主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

紅葉の季節
at 2017-11-04 15:42
EF65 1000番台後期形..
at 2017-10-21 22:47
KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56

最新のコメント

> Atsushiさん ..
by salam091 at 11:20
こんばんは。 私が小学..
by Atsushi at 00:08
Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00

外部リンク

タグ

(313)
(294)
(223)
(202)
(131)
(129)
(117)
(63)
(50)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

2017年 01月 29日 ( 2 )

TOMIX EF8181お召塗装に常磐無線アンテナ跡を再現する (完成)

無事に塗装が完成しました。
f0229311_1742763.jpg

ミッチャクロンを吹いた後、フラットブラックで屋根上ランボードと常磐無線アンテナ台座、配線を塗装。
f0229311_1754765.jpg

気温が低いのでちょっとざらついていますが気にしない。
ランボードも黒になりました。
f0229311_177274.jpg

最後にすっとんだ信号炎管の代わりを取り付けて完了。
f0229311_1772815.jpg

次のメニューはDCC化です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-29 17:10 | 電機 | Comments(0)

TOMIX EF8181お召塗装に常磐無線アンテナ跡を再現する

TOMIXのNゲージ9171 EF81 81は特定機を名乗りながら、常磐無線アンテナ台座が再現されていません。JRデジタル無線アンテナの位置も前過ぎで、日本海縦貫線仕様になっています。
実物はもちろん田端のカマですから、常磐無線アンテナがついていたわけです。

屋根上は目立つ部分なので常磐無線アンテナ跡を追加します。
アンテナ台座はレボリューションファクトリー468「常磐線列車無線アンテナ台座」を利用しました。
JRデジタル無線アンテナは後ろにずらしました。
f0229311_23533960.jpg

1エンドの信号炎管がどっかに吹っ飛んでいますね・・・。

Φ0.25mmの燐青銅丸線を曲げて、Φ0.2mmの真鍮線で固定しました。
f0229311_23513753.jpg

ランボードとあわせて塗装してやろうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2017-01-29 00:03 | 電機 | Comments(0)