主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56
SLレトロみなかみの撮影
at 2017-04-29 20:52
KATO 2021 C11 ..
at 2017-04-16 16:24

最新のコメント

Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00
taka@さんコメントあ..
by salam091 at 01:24
こんばんは~ いつもな..
by i-qss at 23:28

外部リンク

タグ

(312)
(294)
(222)
(201)
(130)
(129)
(117)
(63)
(49)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

安達C57の組み立て その8

のんびり製作しているC57ですが、今日はキャブを組み立てました。
f0229311_23283153.jpg

f0229311_23285378.jpg

屋根上には信号炎管、暖房安全弁、キャブ吊り、発電機マフラー等を追加しています。キャブ内には乗務員席を取付けました。これらは全てエコーモデルの部品です。あとはブレーキ弁装置を付けたいと思っています。
屋根の明かり取りには補強リブを加えてみました。

続いてボイラーの手摺、洗口栓、反射板把手等を付けます。
f0229311_23325024.jpg

f0229311_23331111.jpg

C61の時は手こずったのですが、今回は割とすんなり内側からハンダ付けすることができました。

ここまで出来たらキャブとボイラーを接合したくなりましたので、とりあえず組み立ててみます。
f0229311_23344211.jpg

こうしてみると、一気にC57の雰囲気が出ました。
f0229311_23351430.jpg

ランボード上にニワの点検フタを取付けて今日の作業は終わりにします。
f0229311_2336535.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
鉄道コム
[PR]
by salam091 | 2012-04-01 23:36 | 蒸機 | Comments(4)
Commented by eguchi at 2012-04-02 01:59 x
こんばんは、順調に進んでいますね。
HOのブラスとなると、やっぱりディティールの再現性がNとは違いますね。やってみたいけどなあ。。。
Commented by salam091 at 2012-04-02 06:24
eguchiさんおはようございます。
ぜひぜひ!
ブラス模型の面白さを味わってみてください。
C61→スハニ36と組んだ経験からいえば、客車から入る必要性はないと思います。(客車は客車で違う難しさがある)
ただ、ボイラーの太いC61/C62から入門して、ディテールはあっさりと欲張らないのが基本だと思います。
ディテールの再現性、厄介な話でもあります。ディテールが分からないので実物を見に走る必要があったりして。
昨日は大田区西新井交通公園で100枚写真を撮ってきました。
諸先輩がなぜ仕掛かりのまま放置されているのか、良く分かりました。
Commented by eguchi at 2012-04-02 21:08 x
確かに、拘りすぎると完成まで行けませんね(笑)
Commented by salam091 at 2012-04-03 06:54
ディテール色々付けようとすると、工作順序も複雑になるんですよ。
例えばキャブ下のディテールをがっちり付けちゃうと台枠とキャブを止めるネジが締められなくなったりとか。