箱を開けて本体とご対面。
f0229311_6444448.jpg

MRC Prodigy Expressです。
Made in Chinaバリバリの品質感です。背面に書いてある英語も明らかにbとdを間違えているなど英語がまったく読めない人が写植を拾った感じです。(MRCのデコーダの説明書もそんな感じです)
まあ、そんなんですが、これで実勢で1万4千円ですから、KATO DIgitrax D101よりも圧倒的に安価です。液晶表示部が分かりやすくかつファンクションが15まで使えますのでコストパフォーマンスには優れていると言えると思います。

しかし、JimおじさんよりTonyおじさんの方が商売熱心(=安い)ということに後から気付きました。
[PR]
by salam091 | 2010-10-19 06:58 | その他 | Comments(0)

KATO C62の黒ナンバー化

KATOのC62東海道型は、全盛期の赤ナンバーを再現した仕様になっています。我が鉄道局には18号機も在籍するため、単なる東海道型の方はナンバーを黒にお色直しをすることにしました。
(2007年末に入手してますので、購入後3年近く経ってから改造をはじめてます。)

16号機にしてみました。方法は蒸機の神様のサイトに載っている通りです。雑に塗って、乾く前に綿棒やウェスなどでメッキ面を拭くだけ。
今回アクリルカラーのセミグロスブラックを使いましたが、メッキ面の浸食はありませんでした。
簡単な工作ですのでいきなり完成写真です。
f0229311_22599100.jpg


以前こつこつ集めた10系客車を牽かせたくなり、今度はヘッドマーク作成をしてみました。
ネット画像を参考にイラストレータで起こしましたが、家のインクジェットだとつぶれてしまうのでJPEG画像化して、デジカメプリント機でプリントしました。
f0229311_2305623.jpg

L判前提で作りましたが、実際の縮小率がわからないので1%きざみで大小各種を作ってみました。
右側の大きいのは特段意味はありませんが、こんな図柄です。

はさみで丸く切り取り、縁をガンダムマーカー金色で塗っておきました。
C62に装着したところです。
f0229311_233349.jpg

すっかり、つばめ牽引機の雰囲気はなくなりました。フレッシュな気分でまた楽しめそうです。

しかし、D51498は発売が楽しみですね。
[PR]
by salam091 | 2010-10-18 23:06 | 蒸機 | Comments(0)

TOMIX C571やまぐち号 価格発表

ホビーショーで価格が発表になり、各所で予約が始まったようですね。
しかし、ちょっと予想外に高いです。
2004 JR西日本 C57形蒸気機関車(1号機)
標準価格 18,690円

標準型に改造するベースに買おうかと思っていましたが、ちょっと予約をするのに怯んでしまいました。少々悩む事にしたいと思います。
客車の方には興味がないのですが、これも結構なお値段ですね。

92391 JR 12系客車(やまぐち号)5両セット
標準価格 14,490円

さよなら北陸の価格も明らかになりましたが、いずれにしても優先順位を決めなくては。
[PR]
by salam091 | 2010-10-14 23:06 | 蒸機 | Comments(0)