主にNゲージ、HO蒸気機関車の鉄道模型と撮影記を扱っています。


by salam091

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
実物
蒸機
客車
電機
DL
DC
貨物(国鉄)
貨物(JR)
レイアウト
その他
EC
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

最新の記事

TOMIX 14系特急寝台客..
at 2016-12-05 22:16
TOMIXとKATOのスハネ..
at 2016-12-04 17:45
カツミC55レストア その3
at 2016-12-04 08:32
TOMIX 14系特急寝台客..
at 2016-12-03 10:04
TOMIX 14系特急寝台客..
at 2016-12-03 09:42
TOMIX 98614 JR..
at 2016-12-01 21:49
TOMIX 98613 JR..
at 2016-12-01 21:35
TOMIX 98613/98..
at 2016-12-01 20:53
カツミC55レストア その2
at 2016-11-28 22:11
カツミC55レストア その1
at 2016-11-27 19:05

最新のコメント

Atsushiさんお久し..
by salam091 at 22:25
LOCOMOTORAさん..
by salam091 at 22:23
こんばんは、ご無沙汰して..
by Atsushi at 00:38
お久しぶりです。HO蒸機..
by LOCOMOTORA at 17:08
ジュンパパさんこんばんは..
by salam091 at 22:50
ご無沙汰しています。 ..
by ジュンパパ at 21:53
オレンジラインさんこんば..
by salam091 at 20:25
salam091さん ..
by orange-line-2199 at 23:40
オレンジラインさん 日..
by salam091 at 19:51
salam091さん ..
by orange-line-2199 at 12:51

外部リンク

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

TOMIX 14系特急寝台客車(北陸)の整備 その3

引き続きTOMIXの北陸をいじっていきます。

TOMIXの客車は台車マウントのアーノルトか、ボディマウントTNカプラーに対応しています。
ところが、牽引機関車はKATO製のものを活用したいので、ナックルカプラー化が必要です。
そこで登場するのがこちらです。
f0229311_2245426.jpg

ダミーカプラーは製品にも1個付属していますが(1号車に組み込まれています)、北陸は長岡で方向転換しますので両側ともナックルカプラー化しなければ落ち着きません。で、PZ6261を使って両端をナックルカプラー化します。

こちらがダミーカプラー本体です。カニ24とオハネフ24用のジャンパー線パーツが付属しますが、使いません。
f0229311_2263233.jpg

こちらのカプラーをまずちょんと切り
f0229311_2274712.jpg

さらにダミーのカプラーポケットも切り飛ばし真っ平らにします。
f0229311_228164.jpg

本来は胴受けは残したいのですが、カプラー高さの関係でしょうがありません。
KATOの「USAナックルカプラー」と付属の2軸貨車用のカプラーポケット。
f0229311_2285467.jpg

首振り範囲を広げるため、カプラーポケットの開口部をデザインナイフで拡げます。
f0229311_2293391.jpg

ついでに、床板固定部も切り飛ばします。
f0229311_22104649.jpg

カプラースプリングとカプラーをセット。
f0229311_2211520.jpg

先ほどのダミーカプラー台座部にGクリアで接着。
f0229311_22113124.jpg

f0229311_22113987.jpg

トリップピンが嵌っていませんが、ボディマウントTNカプラーとの比較です。
f0229311_2212105.jpg

客車同士でも快適に連結、解放ランプで解放します。
f0229311_22124132.jpg

この簡単な加工でも、機関車のカプラーとの高さ調整はばっちりです。
f0229311_2213455.jpg

KATO製ならReady to Runですが、TOMIXの模型は色々と手間がかかります。
首振りの角度調整(つまり、切り欠きの範囲)次第ですが、R282は問題なく通過しますし、問題があるようでしたら製品に付属する台車マウントカプラーポケット付きの台車に、ナックルカプラーを組み込むことでも対応できます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
# by salam091 | 2016-12-05 22:16 | 客車 | Comments(0)

TOMIXとKATOのスハネフ14を比較してみる

今回の「北陸」では新機軸として寝台はしごの再現がされています。
KATOの14系/24系寝台では「14系さくら」以来当たり前の装備となった寝台はしごですが、TOMIXが追随しました。
f0229311_17373722.jpg


というわけで両者の比較です。
まずは、一番違いが分かりやすい屋根上から。
f0229311_17262848.jpg

TOMIXはクーラーが銀色で塗り分けされています。JRデジタル無線アンテナの有無は時代の違いによるものです。
f0229311_17364755.jpg

KATOの方は賛否両論ある屋根板の溶接痕が再現されています。TOMIXはここは無視の模様です。

続いて車掌室部分。
f0229311_17282074.jpg

どちらもよく似ています。Hゴムの色とドア部分の白線についてはプロトタイプの時代による違い。
またKATOは3段寝台時代、TOMIXは2段寝台改造後です。
f0229311_1730276.jpg

