主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

紅葉の季節
at 2017-11-04 15:42
EF65 1000番台後期形..
at 2017-10-21 22:47
KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56

最新のコメント

> Atsushiさん ..
by salam091 at 11:20
こんばんは。 私が小学..
by Atsushi at 00:08
Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00

外部リンク

タグ

(313)
(294)
(223)
(202)
(131)
(129)
(117)
(63)
(50)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

安達C61の組み立て その27

今日は電気配線を完了させ、駄目もとでNゲージのD51498を弄っているうちに壊してしまったMRC1637デコーダーのリード線をハンダ付けしなおし、取付けました。サウンド機能は死んでしまいましたが、単なるDCCデコーダーとしては生きていることがわかりましたんでC61の頭脳として動いてもらうべく組み込みました。コネクタ類は8ピン化しておきました。
デコーダーとD51を壊したときには細かなハンダ付けをすることは技術的に無理だったのですが、2ヶ月のハンダ付け特訓の御陰で、配線のハンダ付けもうまくなり、無事に配線を復活させることができました。デコーダーの試験には天賞堂プラC58を使いました。C58は8ピン仕様なので、こういうときには便利です。

デコーダーを組み込んで早速お座敷レイアウトにGo!(画像をクリックすると横1,000pxに拡大します)
f0229311_1749409.jpg

機炭間のケーブルは黒い熱収縮チューブにまとめて渡しています。ちょうどストーカーのスクリューコンベアがある位置に収まっています。

で、走ります!いや、塗装後に動輪を逆に組み付けていたため集電できず走りませんでした。一旦動輪を外し、組み直しました。これで無事に走るようになりました。
f0229311_1750467.jpg

音がなく、前照灯も未取付のため少々寂しいですが、やはり走るようになると楽しいです。

本日の走行の模様です。

さて、あとはいよいよ前照灯LEDの取付を残して作業はほとんど終わりです。
組み立て記事としては次回が最終回?

永末システム事務所からサウンドデコーダーが発売になるまで、サウンド化は見送りです。来年になるかなぁ?


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-10-02 17:58 | 蒸機 | Comments(4)
Commented by ラビット at 2011-10-03 00:22 x
こんばんは。
いよいよ走り出しましたね。
走りだし、停止もスムーズでバッチリですね。
動力の調整は大変だったのではないでしょうか?
音が出るC61楽しみにしてます。
Commented by salam091 at 2011-10-03 19:33
ラビットさんこんばんは。
無事走るようになりました。
動力(ロッド回り)の調整は下回り作成時に済ませていたのであまり手間ではなかったです。メインロッドを少し曲げてやるだけでカーブも大丈夫でした。
それよりも、機炭間でメカニカルストーカー台座と炭水車度ローバー受けが衝突したり、炭水車のブレーキシリンダーと台車が衝突したり、曲線対応はこちらの方が大変でした。
サウンドの方はツインスピーカーにしたら2W4Ωの抵抗が必要で、これがLED工作に使う1/4wのカーボン抵抗に比べサイズがかなり大きいだけではなく発熱量もすごそうなので、恐らくプラが溶けたり、デコーダーを燃やしたりしそうです。
ちょっと怖くなり8Ω1Wのスピーカーを注文し直しました。なのでバッフル含め作り直しです。先に良く考えてから作成するべきですね・・・。
Commented by Scano at 2011-10-06 23:59 x
こんばんは。
動画堪能しました(^o^)
下から見上げる蒸気機関車はダイナミックで迫力ありますね。
完成までもう少しでしょうか。
楽しみですね。
Commented by salam091 at 2011-10-07 21:31
Scanoさんこんばんは。
iPhoneのカメラを使うと実際に線路端で眺めているのと同じような角度でビデオを撮ることができます。
走らせて遊んでいる分には最後の20系牽引のような眺め方をすることが多いのではないでしょうか。
高い位置にレイアウトを組むことができればいいのですが、お座敷しか組めないので、ローアングル鑑賞のためにはわざわざビデオ撮影をして楽しむことになります。