主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24

最新のコメント

Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28

外部リンク

タグ

(312)
(294)
(222)
(201)
(130)
(129)
(117)
(63)
(49)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

安達C57の組み立て その18

前回記事からほぼ2年経っていますが、放置していたC57の工作を再開しました。工作が止まっているのは、永末システム事務所のデコーダーの遅延が理由だったのですが、これを待っていると永遠に完成しないのではないかと思いはじめました。
天気が良いので再塗装することに。
ランボード白線は先に白を塗ってからマスキングする模型塗装として常識的な方法で仕上げました。
f0229311_102972.jpg

塗装が乾燥してから標識灯レンズを取付けたり、真鍮飾り帯を磨き出ししたり。
f0229311_1031777.jpg

今回、煙室部分とボイラー部分でツヤを少しだけ変えています。
f0229311_104114.jpg

ラップとスタイロフォームで石炭を整形。
f0229311_1026136.jpg

工作中断中にヘッドライトのレンズをどこかにやってしまったようで、とりあえずテール用のLP42用レンズを付けてみましたが、小さい。LP42はレンズがないし。
f0229311_11233728.jpg

ウェーブのEYESを注文しました。多分φ4.5mmのレンズが合うはずです。
ディテールの参考にするために、姫路で保存されているC575の写真を見ていると、この2年間で屋根が出来たようです。良かった!
保存状態では東海道型のスノープローが装着されています。同じパーツがないか模型屋を色々探しましたが、この2年では発見できませんでした。
写真を見るうち思い立ち、自作してみることにしました。まずはペーパーで採寸。
f0229311_10363814.jpg

立体形状にして問題ない形状まで調整し、真鍮薄板でコピー、ステー類を製作、取付しました。
f0229311_10381339.jpg

形状はある程度似せることができましたが、実物はステップの一段目がカットしてあります。
装着するためには、同じくステップ一段目をカットする必要があります。
f0229311_10382415.jpg

塗装すれば完成ですが、恐らくそのまま飾りになりそうです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2014-05-05 10:41 | 蒸機 | Comments(6)
Commented by Atsushi at 2014-05-06 21:52 x
こんばんは、ご無沙汰しております。
東海道型のスノウプローって無いですよね。
今度出る天賞堂の東海道仕様C62にも東海道型スノウプロ-を付けてもらう様に
先日訪れた丸栄鉄道模型展で天賞堂のスタッフの方にお願いしてきました。

それにしても真鍮版からスノウプロ-を自作するなんて凄いですね。
形状もバッチリじゃないですか!!
Commented by eguchi352 at 2014-05-07 13:01 x
こんにちは
ちゃんと塗装して仕上げるとピシっとして良いですね
次の制作予定は安達のC57なので、参考にさせて頂きます。
Commented by Locomotora at 2014-05-07 21:43 x
スノープロー、すばらしい出来栄えですね。
梅小路の名機が16番で蘇りました。
実機の近況ですが検索したら保存機系のBLOG様がUPされていまして本当に屋根がついてましたね。5号もピカピカに整備されていて感激しました。
Commented by salam091 at 2014-05-07 22:23
Atsushiさんこんばんは。
東海道型のスノープローはやはり製品化されているものはないんですかね。天賞堂のEF15用のスノープローが形態としては似ているような気がしたのですが、左右幅がちょっと短すぎるのと、取付方法が思い浮かばず見送りました。
スノープローは元が工場で板金工作したような形態なので、薄板から作成できるだろうと踏んで実行してみました。しかしステップをカットして装着する勇気はないですね。夏姿も好ましいですし。
Commented by salam091 at 2014-05-07 22:27
eguchi352さんこんばんは。
次作はC57ですか!楽しみですね。
安達の模型は後部台枠が省略されてしまっているので、珊瑚の台枠を取り寄せるなり、拘るならお金もそこそこ掛かりそうです。
北海道形で続けるなら、大蔵運動公園に保存されているC5757が実物が観察できて良いかも知れませんね。原型デフ・密閉キャブで面白い機体です。公式側ランボード後部脇からテンダーにかけて、思いっきり斜めっている配管を模型でどう再現するか悩ましい個体ではありますが。
安達のキットの場合、フロントエプロンはスクラッチ製作することをお勧めします。その甲斐はありますよ。
Commented by salam091 at 2014-05-07 22:31
Locomotoraさんこんばんは。
折角実車の現役時代の写真を見せて頂いたのに長期放置してすいませんでした。
実は2年前に階段で転倒し、指の筋を痛めてしまい、整形外科に1年通う羽目になったのです。その後塗装をやり直す決意をしたものの、塗装に向かない季節が過ぎるのを待っていたら今になってしまいました。完成まで後少しですので、このまま頑張ってみたいと思います。