色はTOMIXがマゼンタ寄り、KATOの方が彩度が低いのは両者の傾向です。

サイドの比較。寝台はしごは、KATOの方が繊細です。
f0229311_1732678.jpg

中間のスハフ同士の比較です。
f0229311_17334754.jpg

KATOの「さくら」は分割併合を模型でも再現する前提の模型のため、テールマークが再現されています。
TOMIXの方はテールマークはありません。TOMIXは中間車にはライト基板もありませんが、消灯スイッチもありません。実車は分割併合しないので、不要ですが。

KATOは床下の消火器も装備されていたりします。その他はほぼ互角です。
f0229311_17371127.jpg


KATOについては、号車札、方向幕やドア上の「B寝台」などの寝台表示があり、価格面も合わせKATOの方が魅力的に思います。上の比較写真ではTOMIXも号車札が入っていますが、レボリューションのステッカーを貼ってみたものです。
f0229311_17421255.jpg

これを一両4箇所、12両で48個切り出して貼りました。
f0229311_17435776.jpg

f0229311_174453.jpg


北陸のお座敷レイアウトでの運転の模様をYouTubeにアップしました。


新品の模型ですが、スハネ14-750の一両の室内灯がちらついています。
こんなところもKATOの方が上手と思うところです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
# by salam091 | 2016-12-04 17:45 | 客車 | Comments(0)

カツミC55レストア その3

北陸は一旦おいておいて、カツミC55レストアの続きです。

テンダー吊りの形状と炭庫仕切りのディテール工作をしようと思って作業を開始しました。
とりあえずテンダー吊りを外して、キット付属のプレス品を流用してステップを。右側は煖房管を追加。
f0229311_8243827.jpg


眺めているうちに、テンダーの組みが気に食わないので上物は全部バラして組み直しました。
f0229311_8271720.jpg

後部前照灯、尾灯の配線配管とテンダー溢水管を追加。ヘッドライトは前部についていたLP42をとりあえずつけてみましたが、レンズが欠けているのでこれは交換部品をお願いしました。
f0229311_8294229.jpg

尾灯は埋め込みタイプが九州の機関車の特徴ですね。こちらは部品待ちです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
# by salam091 | 2016-12-04 08:32 | 蒸機 | Comments(0)

TOMIX 14系特急寝台客車(北陸)の整備 その2

車番写真を入れているとページが増えてしまうので模型だけに絞ります。

1号車はスハネフ14 32。
f0229311_9471074.jpg

f0229311_9473831.jpg

ここからは増結セットです。
10号車はオハネ14 89。これは末期には連結されていませんでしたので、乗車時には組み込まれていません。車番は適宜。
f0229311_949294.jpg

f0229311_94984.jpg

9号車はスハネ14 752。
f0229311_9493285.jpg

f0229311_9494190.jpg

8号車はスハネ14 759。これも乗車時は欠車でした。
f0229311_9511842.jpg

f0229311_9512520.jpg

7号車はスハネ14 758。同じく。
f0229311_9513423.jpg

f0229311_9514241.jpg

6号車はスハネフ14 31。同じく乗車時は連結されていませんでした。
付属品の幌を取り付けていますが、指示書の通りドリルで穴を開けるのではなく、最後尾を入れ替えたくなった時に備えGクリアで固定しています。
f0229311_951521.jpg

f0229311_952118.jpg

5号車はスハネフ14 28です。こちらも幌をつけました。
f0229311_9521377.jpg

f0229311_9522178.jpg


乗車時には既に末期の短縮編成でしたが、模型はフル編成で楽しみたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
# by salam091 | 2016-12-03 10:04 | 客車 | Comments(0)

TOMIX 14系特急寝台客車(北陸)の整備 その1

KATOの創業者、加藤祐治さんが11月21日逝去されました。
故人のご冥福をお祈りします。


ナンバーインレタ、室内灯、TNカプラー、トイレタンクの取り付け、JR無線アンテナの取り付けを済ませました。トイレタンクはPZ-105「トイレタンクL/R」をGクリアで貼り付けています。

製品の並び順通りに。車番写真は乗車した時に金沢駅で撮影したものです。

長岡方12号車はスハネフ14 35としました。
f0229311_9284465.jpg

f0229311_926447.jpg

f0229311_929159.jpg

11号車はオハネ14 82。
f0229311_9305226.jpg

f0229311_931353.jpg

f0229311_9312067.jpg

基本セットはここから4号車に飛びます。
スハネ14 755。
f0229311_933682.jpg

f0229311_9334313.jpg

f0229311_9335247.jpg

3号車の車番はもちろん乗車した通りオロネ14 703。
f0229311_9365454.jpg

f0229311_937585.jpg

f0229311_9371490.jpg

2号車のシャワー付き車両はスハネ14 703。
f0229311_9391966.jpg

f0229311_9404923.jpg

f0229311_9405226.jpg


このBlog、写真を15枚までしかアップできないので続きます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
鉄道コム
[PR]
# by salam091 | 2016-12-03 09:42 | 客車 | Comments(0)