主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-15 14:10
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-03-17 21:18
TOMIX HO ナハフ11..
at 2017-02-11 09:48
KATO HO 「鶴見線シリ..
at 2017-02-04 21:38
TOMIX EF8181お召..
at 2017-01-29 17:10

最新のコメント

ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28
Kさん初めまして。 新..
by salam091 at 23:33
こんにちは。 自分もこ..
by K at 15:51

外部リンク

タグ

(311)
(292)
(218)
(201)
(129)
(128)
(117)
(63)
(47)
(36)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

KATOからC57 4次形の製品化発表!

3月発売の新製品として、C57の4次形(九州タイプ)の製品化発表がありました。
早速一両予約しました。

NGIさんちによると、製品特徴は:
国鉄のC57形蒸気機関車は、C55を元にボイラー性能などを高めて登場し、昭和12年(1937)から昭和22年(1947)にかけて201両が製造され、全国各地の幹線や、亜幹線で急行列車などを牽引して活躍しました。
その中でも、4次形の190~201号機の12両は昭和21年(1946)から22年にかけて製造されたC57最終のグループです。やや太くなったボイラーに、除煙板(デフレクター)前端上部が斜めに切り落とされ、運転室が密閉式に、炭水車(テンダー)が船底式になり、台車がコロ軸式となるなど、従来のC57から大きな外観の変化が見られました。
蒸気機関車末期には、宮崎機関区を中心に配置され、最後の蒸気機関車牽引急行となった「日南3号」を牽引するなど昭和49年(1974)まで活躍し、廃車となりました。
□主な特徴
●KATOのC57、新規金型による全面改良版!! 現行のC62・D51に続く新構造の国鉄形蒸気機関車の新製品。
●「貴婦人」と称されたC57独特のプロポーションを、表現豊かに再現。急行旅客機の流麗さを再現。
●C57では最後の製造となった4次形。先端上部を斜めにカットしたデフレクターや、密閉式運転台、船底形テンダーにベアリング軸受けのテンダー台車など、後のC61・C62に続く均整の取れた、3次形までとは一味違うスタイルを再現。
●走りに定評のあるコアレスモーター搭載動力ユニット。もちろんフライホイール装着で、スムーズで安定した走行を実現。
●前部ヘッドライトはもちろん点灯。テンダーのライトはダミー。
●ナンバープレートは選択式。蒸機末期まで活躍した宮崎機関区所属車を中心に、192・195・196・199を選出。
●テンダーにはアーノルドカプラー標準装備。KATOナックルカプラーが交換用に付属。
●先頭部用に重連用カプラー、重連用ナックルカプラーが付属。重連運転やバック運転に対応。様々なシーンを再現。

だそうです。
4次形は北海道と九州を中心に配備されていたのですが、製品番号「2023」と枝番がないところからすると北海道形は予定されていないのでしょうかね。
タブレットキャッチャーとシールドビーム、重油タンクを付ければそれらしい雰囲気になりそうですが。

wikiより、C57 201号。
f0229311_854657.jpg

一緒に発売になる日南3号の方は、バラで揃えましたので今回は見送りです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2013-12-06 22:04 | 蒸機 | Comments(2)
Commented by 隠密 at 2013-12-07 08:12 x
こんにちゎ。
今回の「シゴナナ」発表、びっくりです。
新規金型ですか~(^○^)
KATOの蒸気機関車攻勢も本格化してきましたね。
来年はD51の北海道型が出ますし、汎用車ではなく地域の特徴を表現した機関車でるあたり、スゴイというか、ユーザーの希望が高くなってきているのか…。

九州型は馴染みがないので私はスルーです(^^;
D51長野仕様に期待を寄せたいと思います(^^)
Commented by salam091 at 2013-12-11 06:48
隠密さん、C62、D51、C56と来て次がC57でしたね。
すっかりC58だと思って居ました。
C57は細かい差異にこだわらないならC62から下回りパーツをたくさん流用出来るし、4次ならモーションプレートもC62と同じですね。
次は動力流用でC59戦後でしょうか。