主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

紅葉の季節
at 2017-11-04 15:42
EF65 1000番台後期形..
at 2017-10-21 22:47
KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56

最新のコメント

> Atsushiさん ..
by salam091 at 11:20
こんばんは。 私が小学..
by Atsushi at 00:08
Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00

外部リンク

タグ

(313)
(294)
(223)
(202)
(131)
(129)
(117)
(63)
(50)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

安達C61 DCCサウンド化(モデルランド田中バージョン)

安達のC61は、永末システム事務所さんのデコーダーを組み込むつもりでしたが、リンクさせていただいている、K's Garageさんのところで、モデルランド田中さんのDCCデコーダーを使われているのを見て、日本型のサウンドファイルを入れたDCCデコーダーが安価に入手可能であることから、試してみたくなり早速モデルランド田中さんにお邪魔してきました。

HOにはK's GarageさんのところでC62に使っているdigitrax SDN144ではなく、digitrax SDH164Dを勧めて頂いたので早速安達C61に搭載してみました。
ケーブルは短縮する必要がありますが、すんなり収まりました。

気になる音質はやっぱり実物には遠いですが、模型としては大満足です。
MRC1823と比べるとやはり日本型らしい汽笛が素晴らしいです。
結果はYouTubeでどうぞ。

モデルランド田中バージョン

MRCバージョン


digitraxのサウンドデコーダーは価格面でもMRCより魅力的です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2012-01-09 19:20 | 蒸機 | Comments(6)
Commented by eguchi at 2012-01-09 21:07 x
こんばんは、
聴き比べると、MRCはやっぱり外車な音に感じますね。
スピーカーには何か加工をされましたでしょうか?

気軽に取付けられる価格も良いですね。
Commented by salam091 at 2012-01-09 21:39
こんばんは。
スピーカーは、ペットボトルの蓋に嵌めました。
MRCよりデコーダーそのものが小さいので自由度は増してます。
音量も立派なので、もうMRCには戻れない感じです。
Commented by ないさ at 2012-01-23 00:17 x
初めまして。C61の製作記録を興味深く読ませていただきました。
私は最近、NHKで放送されたC61の復活の過程を映像化した「山田洋次SLを撮る」を見てSLに大変興味を持ちました。そこで、かつて凝った模型作りを思い出しC61を作ってみたくなりました。調べるうちにこちらの記録がとても参考になりそうで、読ませていただきました。ただ鉄道模型を作ったことはなく(かつてNゲージに凝ったことはありました)ご指導をいただきたいのですが。

それは、安達のキットを利用するとした場合、追加パーツはこちらで紹介されているものを参考にさせていただくつもりですが、これをどの部分にどう付けるかは自分の調査次第ということでしょうか。(当たり前のような気もしていまして恐縮なのですが)また鉄道模型作りの経験がないとやはりかなり難しいものでしょうか。

長くなりすみません。アドバイスをいただけますと助かります。
よろしくお願いします。
Commented by salam091 at 2012-01-23 07:17
ないささん初めまして。
真鍮模型の場合、何をどこにどう付けるかというディテール工作は作る人に任せられています。
蒸気機関車は一両一両、また時代によってディテールが違うため同じ車両がないので、保存車があっても特定時期の写真を参考にします。
製作そのものは私はC61のキットとハンダコテを同時に買ってきたわけで、それでも組み上がりました。
元々模型に凝っておられたのであれば手順次第です。
雑誌CRAFT MODEL 7を参考書にすると良いと思います。この雑誌で安達製作所の社長も励ましてくれます。
ぜひ取り組んでみてください。
Commented by ないさ at 2012-01-23 10:32 x
salam091さん、丁寧にご説明いただきありがとうございます。まずはC61についてじっくり調べてみることが必要なのですね。また、お薦めいただいたCRAFT MODEL7も早速手にいれてみます。

わくわくしてきました。頑張ってトライします。またお邪魔することもありかもしれませんが、よろしくお願いします。
Commented by salam091 at 2012-01-23 19:40
ないささんこんばんは。早速の製作宣言、頼もしい限りです。
C61は東北か九州のいずれかに配置されていたので、お伴の客車の方向性も考えてどちらにするか決めるのも良いと思います。
ATSのない特急牽引時代も素敵なのですが、他の模型と時代が合わなくなってしまうので私は写真が多く残っていることもあり青森時代を選びました。20号機の復活後の状態はテンダーをはじめ自作部品も多くなることと思います。
私も次作に取り組みたいのですが、作りたいモデルのキット在庫がないのと、先立つ物の都合が・・・。