主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新の記事

紅葉の季節
at 2017-11-04 15:42
EF65 1000番台後期形..
at 2017-10-21 22:47
KATO 1-306 EF6..
at 2017-10-15 21:27
各種ヨ8000の比較
at 2017-10-08 23:35
KATO 1-805 ヨ80..
at 2017-10-08 07:53
TOMIX EF81 81 ..
at 2017-10-01 20:33
天賞堂カンタムC62 ギヤ割れ
at 2017-09-22 06:54
KATO 1-306 EF6..
at 2017-06-26 23:01
安達C55レストア ホビーセ..
at 2017-06-11 07:11
SLレトロみなかみの撮影 続き
at 2017-04-30 06:56

最新のコメント

> Atsushiさん ..
by salam091 at 11:20
こんばんは。 私が小学..
by Atsushi at 00:08
Atsushiさんコメン..
by salam091 at 22:14
こんばんは。 うちの2..
by Atsushi at 22:38
ジュンパパさんこんにちは..
by salam091 at 16:27
KATOのC11、私も予..
by ジュンパパ at 18:08
Railstar-rik..
by salam091 at 17:51
先日は私のブログにご訪問..
by railstar-rikkun at 22:40
Atsushiさんこんば..
by salam091 at 18:57
こんばんは。 海外遠征..
by Atsushi at 22:00

外部リンク

タグ

(313)
(294)
(223)
(202)
(131)
(129)
(117)
(63)
(50)
(38)
(34)
(32)
(21)
(20)
(15)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

安達C61の組み立て その23

今日はバックプレートを塗装し、取付けました。
キャブ内に凝ることができるような腕前がないので、黒一色です。
また、窓セルを切り出し、取付けました。機関士窓にはエコーの旋回窓パーツを取付けました。
非常に凝った組み立て手順は全部無視して内枠外枠をGクリアで貼付けました。
f0229311_1164253.jpg

スピーカーの取付の検討を進めます。
永末システム事務所のDCCデコーダーは43 x 18.5 x 4.3 mmというサイズなので、φ28mmスピーカーを使うならテンダーの天板を加工する必要があります。
キットの真鍮を加工するのではなく、プラバンで作成することにしました。
f0229311_21204561.jpg

エンクロージャーとして使うペットボトルの蓋が入るように1mmと0.3mmのプラバンに穴を開けて積層しました。
裏面からはこんな感じです。
f0229311_21232838.jpg

テンダーに仮置します。固定は元と同じくネジ止め。
f0229311_2124485.jpg

増炭囲いを設置すれば丁度良い感じになるのではないかと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]
by salam091 | 2011-09-25 11:07 | 蒸機 | Comments(4)
Commented by くさたん at 2011-09-25 20:12 x
salamさん御無沙汰しております(^^ゞ
アダチのC61-20お見事です!!salamさんの作った釜はなぜか生き生きしていますね^^V
たぶん命が吹き込まれた作品だからではないでしょうか?
こうなるとD51-498 との重連もみたいです(^^)
Commented by salam091 at 2011-09-26 21:55
くさたんさんこんばんは。
素人初挑戦の工作お褒め頂き恐縮です。
D51498は持ってないので、眺めに行った列車の再現はちょっと無理ですw。
天賞堂D51カンタムで引っ張って重連ごっこはやってみました。
増炭囲いで行き詰まっています。やっぱりキャブ屋根と干渉してしまい、プロトタイプに選んだC6120青森時代を再現するとなると、模型のカーブが曲がれません。どうしたものか・・・
あれこれやっている間にテンダー塗装にハゲを作ってしまいました。再塗装しなければ。
Commented by Scano at 2011-09-30 08:48 x
Salamさん、ご無沙汰しています。
ブラスキット、着々と進んで行きますね。
私には組み立てられそうもないですが
DCCはいずれ導入したいな~と思ってます。
それにしても、C61はかっこいい機関車ですね(^o^)

DCCサウンド
Commented by salam091 at 2011-09-30 21:44
Scanoさん、お久しぶりです。
C61はあともう少しで完成、というところまで来ていますが、現状だと作っているのか壊しているのかわからない状態になってます。
ここのところ毎晩酔っぱらって帰っているので作業が進みません。この週末にはプラ部分の塗装まで済ませたいところです。
ブラス蒸機の製作は、細かなことを言わなければ想像するよりも簡単だとは思います。普通は客車や貨車のキットを組んでから挑戦するものとは思いますが、キットとハンダコテを同時に買っていきなり挑戦しても形にはなりました。
C61にC62のテンダーを付ければより格好は良いのだと思いますが、これは昔から言われていたようですね。